【旧北海道銀行本店】小樽市指定歴史的建造物 第6号・現 小樽バイン

3.0
迷った時は

TEL(スマホOK):0134-32-4111

マップコード:493 690 285*14

旧北海道銀行本店

旧北海道銀行本店は、1912年(明治45年)に建てられた石造2階建ての建物です。

小樽市指定歴史的建造物 No.6になっており、重厚な中にも繊細な装飾があります。

現在は小樽バインというワインショップ&レストラン・カフェとして営業されています。

北のウォール街と呼ばれた小樽の中の銀行建築物の中でも歴史ある建物です。

旧北海道銀行本店の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒047-0031 北海道小樽市色内1丁目8−6
  • 電話番号:0134-32-4111
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:外観だけなら24時間
  • 定休日:なし
  • 入場料:なし
  • 駐車場:なし
  • マップコード:493 690 285*14
  • 公式サイト:旧北海道銀行本店

旧北海道銀行本店へのアクセス方法・行き方

小樽駅から徒歩10分くらい、距離にして約750メートルです。

歩きたく無いということであれば、小樽駅前から30分毎に出ている「小樽散策バス」に乗車して「日銀金融資料館前(小樽バイン前)」で下車、目の前が旧北海道銀行本店です。

なお小樽駅前からバスで向かうよりも徒歩で向かった方が早く到着します。バスだと概ね30分、徒歩だと概ね10分です。

3人以上いるのであれば、タクシーで小樽駅からワンメーターで到着する距離なのでバス代と差はありません。

小樽バイン 詳細

  • 電話番号:0134-24-2800
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:カフェ 11:00~22:00(LO フード21:00 ドリンク 21:30 / ショップは10時開店)
  • 定休日:不定休
  • 予算:1000~3000円
  • 駐車場:提携駐車場あり(最大3時間無料)
  • 駐車場マップコード:493 690 373*00
  • 公式サイト:小樽バイン
ネットで簡単予約!

旧北海道銀行本店の歴史

旧北海道銀行本店

  • 建築年:明治45年(1912年)
  • 構造:石造2階建

設計は、通りをはさんで建つ日本銀行旧小樽支店(小樽市指定有形文化財)の設計に携わった長野宇平治で、請け負ったのは地元の加藤忠五郎でした。

銀行建築独特の重厚さをもち、玄関や窓まわりの石組みデザイン、コーナー部分や窓の間隔の変化などに特徴があります。

外観の正面は、ほぼ創建時の姿で残っています。

説明板には上記のように書かれています。

小樽が北のウォール街と呼ばれ始めたのは大正時代に入ってからで、ピークとなった大正14年(1925年)から大正16年(1926年)は小樽市内に25もの銀行があったそうです。

その10年以上前からある銀行建築物で他の銀行建築物とは少し違う様相となっています。

旧北海道銀行本店 小樽市指定歴史的建造物プレート

1985年(昭和60年)に小樽市の「歴史的建造物」に指定されています。

旧北海道銀行本店の外観・様子

旧北海道銀行本店

旧北海道銀行本店の前には木々があり夏から秋にかけては建物の全景が見にくくなっています。

旧北海道銀行本店

冬から春だと上記写真のように木の葉が落ちて建物の全景自体は見やすくなります。ただ木があった方が雰囲気は良いですよね。

旧北海道銀行本店

小樽運河方面から歩いてくると重厚な建物なのですぐにわかります。

旧北海道銀行本店

円柱(オーダー)の上にある装飾も見てください。

旧北海道銀行本店

奥行きのある建物です。

旧北海道銀行本店

窓枠の上のアーチ状の装飾も規則的で建物をより美しく見せています。

この通りには他にも銀行だった歴史的建造物がいくつかあります。是非、他の建物と合わせて旧北海道銀行本店を見てくださいね。

以上、旧北海道銀行本店についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました