ホテルのベッド
旅行会社各社GoToトラベルキャンペーン
旅行会社各社がGoTOトラベルキャンペーンの詳細を発表し始めています。30~50%OFFになるので事前に必ずチェックしてくださいね。

【ウィングベイ小樽】小樽最大のショッピングセンター・子供と一緒の旅行で悪天候におすすめの観光スポット

3.0
迷った時は

TEL(スマホOK):0134-21-5000

マップコード:493 633 640*61

ウィングベイ小樽

ウィングベイ小樽は、小樽市内最大のショッピングセンターです。

小樽築港駅に直結しており、雨でも雪でも関係なく行くことが出来ます。

映画館からスポーツジム、ボウリングまで幅広く楽しめるエンターティメント施設も充実しています。

せっかくの小樽観光で天候に恵まれなかった時、特に子供と一緒で子供がぐずってしまった時に子供も楽しめるスポットとなっています。

ウイングベイ小樽の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒047-0008 北海道小樽市築港11
  • 電話番号:0134-21-5000
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:店舗による(基本10:00~20:00)
  • 定休日:年中無休(ただし店舗により臨時休業・定休日あり)
  • 入場料:なし(施設により有料)
  • 駐車場:あり(条件により最大5時間無料)
  • マップコード:493 633 640*61
  • 公式サイト:ウイングベイ小樽

ウィングベイ小樽へのアクセス方法・行き方

JR函館本線「小樽築港駅」に直結です。

  • 小樽駅からは2つ目・乗車時間は6分ほど
  • 札幌駅からは快速電車で25分ほど

小樽築港駅

改札を出ると上記写真のように天候に左右されない通路があります。

ウィングベイ小樽

途中でウィングベイ小樽に入る通路があるので、そのまま通路を進むだけです。

車の場合はカーナビに施設名・電話番号・マップコード検索でヒットします。

駐車場は平面駐車場と立体駐車場があり、最初の1時間までは無料です。

1000円以上のお買い上げ・利用で更に4時間無料になるので最大5時間まで無料となります。

5時間以降は30分毎に100円となっています。

小樽駅からバスでの移動方法もありますが、時間的に電車で向かうのがおすすめです。

ウィングベイ小樽の様子

ウィングベイ小樽

ウィングベイ小樽は目の前が海の複合商業施設で、オープン当初の商業施設面積は約98000平方メートルもありました。

数字で言われてもピンと来ないと思いますので下記のイオンモールと比べてもらればわかりやすいでしょう(最大はそのエリアのイオンモールとして)

  • イオンモール幕張新都心:約128000平方メートル
  • イオンモール天童(東北最大):約79000平方メートル
  • イオンモール広島府中(中四国エリア最大):約98000平方メートル
  • イオンモール福岡(九州エリア最大):約90000平方メートル
  • イオンモール常滑(中部エリア最大):約87000平方メートル

どれだけ大きいかわかってもらえたでしょう。

ただし、あまりの大きさで過疎化の進行が早い小樽のため、実際の商業施設面積はもう少し狭くなっています。

ウィングベイ小樽

すぐ近くには公園もあり天気の良い日なら海を見ながら過ごすことも出来ます。

ウィングベイ小樽

中央の大きなビルは「グランパーク小樽」というホテルです。

>グランパーク小樽公式サイト

オーシャンビューの客室と夜景の綺麗な山側の客室があります。

ウィングベイ小樽の館内の様子

ウィングベイ小樽

館内は大きく5つに分類されています。

  • 1番街ゾーン:主にスーパービバホーム
  • 2番街ゾーン:主に専門店・ニトリ・イオンシネマ
  • 3番街ゾーン:主にホテル・プールゾーン
  • 5番街ゾーン:主に専門店ゾーン
  • 6番街ゾーン:主にイオンゾーン

ウィングベイ小樽

中央付近は吹き抜けになっており、海も見られるようになっています。

ウィングベイ小樽 ボウリング場

ボウリング場もあります。

ウィングベイ小樽 イオンシネマ

映画館(イオンシネマ)もあります。

ウィングベイ小樽 プール

プールもあります。

ウィングベイ小樽

そして子供が楽しめる室内遊園もあります。

ウィングベイ小樽

せっかくの小樽観光なのに天候が悪く、小さなお子さんがいると行動範囲も限られてしまいますよね。

そんな時は気分を変えてウィングベイ小樽で楽しむのが良いのではないでしょうか?

ウィングベイ小樽

また4階部分には上記写真の通り椅子が置かれ海を見ながら休むことが出来るコーナーもあります。

ウィングベイ小樽

窓からはヨットハーバーと小樽の海を楽しめます。

もちろんウィングベイ小樽内には飲食店も充実しており、小樽のグルメも楽しめますし、北海道土産を購入することも出来ます。

雨や吹雪の時の小樽観光の予備スポットとして候補に入れておいてくださいね。

以上、ウィングベイ小樽についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました