【小樽出抜小路】小樽運河一望の火の見櫓が目印!グルメスポットにもなっている屋台村

3.5
迷った時は

TEL(スマホOK):0134-24-1483

マップコード:493 690 383*78

小樽出抜小路

小樽出抜小路(おたるでぬきこうじ)は、小樽運河の浅草橋のすぐ近くにある「火の見櫓」(ひのみやぐら)が目印のグルメスポット&観光スポットです。

20ほどの飲食店等が入っており小樽のグルメを満喫出来ます。

また火の見櫓は自由に出入りすることが出来て、小樽運河を一望出来るビュースポットにもなっています。

小樽出抜小路の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒047-0031 北海道小樽市色内1丁目1
  • 電話番号:0134-24-1483
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:外観だけなら24時間(火の見櫓は10:00~20:00・店舗の営業時間は店舗による)
  • 定休日:店舗による
  • 入場料:なし
  • 駐車場:なし
  • マップコード:493 690 383*78
  • 公式サイト:小樽出抜小路

小樽出抜小路へのアクセス方法・行き方

小樽駅から徒歩12~15分、距離にして約1kmです。

あまり歩きたくない場合は、小樽駅前バスターミナルから小樽散策バスに乗車、「小樽運河ターミナル」で下車、そこから徒歩1分ほどです。

小樽駅からの風景

ただ小樽駅前を出て目の前の坂道(上記の写真)を降りていき、小樽運河沿いに向かうと小樽の街並みや小樽運河も散策出来ておすすめです。

中央橋から見た小樽運河

小樽駅から坂道を降りてくると「中央橋」という小樽運河にかかる橋があり、その橋から小樽運河の散策路に出ることが出来ます。この散策路を通り次の橋の「浅草橋」まで歩けば、目の前が小樽出抜小路です。

車で向かう場合、専用駐車場が無いので近くの有料駐車場を利用することになりますが、駐車場によっては30分500円(最大料金無し)と非常に高いので注意して下さい。

この後、堺町通りに行くのであれば、小樽色内駐車場(マップコード:493 690 261*05)等の最大料金のある駐車場に停めることをおすすめします。

小樽出抜小路の様子

小樽出抜小路

小樽運河の浅草橋方面から見た小樽出抜小路が上記の写真です。

小樽出抜小路

交差点に対して門があり門の上には右から左への横書きで「小樽 出抜小路」と描かれています。

ただし小樽出抜小路自体は、2005年に出来た場所で歴史的建造物が多い小樽の中では比較的最近出来たところです。

小樽出抜小路を作ったのは北海道土産の定番「白い恋人」の石屋製菓で、運営は有限会社うだつ商事が行っています。

小樽出抜小路

普段はこの門のところに人力車の「えびす屋」さんが待機しています。こういう人力車っていくらなんだろう?と思った方はじゃらんで予約も出来るので確認してください。

もし予約される場合は、じゃらんだとよく割引クーポンが出ていて1~3割相当の割引が出来ることもあるので、必ずじゃらんの割引券を事前にチェックしてくださいね。

\見ないと損/

小樽出抜小路 和風じぇらーと 和どう

ジェラート屋さんがあったり

小樽出抜小路

小樽カルビのお店や小樽あんかけ焼きそばのお店もあったり、BARもあったり、中華料理もあったり、いろいろなお店が軒を連ねて屋台村のようになっています。

小樽出抜小路 なると屋

特に人気は「なると屋」、小樽名物の若鶏半身揚げが特に人気です。

小樽で食べるものに悩んだらここで立ち食いをしながらいろいろな小樽グルメを味わうのがおすすめです。

食材は、小樽・近郊産の厳選素材。料理は、土地の味におふくろの味。目を丸くする珍品・逸品。その店その味の看板料理の引き立て役は、店主の語りと客同士の裸の付き合い。食べて飲むほど人が輪になる、友になる。小樽市民の憩いの場、それが「小樽出抜小路」です。

小樽出抜小路 公式サイトより

小樽や近郊の食材にこだわった店が多くなっています。

小樽出抜小路の火の見櫓は小樽運河一望

小樽出抜小路の火の見櫓

小樽出抜小路のシンボルにもなっている火の見櫓

実はこの一番上まで上れることはあまり知られていません。しかも無料!

10時から20時まで上がれるようになっているので夜景を見ることも出来ます。

火の見櫓への行き方

小樽出抜小路の火の見櫓

交差点に面した門の後ろに螺旋階段があります。

小樽出抜小路の火の見櫓

この螺旋階段を上っていく行き方が1つ目

小樽出抜小路の火の見櫓への行き方

もう1つの行き方は小樽出抜小路の裏側に周ります。

小樽出抜小路の火の見櫓への行き方

2階へ上がる階段があるので階段を上がり、通路に沿って向かう行き方です。

おすすめは裏側から行って帰りは正面の螺旋階段を使う方法です。

小樽出抜小路

理由は、裏口から行くと小樽出抜小路のいろいろなところを見ながら行くことが出来るからです。

小樽出抜小路の火の見櫓

2階へ上がり火の見櫓へは螺旋階段を更にあがります。

小樽出抜小路の火の見櫓

螺旋階段なので慌てて上って転ぶと危険なのでゆっくりと上がってください。

火の見櫓から見る小樽運河

小樽出抜小路の火の見櫓

そして火の見櫓の一番上に

小樽出抜小路の火の見櫓

そして火の見櫓からの景色が上記の写真の通りです。

小樽出抜小路の火の見櫓から見た小樽運河

小樽運河とその横の倉庫群がしっかりと見えます。

小樽出抜小路の火の見櫓から見た小樽運河

小樽運河の定番観光スポット「浅草橋」もよく見えます。

小樽出抜小路の火の見櫓から見た小樽運河

よく見ると小樽駅から坂道を降りてきた時にさしかかる中央橋まで見えます。

小樽運河の撮影スポット&ビュースポットにもなっています。

小樽出抜小路の火の見櫓から見た小樽の海

遠くには小樽の海も見ることが出来ます。

小樽出抜小路へ行こう!

小樽出抜小路

小樽出抜小路は小樽の人気観光スポットである「小樽運河」と「堺町通り」の間にあり、小樽散策の定番コースの途中にあります。

小樽出抜小路

昔の雰囲気が漂う小樽出抜小路、グルメスポットにはなっていますが、食べなくても少し見るだけでも楽しめるスポットです。

小樽観光・小樽旅行の時には是非立ち寄ってくださいね。

以上、小樽出抜小路についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました