【かま栄 工場直売店】工場見学をして出来たての「パンロール」を食べよう

3.5
迷った時は

TEL(スマホOK):0134-25-5802

マップコード:493 691 181*58

かま栄 工場直営店

かま栄 工場直売店は、小樽が誇る「かまぼこ」メーカーである「かま栄」の工場も隣接した直営店です。

お土産コーナー、イートインコーナーもあり、工場見学も出来るようになっており、駐車場もあるため多くの人が訪れる観光スポットになっています。

特に有名なのが「パンロール」というかまぼこをパンで包んで揚げたものです。

かま栄 工場直売店の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒047-0027 北海道小樽市堺町3−7
  • 電話番号:0134-25-5802
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:9:00~19:00(冬季は17:00)
  • 定休日:元旦
  • 入場料:なし
  • 駐車場:あり(店舗利用で1時間無料)
  • マップコード:493 691 181*58
  • 公式サイト:かま栄

かま栄 工場直売店へのアクセス方法・行き方

小樽駅から徒歩15~20分、距離にして約1.2kmとなっています。

あまり歩きたくないという場合は、小樽駅前バスターミナルより「おたる散策バス」に乗車、「かま栄本社前」で下車、そこから徒歩1分で到着します。

もしくは同じく「おたる散策バス」で「堺町」で下車、そこから徒歩2分くらいとなっています。

なお、小樽駅から徒歩で15~20分ですが、おたる散策バスだと小樽駅前バスターミナルから「かま栄本社前」バス停まで約23分です。

バスの方が時間がかかります。堺町バス停までなら約13分なので「堺町」バス停から歩いた方が早く到着します。

恐らく小樽観光で訪れるのなら「堺町通り」の観光と合わせて訪れると思うので、「おたる散策バス」なら「小樽運河ターミナル」で降りて、そこから堺町通りを散策しながら「かま栄」に向かうのがおすすめです。

小樽出抜小路の火の見櫓から見た小樽運河

なお上記写真の小樽観光で立ち寄る人が多い「小樽運河 浅草橋」からは徒歩5分くらい、距離にして300メートルほどです。

車の場合は駐車場があります。

かま栄 工場直売所

駐車場の料金は上記の写真の通りです。

イートインコーナーで食べてお土産を軽く見るくらいなら1時間くらいで済むので駐車場は無料で抑えられます。

かま栄 工場直売所の様子

かま栄 工場直売所

かま栄 工場直売所の前には広い駐車場があります。

かま栄 工場直売所

店舗の前面はガラス張りで明るい雰囲気なのが良いところです。

かま栄 工場直売所 店内の様子

かま栄 工場直売所

中に入ると、その月のお買い得品やサービス品が説明されています。

かま栄 工場直売所

店舗の中に進むと左前方にガラスケースの中に入ったかまぼこが並んでいるのがわかります。

かま栄 工場直売所

入口の正面には「かま栄カフェ」とコーナーがあり珈琲やソフトクリーム、パンロールも購入することが出来ます。

かま栄 工場直売所

入口の右側にはイートインコーナーがあり、ここで購入したかまぼこ等を食べることも出来ます。

かま栄 工場直売所

イートインコーナーから見た店内、水やお茶が無料で飲めるのも嬉しいところです。

かま栄 工場直売所

平日でも次から次へと買い物に訪れる人がいます。

かま栄 工場直売所

お土産コーナーにはかま栄の商品だけでなく「白い恋人」等の北海道定番のお土産も並んでいました。

かま栄 工場直売所

発送出来るかまぼこ等もあるので、お土産を購入するのにも便利です。

かま栄 工場直売所で工場見学

かま栄 工場直売所

店舗の奥を見ると「工場見学」と書かれた看板があるのがわかります。

かま栄 工場直売所

少しだけ階段を上るとその先にはかまぼこを作る工場があり、ガラス張りになっていてここから工場見学をすることが出来ます。

かま栄 工場直売所

いくつかガラス張りなっているところから工場の中を見てみましょう。

かま栄 工場直売所

白衣を来てマスクをし、防止をかぶって衛生的な服装でかまぼこを作っている様子がわかります。

かま栄 工場直売所

機械でかまぼこを練っているところもわかります。

かま栄 工場直売所

また10分程度の解説ビデオが常時流れています。

なお工場見学は自由に出来ますが、いつでも見ることが出来る訳ではなく、概ね水曜日・日曜日は工場はお休みのため見れなくなります。

またお昼時(12:30~13:30)は休憩時間のため作業は行われていません。また夕方15時くらいには作業が終了してしまうので、工場見学をしたいのであれば15時前には到着するようにしてください。

かま栄 工場直売所

工場見学の場所には「かま栄」の歴史・沿革についての説明板がありました。

かま栄 工場直売所

またかまぼこに関するQ&Aコーナーのボードも。

かま栄のパンロールを食す

かま栄 工場直売所

ガラスの中に並ぶ、いろいろなかまぼこ

かま栄 工場直売所

どれも非常に美味しそうに見えます。

かま栄 工場直売所

その中で1つ選ぶのなら、やはり「パンロール」です。

北海道出身の俳優「大泉洋」がテレビで紹介したことから有名になり人気商品に。

特に「パンロール」は販売店でしか購入出来ず、地方発送も受けていないため、食べられるところも限定されるため、是非ここで食べたいものです。

かま栄 パンロール

パンロールとはかまぼこを薄い食パンで包み、油で揚げたものです。

かま栄 パンロール

かま栄の社長「佐藤公亮」氏が「かまぼこをスナック感覚で食べることは出来ないか?」というコンセプトで作ったものです。

かま栄 パンロール

中にはかまぼこ以外に豚ひき肉とタマネギも入っていて、非常に美味しい一品です。

かま栄のパンロールは札幌・小樽・新千歳空港でも購入OK

パンロールは地方発送は出来ないものの、かま栄各店で販売されています。もちろん夕方だと売り切れていることもありますが。

同じ小樽なら小樽駅前にある「駅前第一ビル」が便利です。

かま栄 パンロール

小樽駅前バスターミナルの待合室の前にあります。

札幌市内なら各百貨店・デパートにも入っています。また新千歳空港にもあります。

かま栄 本店もありますが、2019年11月にリニューアルオープンの予定です(現在は閉店中)。

以上、かま栄 工場直売店についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました