【おたる水族館】小樽で迫力満点の海獣ショーを見に行こう!

4
迷った時は

TEL(スマホOK):0134-33-1400

マップコード:493 841 145*27

おたる水族館

おたる水族館は小樽市祝津にある第3セクターが運営する水族館です。

アザラシ・トド・セイウチ等の海獣のショーが有名です。また隣接して「小樽祝津マリンランド」という遊園地があるので、水族館と遊園地とセットでお子さんと一緒に来られる方も大勢います。

そんなおたる水族館の魅力を紹介します。

おたる水族館の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒047-0047 北海道小樽市祝津3丁目303
  • 電話番号:0134-33-1400
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:9:00~17:00(季節変動あり)
  • 定休日:2月下旬から3月中旬/11月下旬から12月中旬
  • 入場料:大人1400円・小人530円
  • 駐車場:1000円(冬季は無料)
  • マップコード:493 841 145*27
  • 公式サイト:おたる水族館

おたる水族館へのアクセス方法・行き方

おたる水族館へは車が便利です。

カーナビに電話番号もしくはマップコードで検索してもらればヒットするので、迷わずに行くことが出来ます。

公共交通機関の場合は、小樽駅から祝津線(おたる水族館行き)のバスに乗り約30分で到着します。

おたる水族館の営業時間

おたる水族館は季節によって営業時間が変更になります。

毎年、曜日で変更するため日にちでは決まっていませんが概ね下記の通りの営業時間となっています。

  • 3月中旬~10月中旬:9:00~17:00(最終入館16:30)
  • 10月中旬~11月下旬:9:00~16:00(最終入館15:30)
  • 12月中旬~2月下旬:10:00~16:00(最終入館15:30)

となっています。

また7月から8月初旬の土日や9月の連休時期等は夜間営業で20:00(最終入館19:30)まで延長される場合もあります。

おたる水族館の入場料

おたる水族館 入館料

おたる水族館の入館料は下記の通りです。

  • 大人(高校生以上):1400円
  • 小人(小中学生):530円
  • 幼児(3歳以上):210円)
  • 3歳未満は無料

また2回分の料金で年間パスポートを購入することも可能です。

おたる水族館の様子

おたる水族館の様子を見ていきましょう。

おたる水族館は3つのエリアにわかれています。

水族館本館エリア

おたる水族館

おたる水族館の入口は1箇所のみです。潜水服を来たタコに出迎えてもらいます。

おたる水族館

入口に立ったら振り返ってください。

おたる水族館

小樽の美しい海と景色を見ることが出来ます。それでは中へ

おたる水族館

おたる水族館の本館エリアで最初の目に入ってくるのがウミガメです。

おたる水族館

悠々と泳ぐウミガメを見ながらまずは癒やされます。

おたる水族館

小樽・積丹と言えばウニが有名ですが、ウニの構造を説明している模型がありました。

おたる水族館

また実際にウニに触ることが出来るようにもなっています。

おたる水族館

もちろん普通の魚もいろいろと展示されています。

おたる水族館

空を飛ぶように泳ぐエイをみたり

おたる水族館

コツメカワウソが元気に遊ぶ姿を見ることも出来ます。

おたる水族館

4~6月くらいの平日に行くと来ている人も少ないのでゆっくりと見ることが出来ます。

おたる水族館

ついつい長時間見てしまうのがクラゲ

おたる水族館

プカプカと泳ぐクラゲを見ながらぼ~っと過ごすために年間パスポートが欲しくなるなんて人もいるかもしれませんね。

おたる水族館

北海道と言えばクリオネ!

おたる水族館

ちょっと怖いオオカミウオ

おたる水族館

サンショウウオも展示されていました。

おたる水族館

怖い魚ばかりでなく可愛いクマノミ等の魚もいますよ。

おたる水族館

一番奥にはネズミイルカの水槽があり、可愛く泳ぐネズミイルカを見ることが出来ます。

おたる水族館

なお2019年5月から数ヶ月、ネズミイルカの「ほのぼのプール」は観覧中止となっています。理由はイルカの妊娠及び出産のためです。ご注意ください。

続いて連絡通路を通ってイルカスタジアムへと向かいますが、途中いペリ館というペリカンが飼育されている場所もありますよ。

おたる水族館

イルカスタジアム

おたる水族館

イルカスタジアムは屋内のイルカやオタリア(アシカの一種)のショースペースです。

おたる水族館

土日だと割と何回かショーが実施されますが、行ったのが平日で遅かったこともありイルカのショーは見れませんでしたが、可愛いオタリアのショーは見ることが出来ました。

イルカのショーも見たい場合は閉館近くに行くのではなく出来れば午前中には到着しているようにするのがおすすめです。

おたる水族館

飼育員さんに懐いているオタリア、可愛いですよ。

海獣公園エリア

おたる水族館と言えば海獣公園エリア!と言う人も多い人気のエリアです。

おたる水族館

トドやアザラシ、セイウチ、ペンギン等を見ることが出来ます。

本館からは少し歩いていくので海獣公園エリアも見る場合はヒールの低い靴で来られることをおすすめします。

なお海獣公園エリアのショーは基本的に夏季限定となります。見学は冬でも出来ます。

ペンギン

おたる水族館

最初に目に入ってくるのがペンギン

おたる水族館

可愛いペンギンをずっと眺めていたくもなりますが、他にも可愛い動物がいるので、適当な時間で切り上げましょう。

おたる水族館

でも、ずっと見ていたいんですよね・・・。

アザラシ

アザラシショープールではアザラシの可愛いショーを見ることが出来ます。

おたる水族館

おたる水族館

おたる水族館

腹筋しようよするアザラシ・・・

アザラシのプール

おたる水族館 アザラシのプール

自然の海を仕切って作ったプールで飼育されているアザラシのプール

おたる水族館

有料で餌を購入してあげることも可能です。

おたる水族館

人が来ると餌をくれ!と手をあげたり、水面をバシャバシャ叩いて要求してきます。

おたる水族館

必至で要求してくるアザラシ達、可愛いです。

トドショー

夏季限定ですが、トドのショーを見ることが出来ます。

おたる水族館

巨体のトドがどんなショーをしてくれるんだろう?と思うかもしれませんが、大きな体で繰り広げられるショーは迫力もありますが、可愛さもあります。

おたる水族館

おたる水族館

倒立!といった感じでしょうか。

おたる水族館

頑張ったから餌くれ!といった感じのトドさん

おたる水族館

くれよ~

おたる水族館

くれないの??しょぼん・・・というような会話があるのかわかりませんが、そんなことを想像しながら見るのも面白いです。

おたる水族館

おたる水族館

ついには「よこさんか!」とキレそうなトドさん

おたる水族館

くれないのなら、知らん!と拗ねてしまったトドさん、というように想像して、遊んでください。

おたる水族館

またトドのショーでは迫力あるトドのダイブが見られます。

おたる水族館

飛び込み台に並び・・・

おたる水族館

ジャンプ!!!

おたる水族館

真っ逆さまに飛び込みます。

セイウチ

おたる水族館

大きな牙を持つセイウチは怖いイメージがあるかもしれませんが、海獣の中でもかなりの知能指数を持っています。

おたる水族館

おたる水族館

セイウチはメスとオスでかなり体の大きさが異なります。小さいのがメスです。

なおこの2匹は夫婦で、お母さんの方が強いそうです(笑)

おたる水族館

時折、観客のいる方に来て、サービス精神旺盛に笑顔を見せてくれますよ。

おたる水族館へ行こう!

小樽にはいろいろな観光スポットがあるし、別に地方の第3セクターが運営している普通の水族館だし、大したこと無いだろうから、別にいかなくても良いかな?と思っている人もいるかもしれませんが、違います!

ここまで自然に近い環境でアザラシを飼育したり海獣のショーを見せてくれる水族館はあまりありません。

是非、おたる水族館を見てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました