【パスタクラブ】小樽の高台にある人気のイタリアンレストラン

迷った時は

TEL(スマホOK):0134-22-4162

マップコード:164 688 395*30

小樽 パスタクラブ

パスタクラブは、小樽市指定歴史的建造物「旧杉森喜一郎邸」の建物を再利用して営業している美味しいイタリアンレストランです。

時代を感じられる建物でいただくイタリアンは非常に人気でお昼時ともなると駅から離れているのにも関わらず多くの人が訪れています。

高台にあり景観も良い場所にあります。

小樽市指定歴史的建造物「旧杉森喜一郎邸」については、下記記事をご覧下さい。

パスタクラブの詳細・アクセス方法

  • 住所:〒047-0034 北海道小樽市緑3丁目9−5
  • 電話番号:0134-22-4162
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:11:30~15:00 / 18:00~21:00
  • 定休日:火曜日(不定休)・冬季休業(12月末から3月末)
  • 入場料:ランチ1000円~
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:164 688 395*30
  • 公式サイト:パスタクラブ

パスタクラブへのアクセス方法・行き方

パスタクラブへは車が便利です。

パスタクラブ 駐車場案内

地獄坂方面から来るとパスタクラブの前に上記の看板があります。先に進むとすぐにわかります。

第1駐車場は2台ほど、第2駐車場は6~8台くらいは駐車出来ます。

パスタクラブの前の道

ただしパスタクラブの前の道は上記の写真の通り1台分の幅しか無いので車の運転に自信が無い人は公共交通機関の方が良いでしょう。

公共交通機関の場合、小樽駅から北海道中央バス「19 小樽商大線」に乗車、「小樽商大前」バス停・または「商業高校前」バス停で下車、そこから徒歩5~6分・距離にして約300メートルとなっています。

行きは下り坂となる「小樽商大前」バス停で降りて向かい、帰りは下り坂となる「商業高校前」バス停で乗るのが楽です。

ただし、大学生・高校生が多く乗るバスで混雑する時もあるため、座りたいのであれば「小樽商大前」バス停から乗るのがおすすめです。

パスタクラブの店内の様子とメニュー

旧杉森喜一邸

パスタクラブの建物はとても雰囲気の良い建物です。築80~90年くらいと言われています。

パスタクラブ

入口はその時期にあったオーナメントがつけられていることが多くなっています。

パスタクラブ

中に入ると廊下があり右側に重厚なドアがあるので、そこが店内への入口となっています。

パスタクラブ

フローリング調の店内ですが奥の間を見ると少し驚きます。

パスタクラブ

赤い絨毯が惹かれた和室にテーブルを並べた部屋となっています。

元々か個人の邸宅だった建物を利用しているので、こういう変わった造りになっているのですが、これが逆に良い雰囲気になっています。

パスタクラブ

フローリングの部屋の中央にはランチ時のケーキセット用のケーキが置かれていました。

パスタクラブ

時期によってメニューは変わりますが、基本はパスタとピザ、キッシュとなっています。

パスタクラブ

パスタのメニューは豊富で何を食べるか悩むかもしれません。

なおメニュー・価格は2019年10月現在なので変更になっている場合もあります。

パスタクラブで実際に食べた感想・評価・口コミ

パスタクラブ

今回はパスタのランチセットをいただきました。

4種類のパスタの中から1種類を選びます。

いただいたのはアサリとキノコのスープパスタ

パスタクラブ

パスタ以外にスープとフリードリンクがセットになっています。

パスタクラブ

フリードリンクは珈琲やアイスティー、オレンジジュースにアップルジュースと選べるようになっています。

パスタクラブ

実際に食べた感想は美味しい!です。

スープパスタだけかもしれませんが、比較的味は薄めなのですが、スープにきちんと浸して食べると旨味がきちんと口の中で広がり、アサリやキノコの旨味もきちんとわかるようになっています。

ネット上の評判も口コミも概ね良好で、悪い評価はほぼありません。

接客がそっけないという感じの口コミはたまに見られますが、あまりベタベタしない接客に思えて、適度な距離感だと感じました。

ゲストハウスも兼ねているので宿泊も出来ますよ。

旧杉森喜一郎邸

時期や天候にもよりますが庭からは小樽の海が見えてとても素敵な場所にあります。

以上、パスタクラブについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました