【小樽天狗山神社】ロープウェイで行く夜景も綺麗な神社

迷った時は

TEL(スマホOK):0134-33-7381

マップコード:164 657 014*23

小樽天狗山神社

小樽天狗山神社は、観光スポットとしても有名なロープウェイもある天狗山にある神社です。

天狗山は小樽市を一望できる展望スポットであり夜景も美しい場所です。

登山をされる方なら無料で参拝も可能ですが、登山はきついという方の場合、ロープウェイの料金がかかります。

小樽天狗山神社の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒047-0012 北海道小樽市天狗山2丁目
  • 電話番号:0134-33-7381
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:実質9:00~21:00(季節変動あり)
  • 定休日:実質 例年11月に20日程度の休業
  • 入場料:無料ですが実際にはロープウェイ代がかかる
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:164 657 014*23
  • 参考サイト:小樽天狗山神社

小樽天狗山神社へのアクセス方法・行き方

小樽天狗山神社へは、車が便利ですがバスの本数も多いので公共交通機関でも行くことが可能です。

ただし、登山をしてでも参拝する!ということで無ければ、ロープウェイに乗らないと行けないためロープウェイ代がかかります。

詳しくは、下記記事をご覧ください。

ただし車でも行けるルートがあるそうですが、冬場は閉鎖されており、夏場でも狭くあまりおすすめでは無いそうです。パワーの無い車だと登れないこともあるそうです。

小樽天狗山神社の御祭神とご利益、由緒

小樽天狗山神社の御祭神

小樽天狗山神社の御祭神は

  • 猿田彦大神

の1柱となっています。

天狗と関わりのある神社の御祭神のほとんどが猿田彦大神となっています。

小樽天狗山神社のご利益

猿田彦大神の神格は、導きの神・道の神・伊勢の地主神となっています。

道案内をしたことで導きの神・道の神とされており、そこから迷えるものを導く神として、恋愛成就にも御利益があるとされています。

そこで下記のご利益があると言われています。

  • 旅行・交通安全・海上安全
  • 開運厄除け
  • 商売繁盛・五穀豊穣
  • 縁結び・恋愛成就
  • 学業成就

小樽天狗山神社の由緒

小樽天狗山神社 由緒

創建は昭和57年(1982年)と比較的新しい神社です。

昭和57年9月16日、伊勢神宮神域(三重県伊勢市)の猿田彦神社から御分霊を賜ったとされています。

なお社務所が無く神職の方が常駐していない神社なので御朱印はいただけません

小樽天狗山神社の様子

小樽天狗山神社

ロープウェイを降りて、山頂駅から外に出ると左前方に小樽天狗山神社が見えてきます。時期によってはノボリが沢山出ていることも。

小樽天狗山神社 鳥居

少し進むと鳥居があります。

小樽天狗山神社 社号額

鳥居の社号額には「小樽」は小さく、そして大きく「天狗山神社」と記されています。

小樽天狗山神社 説明板

鳥居を超えて先に進むと小樽天狗山神社の案内板がありました。英語でも表記されています。

小樽天狗山神社

先に進むと左右に石灯籠があり、その先に賽銭箱と小さなお社があります。

小樽天狗山神社 賽銭箱

神社の規模の割に大きめの賽銭箱です。

小樽天狗山神社お社

お社は小さめですが、手前に小さい狛犬様も鎮座しています。

小樽天狗山神社 狛犬様

小樽天狗山神社 狛犬様

小さいながらも迫力のある凛々しい顔立ちの狛犬様です。

二拝二拍手一拝をして参拝しましょう。

猿田彦大神碑

なお猿田彦大神の碑は少し離れたリス園の前にあります。

お社の手前から左側を見るともう1つ小祠があるのがわかります。

天狗山 赤沼龍神

小樽天狗山神社 天狗山赤沼龍神

天狗山 赤沼龍神と書かれています。

一説には小樽天狗山神社より以前からある龍神様を祀っている神社らしいですが正確な情報はわかりません。

天狗山 赤沼龍神

天狗山 赤沼龍神の鳥居もあります。

天狗山 赤沼龍神

天狗山 赤沼龍神

鳥居の前には「守護龍神」「天狗山 赤沼龍神」と書かれた碑もありました。

天狗山 赤沼龍神

天狗山 赤沼龍神の小祠の後ろには石碑があるのですが、何と書かれているか判別は出来ませんでした。

天狗山 赤沼龍神

また天狗山 赤沼龍神側にはお地蔵様が何体もあります。

鼻撫で天狗

鼻撫で天狗

小樽天狗山神社の手前には「鼻撫で天狗」があり、撫でる部署でご利益が変わるそうです。こちらも合わせて参ってくださいね。

以上、小樽天狗山神社についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました