ホテルのベッド
旅行会社各社GoToトラベルキャンペーン
旅行会社各社がGoTOトラベルキャンペーンの詳細を発表し始めています。30~50%OFFになるので事前に必ずチェックしてくださいね。

【旧小樽商工会議所】小樽市指定歴史的建造物 第10号(工事中)

3.0
GoToトラベルキャンペーン 楽天トラベル
迷った時は

TEL(スマホOK):0134-32-4111

マップコード:493 690 434*42

旧小樽商工会議所

旧小樽商工会議所は、1933年(昭和8年)に建てられた鉄筋コクリート造3階建ての建物です。

小樽市指定歴史的建造物 No.10になっており、重厚な雰囲気の建物であり小樽経済界の拠点でした。

現在(2019年10月現在)は工事中となっており、恐らくWBF系列のホテルになるものと思われます。

旧小樽商工会議所の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒047-0031 北海道小樽市色内1丁目6−32
  • 電話番号:0134-32-4111
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:外観だけなら24時間
  • 定休日:なし
  • 入場料:なし
  • 駐車場:なし
  • マップコード:493 690 434*42
  • 公式サイト:旧小樽商工会議所

旧小樽商工会議所へのアクセス方法・行き方

小樽駅から徒歩10分ほど、距離にして約750メートルです。

出来るだけ歩きたく無いということであれば、小樽駅前から30分毎に出ている「小樽散策バス」に乗車して最初のバス停「運河プラザ」もしくは次のバス停「小樽運河ターミナル」で下車、徒歩3~4分です。

小樽の歴史的建造物をいろいろ見たいということであれば小樽駅から歩いていくと途中にいくつかあるので徒歩で向かうことをおすすめします。

旧小樽商工会議所の歴史

小樽市の小樽市指定歴史的建造物には下記のように書かれています。

  • 建築年:昭和8年(1933年)
  • 構造:鉄筋コンクリート造3階建

北海道の発展に寄与する小樽経済界の拠点でした。

設計は土肥秀二、施工は萬組で、いずれも地元の手によるものです。

外装は石川県産千歳石で彫刻が施され、正面玄関には、土佐産の大理石が用いられています。

昭和初期における鉄筋コンクリート造の建物として貴重なもののひとつです。

小樽市指定歴史的建造物 第10号 旧小樽商工会議所より

昭和8年の小樽は、小樽-札幌間の国道が完成し、市庁舎が完成し、そしてこの旧小樽商工会議所が移転して来た年で、賑わいを見せていたころです。

旧小樽商工会議所は2009年(平成21年)に別の場所に移転した後、旧小樽商工会議所はいくつかの店舗が入りましたが、しばらく使われない状態が続き2018年から工事が始まり、ホテルになるようです。

旧小樽商工会議所 小樽市指定歴史的建造物プレート

1985年(昭和60年)に小樽市の「歴史的建造物」に指定されています。

旧小樽商工会議所の外観・様子

旧小樽商工会議所

現在(2019年10月現在)は工事中のため近くで見ることは出来ませんが、それでも歴史ある建物という貫禄はわかります。

旧小樽商工会議所

入口の「小樽商工會議所」という文字は健在でした。

旧小樽商工会議所

外装に使われているのは石川県産の千歳石ということで、彫刻がほどこされているということで、しっかり見ていると所々に彫刻があるのがわかります。

旧小樽商工会議所

写真の右側に見える筒状のものは工事で使っているものですが、その後ろに見える円柱も時代を感じるものとなっています。

旧小樽商工会議所

常備に見える装飾も美しく、昭和初期の建物として見ごたえがありました。

なお工事前の2016年当時の様子が下記の写真です。

旧小樽商工会議所

この時は何もテナントが入っておらず放置されている建物のようでした。

近くを通った時は是非見てください。

以上、旧小樽商工会議所についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました