【旧小樽保証牛乳(株)】小樽市指定歴史的建造物 第82号・現 小樽ミルク・プラント

3
迷った時は

TEL(スマホOK):0134-32-4111

マップコード:164 689 443*02

旧小樽保証牛乳(株)

旧小樽保証牛乳株式会社は、1936年(昭和11年)に建てられた木造2階建ての建物です。

小樽市指定歴史的建造物 No.82になっており、歴史的建造物っぽくない可愛らしいデザインとなっています。

現在は「小樽ミルク・プラント」というソフトクリーム・アイスの専門店となっています。

旧小樽保証牛乳(株)の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒047-0024 北海道小樽市花園2丁目12−13
  • 電話番号:0134-32-4111
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:外観だけなら24時間
  • 定休日:なし
  • 入場料:なし
  • 駐車場:なし
  • マップコード:164 689 443*02
  • 公式サイト:旧小樽保証牛乳(株)

旧小樽保証牛乳(株)へのアクセス方法・行き方

小樽駅から徒歩17~20分くらい、距離にして約1.2kmです。

もしくは小樽駅前バスターミナルより北海道中央バス「24 山手中通線」に乗車、「市役所前」バス停で下車、そこから徒歩2分ほどで旧小樽保証牛乳(株)です。

ただしバスの本数が非常に少ないため、小樽駅前バスターミナルから北海道中央バス「3 小樽市内本線」「16 奥沢線」「1/38/42 ぱるて築港線」に乗車、「花園公園通」バス停で下車し歩いていった方が便利です。

「花園公園通」バス停からは、徒歩6~7分くらい、距離にして約400メートルです。

小樽ミルク・プラント

現在は、小樽ミルク・プラントというソフトクリーム・アイスの専門店となっています。

非常に美味しいソフトクリームで人気のお店です。

詳しくは下記記事をご覧ください。

旧小樽保証牛乳(株)の歴史

旧小樽保証牛乳(株)小樽市指定歴史的建造物説明板

  • 建築年:昭和11年(1936年)
  • 構造:木造2階建

この建物は、昭和11年に小樽周辺の酪農家が集まって創業した小樽保証牛乳(株)の事務所として建てられました。

かつては裏手に工場があり、牛乳の製造や販売が行われていました。

事務所部分は、当時、世界的に流行した水平・垂直ラインを強調し円弧を組み合わせたデザインが特徴的で、創建時の形態をよくとどめています。

昭和12年に小樽公園で開催された北海道大博覧会で人気を博し、現在も多くの市民に親しまれるシンボル性の高い建物です。

説明板には上記のように書かれています。

旧小樽保証牛乳(株)小樽市指定歴史的建造物プレート

2016年(平成28年)に小樽市の「歴史的建造物」に指定されています。

旧小樽保証牛乳(株)の外観の様子

旧小樽保証牛乳(株)

旧小樽保証牛乳(株)の外観は白色で統一され、前面右側の円弧の形と相まって、可愛らしい雰囲気がする建物となっています。

旧小樽保証牛乳(株)

装飾はあまり行われていませんが、シンプルな故、時代に左右されにくいデザインとも言えます。

旧小樽保証牛乳(株)

軒下に少しだけ突き出た丸みのある屋根部分が特徴と言えます。

旧小樽保証牛乳(株)の中の様子

旧小樽保証牛乳(株)

旧小樽保証牛乳(株)は現在、ソフトクリーム・アイスの専門店として使われており、可愛らしいデザインとなっています。

円弧の部分は太陽の明かりを多く取り入れ、とても明るい雰囲気となっています。

あまり古い建物という印象はありません。

以上、旧小樽保証牛乳(株)についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました