【オタモイ神社】オタモイの市街地にある神社

3
迷った時は

TEL(スマホOK):なし

マップコード:164 775 498*77

オタモイ神社

オタモイ神社は旧国道5号線の近くの高台に鎮座する神社です。

由緒等がわからない神社で、寂れた感じがしています。

カタカナ表記が珍しく思える神社です。

オタモイ神社の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒048-2671 北海道小樽市オタモイ1丁目9−5
  • 電話番号:なし
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:24時間(夜は危険)
  • 定休日:なし
  • 入場料:なし
  • 駐車場:なし(駐車スペースはあり)
  • マップコード:164 775 498*77
  • 公式サイト:なし

オタモイ神社へのアクセス方法・行き方

オタモイ神社へは車が便利です。ただし駐車場は無いため、神社の前に駐車することになると地元の方に迷惑になることもありえるので、出来るだけ公共交通機関で行かれることをおすすめします。

公共交通機関の場合、小樽駅前バスターミナルから北海道中央バス「8 おたもい線 / 38 おたもい・ぱるて築港線」もしくは「17 塩谷線 / 18 余市線」に乗車、「おたもい入口」バス停で下車、そこから徒歩3~4分でオタモイ神社に到着します。

オタモイ神社の御祭神やご利益、由緒について

残念ながらオタモイ神社の御祭神や由緒については現時点で不明です。

恐らくですが、昭和初期、オタモイ遊園地が作られた頃に出来たのではないかと思います。

また鳥居が朱塗りであることから保食神(稲荷神)を祀っている神社ではないかと推測出来ます。小樽市の神社の3分の1以上が稲荷神を祀っている神社であり、稲荷神の信仰が強い地域ということからの推測です。

仮に保食神であればご利益は商売繁盛・五穀豊穣となります。

北海神社庁には登録されていない神社です。

オタモイ神社の様子

オタモイ神社

旧国道5号線からほど近い高台にオタモイ神社は建っています。

オタモイ神社 鳥居

かつては朱塗りの鳥居であったことはわかりますが、かなり塗装が剥げてしまっています。

オタモイ神社 社号額

鳥居の社号額には縦書きで「オタモイ神社」と記されていました。

オタモイ神社

10月の前半に訪れましたが参道にはかなり草が茂っており、道の途中にも蜘蛛の巣があり、あまり手入れされていないように感じました。もちろん定期的には掃除はされている感じはありますが、毎日では無いということが分かる状態です。

オタモイ神社

参道の坂を上り切ると社殿が建っています。

オタモイ神社

社殿の上にある千木が1本折れてしまっています。1年以上、この状態が続いており修復されていないため、あまり氏子の結束が高く無いのかもしれません。

少し淋しく感じる神社です。

オタモイ神社

社殿の社号額も縦書きで「オタモイ神社」と記されています。

オタモイ神社

お賽銭箱はなく、また御賽銭を入れるところもありませんでした。

オタモイ神社

社殿から振り返ったところ。草木がかなり自由に伸びています。

もしオタモイ神社の由緒等、ご存知の方がいましたらお教えいただければ幸甚です。

以上、オタモイ神社についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました