【いち乃家】小樽の鱗友朝市の中にある地元の新鮮な魚介類が食べられる食堂

3.5
迷った時は

TEL(スマホOK):0134-32-7737

マップコード:493 720 672*18

いち乃家

いち乃家は、小樽の市民市場である鱗友朝市の中にある、小樽や北海道の新鮮な魚介類を使った料理をメインにする食堂です。

朝4時から営業しており、早朝に美味しい海鮮料理をお手頃な価格で食べたい!という方におすすめの食堂です。

カウンター席が10席ほどの小さなお店なので1人でも入りやすくなっています。

いち乃家の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒047-0031 北海道小樽市色内3丁目10−15
  • 電話番号:0134-32-7737
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:4:00~14:00
  • 定休日:日曜日
  • 予算:800~6000円くらい
  • 駐車場:あり
  • マップコード:493 720 672*18
  • 公式サイト:なし

いち乃家へのアクセス方法・行き方

小樽駅前から北海道中央バス「3.小樽市内線」で高島・手宮方面行きのバスに乗車、「手宮」バス停で下車して4分ほど、距離にして約270メートルくらいです。

駐車場はありますが、それほど多くは駐車出来ないため、公共交通機関で行かれることをおすすめします。

小樽駅から歩いていっても1.6km、徒歩20~30分くらいなので歩けない距離ではありません。小樽運河(主に北運河)や手宮線跡地を散策しながら訪れるのにちょうど良い距離です。

いち乃家のメニュー

いち乃家

いち乃家は、鱗友朝市の中からも行けますが、外から入ることも出来ます。

いち乃家のメニュー

どんぶりは900円くらいからあります。

いち乃家

ボリュームのある定食も1000円くらいからとなっています。

なお金額は2019年10月現在で税込み価格です。

いち乃家で実際に食べた感想・評価

今回は2人で行って、刺身定食と天ぷら・刺し身定食をいただきました。

天ぷら・刺し身定食

いち乃家

天ぷらの野菜は時期等により変わりますが、概ね2種類、そしてエビの天ぷらが2本、お刺身はこの時は4種類ついていました。お刺身はその時で3~4種類になります。

この時はマグロ・ほうぼう・タコ・アジの4種類でした。

サラダと味噌汁、お新香もついています。

天ぷら

食べた感想は、エビの天ぷらは物凄くホクホクのエビでこれが物凄く美味しい!

お刺身も新鮮でその時によって変わるものの、小樽産の魚が1~3品目ついてくるのが嬉しいところ

刺し身定食

いち乃家 刺し身定食

刺身定食は、この日は、甘海老・マグロ・ほうぼう・ホタテ・タコ・サーモンと6種類もついていました。

どのお刺身も美味して、種類が多いのでいろいろ楽しめて満足な1品です。

実際に食べた感想・評価

札幌市で同じ内容のものを食べたら1500円くらいは取られるお店が多い中、リーズナブルであり、非常に満足出来ます。

何より魚が新鮮で特に地元小樽で水揚げされたお刺身を必ず1品は入れるようにしてくれているようで、そこが嬉しい気遣いでありおすすめのポイントです。

訪れたのが10月だったので小樽のウニのシーズンが終わっていたので注文はしませんでしたが、6~8月なら新鮮な小樽や積丹のウニ丼もおすすめです。

別に訪れていたグループがウニ丼を注文していましたが、非常に美味しい!と喜んで食べていました。

以上、いち乃家についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました