富山県から北海道・札幌市・札幌駅へのアクセス方法・行き方/最安値の交通手段から所要時間まで解説

スポンサーリンク
富山県 雨晴海岸

富山県から北海道・札幌へ向かう場合、北海道・札幌から富山県に向かう場合、富山県には空港があるので割とアクセスは便利です。

ただし1日1便のため時間の自由度は無いと言えます。

飛行機以外のアクセスはあまり良いとは言えないのが富山県です。

そんな富山県から北海道は札幌までのお得な交通手段や所要時間まで詳しく解説します。

スポンサーリンク

富山県から北海道・札幌へと向かう出発地

富山県から北海道・札幌へと向かう代表的な出発地は下記の地図の通りです。

富山県地図

  • 空路:富山空港がメイン、県西部の場合は小松空港の選択もあり
  • 海路:最寄りは敦賀港だが、新潟港からの方が早く北海道に到着
  • 陸路(鉄道):北陸新幹線で大宮まで、大宮から北海道新幹線

富山県から札幌までの運賃概算と時間の概算

富山県から札幌(札幌駅)までの運賃と時間の概算です。

出発地 交通機関 時間 費用 備考
富山空港 飛行機 2時間30分~ 14000
~40000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
小松空港 飛行機 3時間~ 15000
~40000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
敦賀港 フェリー 23時間~ 12000
~53000円
フェリーの客室の等級及び
苫小牧からの移動方法で異なる
新潟港 フェリー 21時間~ 10000
~43000円
フェリーの客室の等級及び
苫小牧・小樽からの移動方法で異なる
富山駅 鉄道
新幹線
10時間30分~ 35000
~36000円
特急列車をどれだけ使うかで
料金・時間が異なる

富山空港をそのまま使うのがコスト的にも時間的にもおすすめです。

富山県から飛行機で北海道・札幌まで向かう

富山空港(富山きときと空港)からは1日1便ANAの新千歳空港行きが運航されています。

富山空港へは富山駅からバスで20~25分ほど、運賃は410円(2019年5月現在)となっており、アクセスは悪くありません。

フライト時刻に合わせて富山駅からバスが出ているのでスムーズです。

また富山空港は無料駐車場もあるので車で行っても良いでしょう。

なお富山県北西部の小矢部市や高岡市だと隣の石川県の小松空港を使うという手もあります。

時間的には10~20分くらいしか車で行く場合は変わりません。

  • 小矢部市から富山空港まで約40分(約43km)
  • 小矢部市から小松空港まで約50分(約60km)

ただし小松空港も1日1便なので富山空港を使うのと大差はなく、また小松空港の駐車場は有料(24時間400円~)となっているので、富山空港を使うことをおすすめします。

富山空港も小松空港も新千歳空港までの便となります。

中部国際空港を使う人も稀にあり

中部国際空港からだとLCCも離発着しており、かなり安い価格で北海道まで行くことが出来ます。

富山から名古屋までの高速バスは片道4630円、往復で7410円、乗車時間は4時間弱です。

名古屋からセントレアまでは電車で約40分、運賃は870円です。

富山空港からだと時期によっては片道2万円以上になることもありますが、同じ時期でも中部国際空港でLCCを使えば5000円くらいという時もあります。

高速バス代等を含めても1万近く安く行くことが出来るので、中部国際空港セントレアを使う人もいます。

富山から名古屋までの高速バスは下記をご覧ください。

>富山地鉄(高速バス 名古屋線)

新千歳空港から札幌までの行き方は下記記事をご覧ください。

>新千歳空港から札幌駅

なお、格安航空券を購入する場合、どこのサイトが良いかは下記の記事をご覧ください。

富山県からフェリーで北海道・札幌へ向かう

富山県からフェリーで北海道・札幌に向かう場合、最寄りの港は福井県の敦賀港になりますが、少し遠くても新潟港をおすすめします。

  • 新潟港まで約3時間30分(約260km)
  • 敦賀港まで約2時間30分(約200km)
  • 舞鶴港まで約3時間40分(約280km)

なぜ新潟港が良いかと言えば、乗船時間が短い(=運賃も安い)からです。新潟港が遠くてガソリン代や高速道路代が余分にかかっても乗船料の安さでカバー出来ます。

  • 新潟港から北海道(小樽)まで 16時間・乗船料6680円~(乗用車5mまで21900円~)
  • 新潟港から北海道(苫小牧)まで18時間・乗船料6680円~(乗用車5mまで21900円~)
  • 敦賀港から北海道(苫小牧)まで20時間・乗船料9970円~(乗用車5mまで32170円~)

どの便も新日本海フェリーが運航しているので詳しくは新日本海フェリーの公式サイトをご覧ください。

>新日本海フェリー(公式サイト)

苫小牧港(苫小牧東港)から札幌までのアクセス方法は下記記事をご覧ください。

>苫小牧港から札幌まで

富山県から鉄道・新幹線で北海道・札幌へ向かう

富山から鉄道・新幹線で北海道・札幌に向かう場合は北陸新幹線で大宮駅までいき、大宮駅から北海道新幹線になります。

富山駅-大宮駅(新幹線)=約2時間

大宮駅-新函館北斗駅(新幹線)=約3時間40分

新函館北斗駅-札幌駅(特急)=約3時間30分

乗り換え時間等を含めると10時間30分くらいかかります。

なのでよほど鉄道が好きな人向きとなります。

でも、北海道旅行は何度も飛行機で行っているからこそ、ゆっくりと新幹線と鉄道で北海道を旅行したいということであれば日本旅行等で行っているツアーがおすすめです。宿泊施設とセットで非常にお得です。

以上、富山県から北海道・札幌までのアクセス方法・行き方でした。

北海道・札幌から富山県への観光は?

逆に北海道・札幌から富山県へ行って観光を楽しめるか?と言えば富山県や近隣の県の観光スポットを巡るのは非常に楽しくおすすめです。

富山県と言えば黒部ダムを始めとする観光スポットや富山湾を含む能登半島観光、お隣岐阜県の世界遺産・白川郷と楽しめるスポットが数多くあります。

富山県の雨晴海岸

富山県 雨晴海岸

富山県の雨晴海岸は海を挟んで3000m級の山々が連なる立山連峰を見ることが出来る絶景スポットです。

ここから少し先の石川県の能登半島をまわるルートも観光におすすめです。

富山県の黒部鉄道や黒部ダム

黒部峡谷鉄道

富山県と言えば日本最大規模の黒部ダムや黒部峡谷鉄道も人気の観光スポットです。

トロッコ列車に乗りながら黒部の温泉巡りもおすすめです。

世界遺産 五箇山と白川郷

白川郷

お隣岐阜県の世界遺産、白川郷は非常に有名ですが、合掌造りの集落は隣の富山県にもあり、富山県の合掌造りの集落も白川郷とともに世界遺産登録されています。

雪は見飽きたという場合でも夏場も非常に綺麗な景色を見ることが出来ます。北海道では見られない景色です。

北海道の方も是非、富山に訪れてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました