宮崎県から北海道・札幌市・札幌駅へのアクセス方法・行き方/最安値の交通手段から所要時間まで解説

スポンサーリンク
宮崎県の景色の良い温泉

宮崎県から北海道・札幌へ向かう場合、北海道・札幌から宮崎県に向かう場合、宮崎県のどこを目指すかで利用する空港が変わってきます。

メインは宮崎空港ですが、熊本空港や鹿児島空港の方が適していることもあります。

そんな宮崎県から北海道は札幌までのお得な交通手段や所要時間まで詳しく解説します。

スポンサーリンク

宮崎県から北海道・札幌へと向かう出発地

宮崎県から北海道・札幌へと向かう代表的な出発地は下記の地図の通りです。

宮崎県の地図

  • 空路:宮崎空港もしくは、鹿児島空港や熊本空港を利用
  • 海路:京都の舞鶴港が最も近い
  • 陸路(鉄道):鹿児島中央駅から新幹線を利用(ただし1日では到着しない)

宮崎県から札幌までの運賃概算と時間の概算

宮崎県から札幌(札幌駅)までの運賃と時間の概算です。

出発地 交通機関 時間 費用 備考
宮崎空港 飛行機 5時間~ 10000
~90000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
熊本空港 飛行機 5時間~ 12000
~90000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
鹿児島
空港
飛行機 5時間~ 10000
~90000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
宮崎駅 バス+電車
+新幹線
17時間30分 53000
~56000円
特急列車をどれだけ使うかで
料金・時間が異なる
舞鶴港 車+
フェリー
29時間~ 22000
~82000円
フェリーの客室の等級及び
小樽からの移動方法で異なる

あくまでも概算です。

フェリーは人のみで乗船した場合の金額です。

宮崎県から飛行機で北海道・札幌まで向かう

宮崎県のどこに住んでいるかで、最寄りの空港が変わります。

宮崎空港を利用

県庁所在地である宮崎市にある空港です。

>宮崎ブーゲンビリア空港(公式サイト)

北海道までの直行便が無いため、羽田空港・成田空港・中部国際空港・伊丹空港・関西空港で乗り継ぐことになります。

LCCも就航しているので安く北海道に行くことは可能ですが、LCCの場合、成田空港や関西空港での当日乗り継ぎが出来ないため、成田空港や関西空港からは大手航空会社を利用することになります。

そうなると最初から大手航空会社の乗り継ぎ割引を使った方がお得になることが多くなってしまいます。

熊本空港を利用

宮崎県でも県北部に住んでいる場合、熊本空港の方が近いことがあります。

>熊本空港(公式サイト)

熊本空港も北海道までの直行便が無いため、主要大都市空港で乗り継ぐことになります。

熊本空港からだとLCCで乗り継いで当日に北海道まで行くことが可能なので安く北海道に行くことも可能です。

鹿児島空港を利用

宮崎県で2番目に人口が多い都城市からだと宮崎空港に行くのも鹿児島空港に行くのも大きな差はありません。

>鹿児島空港(公式サイト)

鹿児島空港も北海道までの直行便が無いため、主要大都市空港で乗り継ぐことになります。

しかし鹿児島空港からだとLCCで乗り継いで当日に北海道まで行くことが可能なので安く北海道に行くことも可能です。

LCCの注意点

LCCだと非常に安く北海道・新千歳空港まで行くことは可能ですが、荷物が多くなると大手航空会社よりも高くなることがあります。

基準は荷物を預けなくてよくて、7kg以下であることです。7kgを超える荷物だと大手航空会社やMCC(LCCと大手航空会社の中間、スカイマーク等)を利用した方が安くなることもあるので注意してください。

新千歳空港から札幌まで

新千歳空港から札幌までの行き方は下記記事をご覧ください。

>新千歳空港から札幌駅

なお、格安航空券を購入する場合、どこのサイトが良いかは下記の記事をご覧ください。

宮崎県からフェリーで北海道・札幌へ向かう

宮崎県から一番近い北海道行きのフェリーは京都府の舞鶴港になります。

舞鶴港から北海道・小樽までのフェリーが出ており、乗船時間は21時間となっています。

運航は新日本海フェリーです。

>新日本海フェリー(公式サイト)

小樽港から札幌までのアクセス方法は下記記事をご覧ください。

>小樽港から札幌市内まで

ただし、関西エリアで唯一の北海道行きフェリー乗り場のため、混雑することもあります。

その場合は約90km離れた福井県の敦賀港からの北海道・苫小牧行きのフェリーが出ています。こちらの乗船時間は20時間です。

こちらのフェリーも新日本海フェリーが運航しています。

苫小牧港から札幌までのアクセス方法は下記記事をご覧ください。

>苫小牧港から札幌まで

日本海側ではなく太平洋側のフェリーということであれば名古屋港から仙台港を経由して北海道・苫小牧港に向かうフェリーがあります。

こちらは太平洋フェリーが運航しています。乗船時間は40時間です。

陸路で茨城県の大洗港や宮城県の仙台港まで移動した方が実際には北海道まで早く到着します。

なお、車を送ることが目的であれば鹿児島から名古屋まで輸送をしている会社があります。

>マルエーフェリー(公式サイト)

名古屋からは北海道までのフェリーが運行しています(太平洋フェリー)

>太平洋フェリー(公式サイト)

宮崎県から鉄道・新幹線で北海道・札幌へ向かう

宮崎県から鉄路だけで北海道・札幌に行く場合、1日では到着することが出来ません。

鉄道の無い沖縄を除けば鉄道で移動する場合、宮崎県が一番北海道から遠いことになります。

どうしても飛行機を使わずに当日中に北海道・札幌まで行くのであれば、宮崎駅から新八代駅まで高速バスを使うことになります。

それでも朝5時代のバスに乗って札幌に到着するのは22時30分頃です。実に17時間30分もかかります。

  • 宮崎駅-新八代駅:高速バス
  • 新八代駅-新大阪:九州・山陽新幹線
  • 新大阪-東京:東海道新幹線
  • 東京-新函館北斗:北海道新幹線
  • 新函館北斗-札幌:特急「スーパー北斗」

かなりハードな移動となります。

以上、宮崎県から北海道・札幌までのアクセス方法・行き方でした。

北海道から宮崎県へ

北海道から宮崎県に来る場合、観光・旅行が目的であれば高千穂峡や日南海岸へ行きたいという方も多いと思います。

高千穂峡であれば、宮崎空港よりも熊本空港の方が近くです。

また宮崎県に旅行で来るのなら鹿児島県も一緒に周りたいという人も多いと思います。

この場合は熊本空港から入って宮崎県を周り、鹿児島空港から帰ってくるというルートがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました