東京都から北海道・札幌市・札幌駅へのアクセス方法・行き方/最安値の交通手段から所要時間まで解説

スポンサーリンク
東京駅 丸の内駅舎

東京都から北海道・札幌へ向かう場合、逆に北海道・札幌から東京に向かう場合、共に非常にアクセスがよく訪れやすくなっています。

東京には羽田空港もありますが、LCC利用なら成田空港という方法もあります。

そんな東京都から北海道は札幌までのお得な交通手段や所要時間まで詳しく解説します。

結論から言えば、荷物が多い、もしくは冬なら羽田空港から、荷物が少ない、もしくは夏なら成田空港から向かうのがおすすめです。

お急ぎなら最安値をチェック
スポンサーリンク

東京都から北海道・札幌へと向かう出発地

東京都から北海道・札幌へと向かう代表的な出発地は下記の地図の通りです。

東京地図

  • 空路:羽田空港、もしくは成田空港を利用
  • 海路:茨城県の大洗港を利用
  • 陸路(鉄道):東京駅や上野駅を利用

日本の首都だけあってアクセスは良いのですが、北海道へのフェリーは出ておらず、一番近くても茨城県の大洗港となります。

東京都から札幌までの運賃概算と時間の概算

東京都から札幌(札幌駅)までの運賃と時間の概算です。

出発地 交通機関 時間 費用 備考
成田空港 飛行機 4時間~ 6000
~35000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
羽田空港 飛行機 3時間~ 10000
~35000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
大洗港 フェリー 21時間~ 11000
~62000円
フェリーの客室の等級及び
苫小牧からの移動方法で異なる
東京駅 鉄道
新幹線
7時間40分~ 26000
~28000円
特急列車をどれだけ使うか
で料金・時間が異なる

成田空港は東京からの移動時間がかかるため、時間は余分にかかります。

なおあくまでも概算であり、LCCのセールを上手く使ったりするともっと安くなることもあります。

東京都から飛行機で北海道・札幌まで向かう

最安値がわかる!

東京から北海道・札幌に向かう場合、羽田空港か成田空港を使うかは、LCCを使うか大手航空会社を使うか?ということになります。

時折、LCCだと成田-新千歳空港の航空券を片道2980円等の信じられない価格で売り出していることもあり、そういった航空券を利用出来れば非常に安く北海道・札幌に来ることは可能ですが、LCCにはデメリットもあります。

成田空港からLCCを使う代表的なデメリットは

  • 荷物が基本的に7kg以内でそれを超える場合は追加料金が発生する(500円~)
  • 欠航した時に代替え便が無いことが多い
  • 成田空港までの交通費がかかる(1000円~)

仮に羽田空港の便が12000円で、成田空港からの便が4500円だった場合、荷物が7kgを超えていたら実際の差額は交通手段にもよりますが、価格差は5000円もありません。スカイライナー等の特急車両を使えば価格差は3000円未満になります。

少しでも安いチケットを選ぶために成田空港を使うか、安心して楽な羽田空港を使うか、考え方次第です。

なお車で空港まで行く場合、使う駐車場にもよりますが空港ターミナルに便利な駐車場は

  • 成田空港:1日(24時間)2060円(少し不便なら駐車場なら1540円)
  • 羽田空港:1日(24時間)1500円(繁忙期は高くなる)

となっており、羽田空港の方が安くなっています。

また選び方のポイントとして

  • 1ヶ月以上前に予約をしていく:大手航空会社でもそこそこ安い
  • 明日~1週間以内に行く:LCCが断然安い

と考えてください。

LCCと大手航空会社の違いは下記記事をご覧ください。

なお北海道の目的地が札幌であれば新千歳空港を選ぶことになります。

新千歳空港から札幌までの行き方は下記記事をご覧ください。

>新千歳空港から札幌駅

なお、格安航空券を購入する場合、どこのサイトが良いかは下記の記事をご覧ください。

東京都からフェリーで北海道・札幌へ向かう

東京都からフェリーで北海道・札幌へと向かう場合は、茨城県の大洗港から向かうのが一般的です。

大洗港から北海道までのフェリーは商船三井フェリーが運航しています。

>商船三井フェリー(公式サイト)

ただし繁忙期や引っ越しシーズンは大洗港からのフェリーは個室を中心に満席になることも多いのでその場合は仙台港から太平洋フェリーで向かうのがおすすめです。

>太平洋フェリー(公式サイト)

管理人は、引っ越しシーズンに大洗港からのフェリーで個室が満室で予約出来なかったこともあり、仙台港から利用したことがあります

苫小牧港(苫小牧東港)から札幌までのアクセス方法は下記記事をご覧ください。

>苫小牧港から札幌まで

東京都から鉄道・新幹線で北海道・札幌へ向かう

東京から新幹線・鉄道で北海道・札幌に向かう場合の時間は

  • 東京-新函館北斗駅:約4時間20分
  • 新函館北斗駅-札幌駅:特急で約3時間30分

となっています。乗り換え時間を考えると8時間以上は通常はかかります。何より飛行機よりも高い場合も多くあります。

なのでよほど鉄道の旅が好きな人以外にはおすすめ出来ません。

でも、北海道旅行は何度も飛行機で行っているからこそ、ゆっくりと新幹線と鉄道で北海道を旅行したいということであれば日本旅行等で行っているツアーがおすすめです。宿泊施設とセットで非常にお得です。

切符のみなら、事前に予約しておくのが確実です。JR東日本のサイトから予約が可能です。

安心のJR東日本で予約

新幹線・特急列車の予約「えきねっと」

東京都からバスで北海道・札幌へ向かう

バスで北海道は無理だよね・・・と思っていたら、実は東京から函館までのバスがありました!

厳密には途中でフェリーを利用しますが、東京駅・バスタ新宿発-青森港フェリーターミナル-函館港フェリーターミナルというルートです。

弘南バスが運行し、チケットは楽天トラベルのみで販売されています。価格は9800円~となっています。

コースは

  • 東京駅八重洲南口 21:30 / バスタ新宿 22:10 発
  • 青森港フェリーターミナル 7:30 着
  • 青森港フェリーターミナル 10:00 発
  • 函館フェリーターミナル 13:40 着

となっており東京から函館まで16時間以上という長旅です。

函館港から札幌までは下記をご覧ください。

>函館港から札幌市内まで

以上、東京都から北海道・札幌までのアクセス方法・行き方でした。

北海道から東京へ

北海道から東京へ行く場合、理由は本当に様々だと思います。

ただ東京23区内が目的地なら羽田空港を利用するのがおすすめです。成田空港からだと本当に不便に感じますから。

札幌の方で新千歳空港まで遠いな・・・と思っているのなら、成田空港-都内までは更に遠く感じます。

そして成田空港だと東京を空から見ることはほぼ出来ませんが、羽田空港行きの飛行機なら東京を空から見ることが出来ます。

夜なら夜景がとても美しく見ることが出来ますよ。

タイトルとURLをコピーしました