石川県から北海道・札幌市・札幌駅へのアクセス方法・行き方/最安値の交通手段から所要時間まで解説

スポンサーリンク
兼六園

石川県から北海道・札幌へ向かう場合、北海道・札幌から石川県に向かう場合、石川県には空港があるので割とアクセスは便利です。

ただし北海道・札幌への便は1日1便のため時間の自由度は無いと言えます。

そんな石川県から北海道は札幌までのお得な交通手段や所要時間まで詳しく解説します。

スポンサーリンク

石川県から北海道・札幌へと向かう出発地

石川県から北海道・札幌へと向かう代表的な出発地は下記の地図の通りです。

石川県地図

  • 空路:小松空港がメインだが、県北部だと富山空港や能登空港(直行便なし)を利用
  • 海路:お隣福井県の敦賀港からフェリー、もしくは新潟港を利用
  • 陸路(鉄道):北陸新幹線で大宮駅(埼玉県)まで出て、大宮駅から北海道新幹線を利用

石川県には小松空港と能登空港がありますが、能登空港は羽田空港までの便しか無いため、能登空港を使う場合は羽田空港経由となります。

石川県から札幌までの運賃概算と時間の概算

石川県から札幌(札幌駅)までの運賃と時間の概算です。

出発地 交通機関 時間 費用 備考
小松空港 飛行機 2時間30分~ 14000
~40000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
富山空港 飛行機 2時間30分~ 14000
~40000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
能登空港 飛行機 5時間~ 16000
~42000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
敦賀港 フェリー 22時間~ 11000
~56000円
フェリーの客室の等級及び
苫小牧からの移動方法で異なる
新潟港 フェリー 22時間~ 10000
~43000円
フェリーの客室の等級及び
苫小牧・小樽からの移動方法で異なる
金沢駅 鉄道新幹線 10時間40分~ 36000
~38000円
特急列車をどれだけ使うかで
料金・時間が異なる

石川県でも住んでいる場所によって異なりますが、小松空港か富山空港を使うのが時間的にも金額的にもおすすめです。

石川県から飛行機で北海道・札幌まで向かう

石川県には空港が2つあります。

  • 小松空港:新千歳空港への直行便あり
  • 能登空港:新千歳空港への直行便なし(羽田経由)

ただし能登半島エリアの場合は富山空港が近くにあり、富山空港からは新千歳空港までの直行便が出ているので、富山空港を使った方が時間的にも料金的にもお得になります。

例えば能登半島の七尾市からだと

  • 七尾市から富山空港:約75km(約1時間20分)
  • 七尾市から小松空港:約100km(1時間30分)
  • 七尾市から能登空港:約50km(約50分)

となっており、直行便のある富山空港の方が断然便利です。

自身が住んでいる場所から富山空港が近いか小松空港が近いか確認して近い方の空港を利用するのがおすすめです。

能登空港の場合、羽田経由となることで飛行機代も高くなりますし時間も余分にかかるので、羽田空港での待ち時間・乗り換え時間を考えたら富山空港まで向かった方が良いでしょう。

>小松空港(公式)

>富山空港(公式)

>能登空港(公式)

中部国際空港を使う人も稀にあり

中部国際空港からだとLCCも離発着しており、かなり安い価格で北海道まで行くことが出来ます。

金沢市から名古屋までの高速バスは片道4180円、往復で6700円、乗車時間は4時間強です。

名古屋からセントレアまでは電車で約40分、運賃は870円です。

小松空港や富山空港からだと時期によっては片道2万円以上になることもありますが、同じ時期でも中部国際空港でLCCを使えば5000円くらいという時もあります。

高速バス代等を含めても1万近く安く行くことが出来るので、中部国際空港セントレアを使う人もいます。

金沢市から名古屋までの高速バスは下記をご覧ください。

>北陸鉄道 金沢-名古屋高速バス

新千歳空港から札幌までの行き方は下記記事をご覧ください。

>新千歳空港から札幌駅

なお、格安航空券を購入する場合、どこのサイトが良いかは下記の記事をご覧ください。

石川県からフェリーで北海道・札幌へ向かう

石川県からは北海道へのフェリーは出ていませんがお隣の福井県敦賀港から北海道・苫小牧港までのフェリーは毎日出ています。

ここで気をつけて欲しいのが毎週月曜日の敦賀港-苫小牧港の便は新潟と秋田を経由するため乗船時間が31時間となってしまうことです。

深夜0:30からの苫小牧港行きのフェリーは乗船時間20時間です。

間違えないようにしてください。

また新潟港からは「新潟-北海道・小樽」のフェリーが出ており乗船時間は16時間となっています。移動時間で4時間かかるのですが、小樽から札幌は公共交通機関で1時間、苫小牧から札幌は公共交通機関で2時間なので、時間的には若干短縮可能です。

しかし移動の手間を考えると敦賀港から乗る方がおすすめです。

敦賀港・新潟港からのフェリーはすべて新日本海フェリーです。

>新日本海フェリー(公式サイト)

苫小牧港(苫小牧東港)から札幌までのアクセス方法は下記記事をご覧ください。

>苫小牧港から札幌まで

石川県から鉄道・新幹線で北海道・札幌へ向かう

石川県から鉄道・新幹線で北海道・札幌に向かう場合は北陸新幹線で大宮駅までいき、大宮駅から北海道新幹線になります。

金沢駅-大宮駅(新幹線)=約2時間10分

大宮駅-新函館北斗駅(新幹線)=約3時間40分

新函館北斗駅-札幌駅(特急)=約3時間30分

乗り換え時間等を含めると10時間30分くらいかかります。

なのでよほど鉄道が好きな人向きとなります。

でも、北海道旅行は何度も飛行機で行っているからこそ、ゆっくりと新幹線と鉄道で北海道を旅行したいということであれば日本旅行等で行っているツアーがおすすめです。宿泊施設とセットで非常にお得です。

以上、石川県から北海道・札幌までのアクセス方法・行き方でした。

タイトルとURLをコピーしました