1ヶ月以内に札幌に行くのならツアーパッケージがおすすめ!

スポンサーリンク
ANAのジャンボジェット機

2週間後に札幌に出張で行くことになった。

10日後に代休をもらえたから3連休になった。

こんな感じで1ヶ月以内に安く札幌に行くのなら「じゃらんパック」等のツアーパッケージが非常におすすめです。

特に東京都内や神奈川県・横浜市あたりに住んでいる人なら非常にお得に安く行けるのがツアーパッケージなんです。

スポンサーリンク

約2週間後の羽田から札幌へのパッケージツアーの料金との比較

2019年5月8日に5月20日から2泊3日の羽田-新千歳空港の往復の便と宿を予約した際の料金と同じ日程でのパッケージツアーの料金を比較しました。

参考までに成田からLCCを使った場合の料金も記載しています。

項目 それぞれの最安値 成田発にした場合 じゃらんパック
羽田-新千歳
航空券代(5/20)
9860 4480
新千歳-羽田
航空券代(5/22)
9860 4480
ホテル代 9100 9100
手数料 0 550 0
ツアーパッケージ
合計
0 0 26800
合計 28820 18610 26800
荷物が2つの場合と
交通費加算(東京起点)
1144 7238 1144
合計 29964 25848 27944

東京駅を起点とした場合、成田までは成田エクスプレスを利用、羽田空港までは品川までいって京急を利用し、荷物も7kgのみではなく別にスーツケースを使うと金額的にほとんど差が無くなります。

成田までの時間を考えたり、成田まで行くこと、成田から戻ってくることを考えると、羽田を使った方がお得にさえ思えます。

パッケージツアーはなぜ安いのか?

最安値の航空券はあくまでも通常料金の最安値で販売されることが多くなっています。

以前は団体旅行用の航空券が格安航空券販売サイトでも扱われていることもあったのですが、最近はめっきり少なくなっています。

しかし、パッケージツアーの航空券は団体旅行用の更に安い料金設定のものが使われるため、飛行機代がそもそも格安航空券以上に安く設定出来ます。

またじゃらん等の大手旅行会社であれば、更に割引が大きくなるのですごく安い料金設定が可能になります。

ただし、あくまでもこれは10日~1ヶ月前までの間に予約するからです。

2ヶ月以上前に予約するとそれぞれ別に予約した方がお得なこともあります。というのも2ヶ月くらい前なら早期割引運賃が適用されることがあるので非常に安くなることがあるからです。

重要なのは単体料金とツアーパッケージの比較をすること

今回のはあくまでも一例であって、必ずしもツアーパッケージが安くなる訳ではありませんし、飛行機やホテルをそれぞれ予約した方が安くなるということではありません。

行く時期に合わせて「ツアーパッケージ」と「飛行機+ホテル」それぞれの料金を比較することが大切です。

気をつけて欲しいのはパッケージツアーはきっと手数料を大きく含ませているから高いという先入観を持つことです。

またLCCは安いという先入観も危険です。あくまでLCCは荷物が少ない時やLCCが発着している空港が近い時に安いのであって、LCCが発着している空港が遠いのなら決して安く無いということです。

特に東京や神奈川県に住んでいる人なら成田空港まで行くのは非常に面倒なので、時間的なことも考えたら、羽田空港からFSCやMCCを利用した方が快適な旅行が出来ます。

>LCCとFSC、MCCの違い

きちんと比較をして選んでくださいね。

特にじゃらんパックは、よく更に割引になるクーポンを発行しているのでクーポンを使えば更に安くなりますよ。

更に安くなる!じゃらんパックのクーポンをチェック

タイトルとURLをコピーしました