愛媛県から北海道・札幌市・札幌駅へのアクセス方法・行き方/最安値の交通手段から所要時間まで解説

スポンサーリンク
愛媛県 道後温泉本館

愛媛県から北海道・札幌へ向かう場合、北海道・札幌から愛媛県に向かう場合、愛媛県には四国で唯一の北海道までの定期就航便のある松山空港があるので、松山空港を利用するのが一般的です。

愛媛県から北海道は札幌までのお得な交通手段や所要時間まで詳しく解説します。

スポンサーリンク

愛媛県から北海道・札幌へと向かう出発地

愛媛県から北海道・札幌へと向かう代表的な出発地は下記の地図の通りです。

愛媛県の地図

  • 空路:松山空港を利用
  • 海路:京都の舞鶴港が最も近い
  • 陸路(鉄道):香川県を経由して岡山駅まで出て新幹線で東京まで、東京駅から北海道新幹線を利用

県から札幌までの運賃概算と時間の概算

愛媛県から札幌(札幌駅)までの運賃と時間の概算です。

出発地 交通機関 時間 費用 備考
松山空港 飛行機 3時間30分~ 17000
~50000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
松山駅 電車+
新幹線
15時間20分~ 42000
~46000円
特急列車をどれだけ使うかで
料金・時間が異なる
舞鶴港 車+
フェリー
27時間~ 18000
~69000円
フェリーの客室の等級及び
小樽からの移動方法で異なる

あくまでも概算です。

フェリーは人のみで乗船した場合の金額です。

愛媛県から飛行機で北海道・札幌まで向かう

愛媛県から北海道・札幌に向かう場合、愛媛県の県庁所在地である松山市にある松山空港から新千歳空港行きの飛行機があるので、松山空港を使うのが一般的です。

>松山空港(公式サイト)

時間的に当日の出来るだけ早い時間に到着したいという場合であれば広島空港を使う人も稀にいますが、コスト的には悪くなります。

新千歳空港から札幌までの行き方は下記記事をご覧ください。

>新千歳空港から札幌駅

なお、格安航空券を購入する場合、どこのサイトが良いかは下記の記事をご覧ください。

愛媛県からフェリーで北海道・札幌へ向かう

愛媛県から一番近い北海道行きのフェリーは京都府の舞鶴港になります。

舞鶴港から北海道・小樽までのフェリーが出ており、乗船時間は21時間となっています。

運航は新日本海フェリーです。

>新日本海フェリー(公式サイト)

小樽港から札幌までのアクセス方法は下記記事をご覧ください。

>小樽港から札幌市内まで

ただし、関西エリアで唯一の北海道行きフェリー乗り場のため、混雑することもあります。

その場合は約90km離れた福井県の敦賀港からの北海道・苫小牧行きのフェリーが出ています。こちらの乗船時間は20時間です。

こちらのフェリーも新日本海フェリーが運航しています。

苫小牧港から札幌までのアクセス方法は下記記事をご覧ください。

>苫小牧港から札幌まで

日本海側ではなく太平洋側のフェリーということであれば名古屋港から仙台港を経由して北海道・苫小牧港に向かうフェリーがあります。

こちらは太平洋フェリーが運航しています。乗船時間は40時間です。

陸路で茨城県の大洗港や宮城県の仙台港まで移動した方が実際には北海道まで早く到着します。

愛媛県から鉄道・新幹線で北海道・札幌へ向かう

愛媛県から鉄路で北海道・札幌に向かうという人はかなり少ないと思いますが、

  • 鉄道での旅行が好き
  • 飛行機に乗りたくない
  • とりあえず北海道新幹線に1度は乗ってみたい

という方であれば、鉄路を選択する場合もありますよね。

ただしある意味、鉄路だけで移動出来ない沖縄県を除けば愛媛県は高知県と並んで最も鉄路で北海道に向かうのが大変なエリアです。

最短でも15時間以上かかります。

それでも鉄路で行く場合は香川県まで出て、寝台列車「サンライズ瀬戸」で東京まで向かい、東京から北海道新幹線に乗るという少し趣向を凝らした旅行が良いのではないでしょうか?

>サンライズ出雲・瀬戸

北海道から愛媛県へ

北海道から愛媛県へ旅行・観光で行かれる場合は道後温泉や高知県の足摺岬を目指すという方が多いのではないでしょうか?

観光で訪れるのなら愛媛県に直接入るよりも、広島空港を利用して広島県からしまなみ海道を通って、愛媛県に入る方がきっと記憶に残る旅行になると思います。

しまなみ海道

北海道だとこれほどの島々を結ぶ大型の橋の光景は見られませんから。

また松山からは広島までのフェリーもあり、広島に渡って宮島観光も可能です。

広島県 宮島 厳島神社の鳥居

出来れば日数的に余裕を持ってせっかくなので四国・瀬戸内海の旅行を楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました