岐阜県から北海道・札幌市・札幌駅へのアクセス方法・行き方/最安値の交通手段から所要時間まで解説

スポンサーリンク
岐阜県 白川郷

岐阜県から北海道・札幌へ向かう場合、北海道・札幌から岐阜県に向かう場合、岐阜県内には空港が無いのですが近隣に空港があるので極端にアクセスは悪くなっていません。

岐阜県のどこに住んでいるか、岐阜県のどこを目指すかで使う空港が異なってきます。

そんな岐阜県から北海道は札幌までのお得な交通手段や所要時間まで詳しく解説します。

スポンサーリンク

岐阜県から北海道・札幌へと向かう出発地

岐阜県から北海道・札幌へと向かう代表的な出発地は下記の地図の通りです。

岐阜県の地図

大雑把に分類しましたが岐阜県の北部であれば富山空港・松本空港・小松空港を使うのが便利であり時間は節約出来ます。ただしお得さだけなら中部国際空港を使う方がお得になる場合が多くなっています。

岐阜県の南部であればセントレア(中部国際空港)を使うのがお得になります。

  • 空路:中部国際空港・富山空港・松本空港・小松空港を利用
  • 海路:福井県の敦賀港がおすすめ、金額的には名古屋港がお得
  • 陸路(鉄道):名古屋駅まで出て名古屋から東京まで東海道新幹線、東京から北海道新幹線を利用

岐阜県から札幌までの運賃概算と時間の概算

岐阜県から札幌(札幌駅)までの運賃と時間の概算です。

出発地 交通機関 時間 費用 備考
中部国際
空港
飛行機 4時間30分~ 8000
~43000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
富山空港 車+
飛行機
4時間30分~ 15000
~42000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
松本空港 車+
飛行機
4時間30分~ 15000
~42000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
小松空港 車+
飛行機
4時間30分~ 15000
~42000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
敦賀港 フェリー 22時間~ 12000
~57000円
フェリーの客室の等級及び
苫小牧からの移動方法で異なる
名古屋港 フェリー 43時間~ 11000
~80000円
フェリーの客室の等級及び
苫小牧からの移動方法で異なる
岐阜駅 鉄道
新幹線
10時間40分~ 34000
~36000円
特急列車をどれだけ使うかで
料金・時間が異なる
高山駅 鉄道
新幹線
13時間40分~ 35000
~38000円
特急列車をどれだけ使うかで
料金・時間が異なる

住んでいる場所や交通手段等でかなり変化してきます。

岐阜県から飛行機で北海道・札幌まで向かう

岐阜県は住んでいる場所や移動にかけられる時間、また旅行の予算等で使う空港が4つとなります。

飛行機代の安さだけで考えるのなら中部国際空港1択です。

移動で疲れるのが嫌な場合は、県北部だと松本空港・富山空港・小松空港を選ぶのが良いでしょう。

中部国際空港を利用する

岐阜県の県南部であれば、中部国際空港を使うのが便利です。また中部国際空港はLCCも運航しているため、非常に安い料金で北海道まで行くことが可能です。

移動時間や移動による疲れを考慮しないのであれば県北部の人でも、中部国際空港を使うのがおすすめです。

>中部国際空港(公式サイト)

松本空港を利用する

岐阜県でも北東部、いわるゆ奥飛騨と呼ばれるあたりや高山に住んでいる人だと、長野県に抜けて松本空港を利用するのが便利です。

松本空港からは、

  • 新千歳空港(通年)
  • 丘珠空港(例年7月中旬から9月下旬のみの運航)

の1日2便が飛んでいます。丘珠空港は聞き慣れないかもしれませんが、札幌市東区にある空港なので新千歳空港から札幌駅に向かうよりは楽に札幌駅にアクセス出来るメリットはあります。

時期にもよりますが早めの予約で新千歳空港や丘珠空港まで14000円前後で行くことも可能です。

>松本空港(公式サイト)

丘珠空港から札幌駅までのアクセス方法は下記記事をご覧ください。

>丘珠空港から札幌駅・札幌中心部まで

富山空港を利用する

岐阜県の県北部の場合、富山空港を使うのが便利な場合もあります。

富山空港(富山きときと空港)からは1日1便ANAの新千歳空港行きが運航されています。

>富山空港(公式サイト)

飛騨あたりだと富山に出るか松本空港に出るか悩むところですし、時間も距離もそれほど変わりません。

ただし観光シーズンは松本に抜けるのに渋滞になることもあるので、その時は富山に抜ける方が早いことが多くなります。

それ以外は便数の多い松本空港が良いかもしれません。広い道が良いということであれば富山空港がおすすめです。

なお北海道から世界遺産白川郷を目指す場合は富山空港を使うことが一般的です。

小松空港を利用する

白川村だと小松空港に抜けるのと富山空港に向かうのとそれほど時間が変わりません。小松空港に抜ける道は冬季は道が閉鎖されるため、夏場のみですが、小松空港という選択肢もあることは知っておいても良いでしょう。

>小松空港(公式)

新千歳空港から札幌までの行き方は下記記事をご覧ください。

>新千歳空港から札幌駅

なお、格安航空券を購入する場合、どこのサイトが良いかは下記の記事をご覧ください。

岐阜県からフェリーで北海道・札幌へ向かう

岐阜県からフェリーで北海道・札幌へ向かう場合、おすすめは名古屋港ではなく敦賀港(福井県)です。

理由は乗船時間が全く異なるからです。

  • 名古屋-苫小牧:乗船時間40時間
  • 敦賀-苫小牧:乗船時間20時間

乗船時間が長い方が楽しそう!という方もいますが、早く北海道に到着したいのであれば敦賀港からの方が半分の時間で済みます。

移動時間が名古屋港の方が早い場合もありますが、それでも2~3時間の差ですから乗船時間の差20時間には及びません。

ただし名古屋港から出ているフェリーは太平洋フェリーというフェリーで早期予約で最大50%OFFになるので時間を気にせず安くということであればおすすめです。

>太平洋フェリー(公式サイト)

敦賀港からのフェリーは新日本海フェリーが運航しています。

>新日本海フェリー(公式サイト)

苫小牧港から札幌までのアクセス方法は下記記事をご覧ください。

>苫小牧港から札幌まで

岐阜県から鉄道・新幹線で北海道・札幌へ向かう

岐阜県から鉄路で北海道・札幌に向かう場合は、名古屋まで出て名古屋駅から東海道新幹線で東京まで出て、東京から北海道新幹線に乗るのが一般的です。

しかし県北部であれば富山や金沢に出て北陸新幹線で大宮駅(埼玉県)まで出て、大宮駅から北海道新幹線を利用した方が安かったり早い場合もあります。

東京から新幹線・鉄道で北海道・札幌に向かう場合の時間は

  • 東京-新函館北斗駅:約4時間20分
  • 新函館北斗駅-札幌駅:特急で約3時間30分

となっています。乗り換え時間を考えると8時間以上は通常はかかります。何より飛行機よりも高い場合も多くあります。

でも、北海道旅行は何度も飛行機で行っているからこそ、ゆっくりと新幹線と鉄道で北海道を旅行したいということであれば日本旅行等で行っているツアーがおすすめです。宿泊施設とセットで非常にお得です。

以上、岐阜県から北海道・札幌までのアクセス方法・行き方でした。

タイトルとURLをコピーしました