長野県から北海道・札幌市・札幌駅へのアクセス方法・行き方/最安値の交通手段から所要時間まで解説

長野県 北アルプス

長野県から北海道・札幌へ向かう場合、北海道・札幌から長野県に向かう場合、長野県には空港があるので割とアクセスは便利です。

ただし飛行機の便数が多くなく自由度が低いのがデメリットと言えます。

そんな長野県から北海道は札幌までのお得な交通手段や所要時間まで詳しく解説します。

長野県から北海道・札幌へと向かう出発地

長野県から北海道・札幌へと向かう代表的な出発地は下記の地図の通りです。

長野県地図

  • 空路:松本空港がメイン、状況により新潟空港や中部国際空港を利用、一部富山空港を利用
  • 海路:新潟港がメイン、県南部であれば名古屋港を利用
  • 陸路(鉄道):ほぼ利用しないか東京か大宮まで出ての利用

長野県から札幌までの運賃概算と時間の概算

長野県から札幌(札幌駅)までの運賃と時間の概算です。起点は松本駅としています。

フェリーは港までは車で行くものの、車では乗船せず人だけが乗る料金としています。

車(全長5m以内)も一緒に移動する場合はプラス2~3万円としてください。

起点・松本駅 交通機関 時間 費用 備考
松本空港 飛行機 2時間30分~ 15000
~43000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
新潟空港 飛行機
+車
4時間30分~ 15000
~43000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
名古屋空港 飛行機
+車
6時間~ 15000
~45000円
飛行機の予約時期等
で大きく異なる
富山きときと
空港
飛行機
+車
5時間30分~ 15000
~43000円
飛行機の予約時期等で
大きく異なる
新潟港 フェリー
+車
23時間~ 18000
~70000円
フェリーの客室の等級及び
苫小牧からの移動方法で異なる
名古屋港 フェリー
+車
46時間~ 15000
~80000円
フェリーの客室の等級及び
苫小牧からの移動方法で異なる
大宮駅経由 電車
新幹線
10時間30分~ 30000
~35000円
特急列車をどれだけ使うかで
料金・時間が異なる

飛行機に関してはどの空港を使ったとしてもそれほど金額は変わりません。

長野県から飛行機で北海道・札幌まで向かう

長野県から飛行機で北海道・札幌に向かう場合、松本空港を利用するのが一般的です。

松本空港は長野県のほぼ中心にあるので長野県ならどこからでも比較的便利な場所にあると言えます。

ただし松本空港は1日最大で2便しか北海道・札幌への便が無いためあまり自由度はありません。そのため時間の自由度は低いと言えます。

また長野県は非常に広いため住んでいる地域によっては他の空港を使った方が便利なことがあります。

また今回4つの空港を紹介しますが、4つとも料金的にはそれほど変わりません。

おすすめ!松本空港を利用する

松本空港からは、

  • 新千歳空港(通年)
  • 丘珠空港(例年7月中旬から9月下旬のみの運航)

の1日2便が飛んでいます。丘珠空港は聞き慣れないかもしれませんが、札幌市東区にある空港なので新千歳空港から札幌駅に向かうよりは楽に札幌駅にアクセス出来るメリットはあります。

時期にもよりますが早めの予約で新千歳空港や丘珠空港まで14000円前後で行くことも可能です。

>松本空港(公式サイト)

丘珠空港から札幌駅までのアクセス方法は下記記事をご覧ください。

>丘珠空港から札幌駅・札幌中心部まで

なお松本空港-丘珠空港のパッケージツアーは、るるぶトラベルから出ており、非常にお得な価格となっています。

富山きときと空港を利用する

長野県でも北西部(白馬村や小谷村)であれば松本空港に行くのと富山きときと空港に向かうのも、それほど大差はありません。

  • 小谷村から富山きときと空港は約120km(約1時間40分)
  • 小谷村から松本空港までは約80km(約1時間40分)

富山きときと空港からは新千歳空港の便が1日1便、午前中に出ているので出来るだけ早く北海道に移動したい場合は、富山きときと空港から出発しても良いでしょう。

>富山きときと空港(公式サイト)

新潟空港を利用する

長野県の北東部(長野市や信濃町)の場合、新潟空港を利用するのもおすすめです。

長野市から新潟空港までは約200km、時間にして3時間近くかかるものの、新潟空港から新千歳空港までは1日最大で5便あるため、お昼には札幌に到着していたい!という場合に利用出来ます。

>新潟空港(公式サイト)

中部国際空港を利用する

長野県の県南部であれば中部国際空港を利用するのもおすすめです。

飯田市からだと約160km、2時間30分くらいで到着します。

遠いことは遠いのですが中部国際空港だと便数が多いので時間の選択の幅があるのと、LCCも運航しているので荷物が少ないのであれば非常に安く北海道・札幌に行くことが出来ます。ただ長野県から少し遠い分、セントレアまでの交通費がかかるので合計金額で見ると松本空港を利用するのと変わらなくなります。

>中部国際空港(公式サイト)

4つの空港を紹介しましたが、便数は少ないものの松本空港を利用するのが最も楽な場合が多くなっています。

新千歳空港から札幌までの行き方は下記記事をご覧ください。

>新千歳空港から札幌駅

なお、格安航空券を購入する場合、どこのサイトが良いかは下記の記事をご覧ください。

長野県からフェリーで北海道・札幌へ向かう

長野県からフェリーで北海道・札幌へ向かう場合、新潟港を利用するのが一般的です。

新潟港から北海道行きのフェリーは、

  • 新潟-秋田港経由-苫小牧西港(23時台出発・乗船時間約18時間)
  • 新潟-小樽港(12時台に出発・乗船時間約16時間)

の2便があります。

小樽港行きの方が時間が短いのですが小樽港に到着するのが明け方の4時台のため、公共交通機関はまだ動いていないため、車やバイクと一緒に来ないと少し厳しい状態になります。

共に新日本海フェリーが運航しています。

>新日本海フェリー(公式サイト)

小樽港から札幌までのアクセス方法は下記記事をご覧ください。

>小樽港から札幌市内まで

苫小牧港(苫小牧東港)から札幌までのアクセス方法は下記記事をご覧ください。

>苫小牧港から札幌まで

長野県の県南部の場合、新潟港よりも名古屋港に向かった方が早い場合があります。

ただし名古屋港から北海道・苫小牧までの乗船時間は約40時間です。移動の時間を考えると2日間もかかるため、新潟港経由の方がおすすめです。

名古屋港からのフェリーは途中、仙台港に寄港します。約3時間の仙台港にとどまってから再び出発します。仙台港では2時間近く自由になれる時間はありますが、交通の便は良くないので、観光地に行くことも出来ません。頑張れば水族館やアウトレットパークに30分くらいは見学にいけますが。

名古屋港-北海道・苫小牧のフェリーは太平洋フェリーが運航しています。

>太平洋フェリー(公式サイト)

長野県から鉄道・新幹線で北海道・札幌へ向かう

長野県から鉄道・新幹線で北海道・札幌に向かう場合、東京駅もしくは大宮駅に出てから北海道新幹線に乗り継ぐことになります。

長野新幹線を使えば大宮までは長野駅から約80分ですが、東京から新幹線・鉄道で北海道・札幌に向かう場合の時間は

  • 東京-新函館北斗駅:約4時間20分
  • 新函館北斗駅-札幌駅:特急で約3時間30分

となっています。乗り換え時間を考えると8時間以上は通常はかかります。何より飛行機よりも高い場合も多くあります。

でも、北海道旅行は何度も飛行機で行っているからこそ、ゆっくりと新幹線と鉄道で北海道を旅行したいということであれば日本旅行等で行っているツアーがおすすめです。宿泊施設とセットで非常にお得です。

以上、長野県から北海道・札幌までのアクセス方法・行き方でした。

タイトルとURLをコピーしました