札幌駅

大通公園・テレビ塔エリア

【さっぽろホワイトイルミネーション】札幌のクリスマスにかかせない大通公園の冬のイベント

札幌の冬は非常に寒いです。でも寒い冬の札幌で毎年多くの人を集めているイベントが大通公園で開催されている「さっぽろホワイトイルミネーション」です。毎年11月後半(概ね最終金曜日)からクリスマスの12月25日まで開催される光の祭典です。同時開催される「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」と合わせて見てほしい札幌の冬の光景です。
札幌駅前エリア

【桑園の大学村・桑園博士町】北海道大学の歴史を垣間見る

札幌駅から隣のJR函館本線「桑園駅」との間にかつて「桑園の大学村」「桑園博士町」と呼ばれたところがあります。北海道大学(当時は北海道帝国大学)の近くで大正から昭和にかけて大学の教授達がこの辺りに当時ではまだ珍しい洋風建築の自宅を建て住んでいたことから名付けられました。
札幌駅前エリア

【旧福山商店・現 cafe rosso】明治時代に作られた赤レンガ造りの建物を使ったカフェ

旧福山商店は、札幌市中央区にある明治時代に作られた赤レンガ造りの建物で現在は1階がカフェとして2階が福山石油という会社となっています。明治時代に商店として作られた赤レンガ造りの建物は希少であり「さっぽろ・ふるさと文化百選」にも選定されています。
大通公園・テレビ塔エリア

【創成川公園】南北に伸びる札幌中心部の公園・創成川と創成橋の歴史も知っておこう!

創成川公園は札幌の中心部の創成川に沿って全長820メートルにも及ぶ細長い公園です。大通公園の東端に隣接しており、札幌の中心部を大通公園と創成川公園でTの字に描いています。札幌と言えば大通公園のイベントが有名ですが創成川公園も1年を通してイベントを行っており札幌市民をはじめ多くの人が訪れる公園です。
札幌駅前エリア

【北1条通りのアカシア並木】童謡「この道」の道と言われる通りを歩いてみよう

さっぽろ・ふるさと文化百選のNo.79に選定されている「北一条通りのアカシア並木」、既に選定された当時の面影はないものの、今もアカシア(ニセアカシア)の木は今も北1条通りに立ち並んでいます。そして北1条通は童謡「この道」の舞台とも言われている道です。現在の様子や観光スポットを紹介していきます。
札幌駅前エリア

【札幌方面 中央警察署】備えあれば憂いなし

旅行中に巻き込まれたくないのが犯罪や事故、そして気をつけたいのが落とし物。札幌旅行中も絶対にそういう経験はしたくないものですよね。でも絶対にそういう経験はしないとは言い切れないのも事実です。念のために札幌の中心部にある札幌方面 中央警察署についてチェックしておきましょう。
札幌駅前エリア

【旧庁立図書館(旧文書館別館)】歴史的な建物の北菓楼 札幌本館でくつろぎの時間を

旧庁立図書館(旧 北海道庁立図書館)は、名前の通り北海道庁立の図書館であった建物です。図書館としての役割を終えた後、いくつかの用途で使われてきましたが2016年3月に北海道を代表するお菓子・スイーツのメーカー「北菓楼」の札幌本館として現在は多くの人が訪れるようになっています。
札幌駅北口エリア

【高城商店】札幌で昭和初期の風情を残す建物

高城商店は1932年(昭和7年)頃に建てられた木造及び石造の酒屋だった建物です。札幌駅北口から徒歩圏内で札幌の昭和初期の雰囲気を今も残す建物として「札幌景観資産」にも選定されています。懐かしい昭和初期の建物をみたいのなら是非訪れてほしい場所です。
札幌駅北口エリア

【北海湯】札幌景観資産にもなっている煉瓦造りの銭湯の跡

北海湯は1907年(明治40年)頃に銭湯として営業を開始した銭湯の名前ですが、現在でも建物が残っており今はバーとして営業をしています。札幌景観資産及びさっぽろ・ふるさと文化百選にも選定されており外観だけなら公道から見られるようになっています。札幌駅からも徒歩圏内で近くを通った時には是非とも見て欲しい歴史的な建物です。
地下鉄東豊線

【地下鉄東豊線『さっぽろ駅』】近隣の観光スポットと駅情報

東豊線さっぽろ駅は、札幌市営地下鉄東豊線の地下鉄駅です。「さっぽろ駅」は東豊線と南北線、両方にある駅名ですが200メートル以上離れており別の駅として当サイトでは扱っています。さっぽろ駅は1971年開業ですが東豊線さっぽろ駅は1988年に開業し1日32000人の利用がある駅となっています。
地下鉄南北線

【地下鉄南北線『さっぽろ駅』】近隣の観光スポットと駅情報

札幌市営地下鉄南北線 さっぽろ駅は1日約55000人もの人が利用する1971年に開業した地下鉄駅です。JR札幌駅にも直結しており、いつでも混雑している駅です。なおJRは「札幌駅」と漢字表記ですが地下鉄は「さっぽろ駅」とひらがな表記になっています。
札幌駅前エリア

【北一条さっぽろ歴史写真館・北の道物語・「弾丸道路」物語】北1条宮の沢通地下の「公共地下歩道」

札幌駅から大通駅を地下で結ぶ札幌駅前通地下広場「チ・カ・ホ」に直結している北1条宮の沢通の地下道「公共地下歩道」には「北1条さっぽろ歴史写真館」と呼ばれる写真展示が行われている場所があります。主に昭和初期から中期にかけて札幌で撮影された写真が展示されている場所です。
札幌駅前エリア

【そらのひろば ステラ9】札幌駅の屋上で空を見てみよう

そらのひろば ステラ9は札幌駅の駅ビルであるステラプレイスの屋上広場です。2018年7月6日にオープンした札幌駅の中の施設では比較的新しいスポットです。イベント等も開催され、札幌駅でもっと身近に空を見たい!という方におすすめの場所です。
札幌駅前エリア

【SAPPO_RO FLOWER CARPET(フラワーカーペット)】花の絨毯を見に行こう!

北海道庁旧本庁舎へと続くイチョウ並木の場所(札幌市北3条広場:通称アカプラ)に花びらを地面に並べ花の絨毯を作るイベントが2014年から行われています。SAPPO_RO FLOWER CARPET(フラワーカーペット)です。野外という特性上、長くは続けられないイベントで4日間(内1日は制作期間)のみのイベントですが、多くの人が見学に訪れるイベントです。
札幌観光・旅行のお得情報と旅行の注意点

【北海道さっぽろ観光案内所】札幌旅行の起点が札幌駅ならまずは立ち寄ってみよう!

JR札幌駅の西コンコースの北口側に「北海道さっぽろ観光案内所」という施設があるのはご存知でしょうか?『北海道さっぽろ「食と観光」情報館』という施設の中にあるのですが、道内の観光名所のパンフレットやイベント情報が豊富にあり、とりあえず札幌に来てみたけど、どこに行こうかな?と悩んでいてもここに行けばきっといろいろな情報を得られます。
スイーツ

【雪印パーラー本店】札幌でジャンボパフェや季節限定のパフェが人気

雪印パーラーは北海道庁旧本庁舎や札幌市時計台からも近い場所にある人気のパーラー(喫茶店)です。ジャンボパフェや期間限定のパフェが人気で札幌でとりあえずパフェとなったらおすすめの場所です。以前は赤れんが庁舎前のイチョウ並木の近くにありましたが2017年春に現在の場所に移転しています。
パン

【ハートブレッド アンティーク 札幌北一条店】天使のチョコリングを札幌でも

ハートブレッド アンティークと言えば全国チェーンのパン屋さんですが、札幌にも3店舗を展開しています。札幌の人なんて名前も知らないであろう愛知県の知多郡東浦町という場所から初めて15年足らずで全国展開するパン屋さんです。アンティークと言えば「天使のチョコリング」が人気で札幌でも是非食べて欲しいパンということで紹介します。
パン

【HOKUO(北欧)】北海道発の全国チェーンとなったパン屋さん

札幌駅や大通に店舗を構える人気のパン屋「北欧」は今も昔も札幌で人気のパン屋さんです。でもHOKUO(北欧)って、全国チェーンのパン屋さんで別に札幌で食べなくても良いんじゃない?と思う人もいるかもしれません。でも実は北欧は札幌発のパン屋さんで全国チェーン(厳密には異なりますが)となったのをご存知でしょうか?
札幌駅前エリア

【sitatte sapporo】地下歩行空間直結の待ち合わせに便利な札幌駅近くの場所

sitatte sapporoは札幌駅から大通公園までを繋ぐ札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)と直結している飲食店がメインの商業ビルです。でもただの商業ビルではなく、待ち合わせに便利な場所であり通年、待ち合わせに便利な場所となっています。
札幌駅前エリア

【新渡戸稲造居住地(札幌農学校官舎跡)】どこにあるのか気になる方へ

5000円札の肖像にもなった新渡戸稲造氏は、札幌農学校の二期生でもあり札幌農学校予科教授にもなった札幌に縁のある偉人です。その新渡戸稲造氏が札幌在住中に住んでいた場所に居住地跡の案内板が設置されています。