【HOKUO(北欧)】北海道発の全国チェーンとなったパン屋さん

スポンサーリンク
スポンサーリンク
HOKUO(北欧)のパンパン

札幌駅や大通に店舗を構える人気のパン屋「北欧」は今も昔も札幌で人気のパン屋さんです。

でもHOKUO(北欧)って、全国チェーンのパン屋さんで別に札幌で食べなくても良いんじゃない?と思う人もいるかもしれません。

でも実は北欧は札幌発のパン屋さんで全国チェーン(厳密には異なりますが)となったのをご存知でしょうか?

HOKUO(北欧)の歴史について

HOKUOは1979年に札幌で会社を立ち上げ、パンの製造販売を開始しました。

北欧(HOKUO)

その後、新潟県に関連会社を立ち上げたのを皮切りに栃木、福岡、愛知に関連会社を設立していきました。

神奈川県に小田急電鉄と合弁会社を立ち上げ「北欧トーキョー」を設立し東京・神奈川県に多数の店舗を展開することになりました。

ただその間には社長と息子の対立やパンの博物館設立後間もない頃にバブル崩壊の影響を受け閉館になったりと紆余曲折を経て、当初とは別会社として北欧のブランドで運営しています。

HOKUO(北欧)へのアクセス方法と詳細・店舗について

HOKUOは現在2店舗を展開していますが、札幌観光に訪れた場合は

  • HOKUO アピア店
  • HOKUO ポールタウン店(2019年2月で閉店)

が便利です。

HOKUO アピア店

HOKUO アピア店

札幌駅の地下街にあるお店です。

  • 住所:〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西4丁目
  • 電話番号:011-209-1308
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:7:30~22:00
  • 定休日:無し

JR札幌駅の地下街から地下鉄南北線「さっぽろ駅」への入口近くにあります。

HOKUO アピア店

パンの種類は豊富です。

HOKUO アピア店

補充はされるもののお昼の後や夕方だと売り切れているパンも結構あります。

HOKUO アピア店

HOKUO アピア店

HOKUO アピア店

ここで購入したパンを青空の下で食べたいのなら下記の場所がおすすめです。

HOKUO ポールタウン店

残念ながら2019年1月をもって「ポールタウン店(札幌地下街店)」は閉店しました。参考のために残しておきます。

HOKUO ポールタウン店

大通駅とすすきの駅を結ぶ地下街にあるお店です。

  • 住所:〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西3丁目15
  • 電話番号:011-231-2221
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:7:30~22:00
  • 定休日:無し

HOKUO ポールタウン店

店内のPOPはこちらの方が派手ですが、その分POPにつられて購入してしまうことも。

HOKUO ポールタウン店

HOKUO ポールタウン店

HOKUO ポールタウン店

人気のパンは売り切れていることがあります。

でも、どれが人気なんだろう?と思いますよね。

HOKUO ポールタウン店

店の外に菓子パン人気BEST5が書かれているので参考にしてください。

HOKUO(北欧)のパンの評価

実際にいくつか購入して食べてみました。

HOKUO(北欧)のパン

定番のメロンパン

HOKUO(北欧)のパン

カツカレーパン

HOKUO(北欧)のパン

このカツカレーパン、実際に中に割と肉厚のカツが入っています。

HOKUO(北欧)のパン

羊羹パン

HOKUO(北欧)のパン

中にホイップと餡こが入っていてアンパンとはまた違う味わいです。

他にもいろいろなパンがあるのでお好みで購入してくださいね。

実際に食べてみると非常に美味しくおすすめ出来るパン屋さんです。

ただ少し甘みは強いパンが多いかな?と。

甘みの強いパンが好きな人には良いと思うのですが、甘みを抑えたパンの方が好きな人には向かないかもしれません。

以上、HOKUO(北欧)についてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

月別のおすすめ観光スポットを知る

札幌の観光スポットをエリアから探す

札幌の観光スポットを施設別に探す

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

タイトルとURLをコピーしました