札幌市内の北海道遺産 一覧

北海道遺産 札幌観光スポットのまとめ

北海道遺産とは、北海道に関する自然や文化、産業、歴史などから、次世代に継承したいものとして北海道遺産構想推進協議会が選定したものです。

形の明確なものから不明確なもの、有形無形の財産群であり現在は52件が選定されています。

有形無形なもののため、絶対にココ!というものもあれば文化的なものもあります。

その中で札幌市内で明確に北海道遺産として選定されている建物を一覧で紹介します。

北海道大学 札幌農学校第2農場(北海道遺産No.13)

北海道大学の中にある「札幌農学校第2農場」は北海道遺産に選定されています。

国の重要文化財にも選定されている建物であり、札幌に来たのであれば是非見ておきたい観光スポットの1つです。

札幌農学校第2農場 精乳場

見学は無料で通年出来ますが、建物の内部は4月29日から11月3日(若干の変動あり)の雪が概ね無い時期だけとなります。

詳しくは下記記事をご覧ください。

開拓使時代の洋風建築(北海道遺産No.14)

札幌市内にある開拓使時代(明治初期)の洋風建築物(和洋折衷含む)が選定されていますが、1カ所ではなく以下の6カ所が選定されています。

札幌市時計台

札幌市時計台

札幌観光の定番ともなっている札幌市時計台、多くの人が観光に訪れています。札幌の中心部にありアクセスも良い場所にあります。

豊平館

豊平館

国の重要文化財にもなっている中島公園内にあるホテルだった建物です。内部の見学も出来るようになっています(有料)。

豊平館と桜

桜の時期はより綺麗に見える青と白の建物です。

清華亭

札幌市民ですら知らない人がいる地味な観光スポットですが、無料で内部見学も出来ます。

札幌駅北口から徒歩圏内でアクセスも良い場所にあります。

旧永山武四郎邸

札幌の有名ショッピングセンターである「サッポロファクトリー」に隣接してある建物で無料で内部見学もすることが出来ます。

旧永山武四郎邸

館内にはカフェも併設されており、文化遺産の中でゆっくりと落ち着ける場所となっています。

旧黒岩家住宅(旧簾舞通行屋)

簾舞郷土資料館

郷土資料館にもなっている建物で、無料で内部も見学することが出来ます。

簾舞郷土資料館

札幌の中心部からはやや距離がありますが、定山渓温泉に行く途中に立ち寄ることが出来ます。

旧開拓使工業局庁舎

旧開拓使工業局庁舎は元にあった場所になく、「北海道開拓の村」に移設されています。

北海道開拓の村 旧開拓使工業局庁舎

国の重要文化財にもなっています。

北海道開拓の村は北海道の古い建物が数多く移築・復元されており古い建物が好きな方にはたまらない観光スポットです。

北海道開拓の村の建物にはナンバーが割り振られており、No.10となっています。

札幌苗穂地区の工場・記念館群(北海道遺産No.15)

札幌市東区の苗穂地区及びその近隣には開拓使時代に作られた工場や記念館が数多く存在します。1カ所ではなく5カ所が選定されています。

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館

ビールの試飲も出来るサッポロビールの博物館です。

バスが札幌駅前から出ておりアクセスも比較的便利な場所にあります。

サッポロビール博物館

博物館は案内係がつくプレミアムコース(500円)と無料の見学ゾーンがあります。

酪農と乳の歴史館

酪農と乳の歴史館は、正確には「雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館」と言います。

雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館

建物というよりは中に展示されている酪農、乳製品加工の機械が歴史的な価値があり選定されています。

見学は可能ですが前日までの予約が必要となっています。

北海道鉄道技術館

JR苗穂工場内にある建物です。

北海道鉄道技術館

見学は無料で出来ますが月に2日間しか見学出来ません。そのためその2日間には多くの人が見学に来るようになっています。

北海道鉄道技術館 D51

機関車も展示されており鉄道ファンなら訪れたい観光スポットです。

福山醸造

醤油や味噌を作っていた工場が選定されています。

福山醸造

無料で工場見学も出来ますが1週間前の予約が必要です。ただし敷地外の一般道からもある程度は工場を見ることが出来ます。

千歳鶴酒ミュージアム

千歳鶴酒ミュージアムのみ東区苗穂ではなく中央区にあります。

千歳鶴 酒ミュージアム

モダンな外見からは想像できませんが内部は蔵のような造りになっています。

千歳鶴 酒ミュージアム

千歳鶴は北海道でも有名な酒造であり、北海道に日本酒について知ることが出来ます。

路面電車(北海道遺産No.31)

北海道内では函館と札幌にしか走っていない路面電車が函館と合わせて選定されています。

札幌 路面電車

札幌では走る広告塔にもなっていたり、新しい文化との融合も行われています。

札幌 路面電車 雪ミクバージョン

冬になると走り出す雪ミクが描かれた路面電車も人気です。

札幌市の中心部を走っておりいつでも見ることが出来ますが、もっとよく見たい!ということであれば、札幌市交通局 電車事業所がおすすめです。

屯田兵と兵屋(北海道遺産No.45)

北海道の開拓の歴史と屯田兵の歴史は切っても切れないものです。

北海道各地に屯田兵に関する資料館や屯田兵が暮らしていた屯田兵屋も残っています。

琴似屯田兵村兵屋跡

札幌市内にもいくつか残っていますが代表的なのは西区の「琴似屯田兵村兵屋跡」です。

北区にも残されています。

札幌市内であれば「琴似屯田開拓の道」をたどってもらうのが一番屯田兵について分かりやすくなっています。実際の屯田兵屋も2カ所あります。

北区であれば新琴似屯田兵中隊本部がおすすめです。

新琴似屯田兵中隊本部

北海道遺産で札幌でも体験出来るもの

建物ではなく文化として選定されているもので札幌でも体験出来る北海道遺産は下記のものがあります。

  • アイヌ語地名
  • アイヌ文様
  • サケの文化
  • 北海道のらーめん
  • ジンギスカン

アイヌ語の地名は札幌(サッポロ)自体がアイヌ語の地名と言えます。

またアイヌの文化に触れるということであれば札幌市南区にある「札幌市アイヌ文化交流センター サッポロピリカコタン」がおすすめです。アイヌ文様についての展示品もあります。

札幌市アイヌ文化交流センター サッポロピリカコタン

小金湯温泉という温泉のすぐ前にあり温泉とセットで行かれるのがおすすめです。

サケの文化についてはサケを食べることがメインですし、ラーメンについては札幌ラーメンもその1つです。

ラーメン店やジンギスカンのお店は札幌駅からすすきのにかけて数多くあるので簡単に見つけられますし、情報誌にはいつもどこか紹介されています。

是非、北海道遺産を味わってください。

以上、札幌にある北海道遺産の一覧でした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

おすすめ情報

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

札幌中心部 観光スポット

エリアを(クリック)タップでそのエリアの観光スポット詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

札幌市各区 観光スポット

区名クリック(タップ)で観光スポット詳細に移動します

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区