【札幌旅行】7月におすすめの観光スポットや見どころ、イベントと注意点・服装

スポンサーリンク
スポンサーリンク
幌見峠ラベンダー園札幌観光スポットのまとめ

7月に札幌旅行に来られる方へ7月の札幌でおすすめの観光スポットやイベントを紹介します。

7月の札幌は本州と比べれば涼しく過ごしやすく、観光にはおすすめの時期です。

7月だからこそ楽しめる札幌のイベントや観光スポットを紹介します。

時期にあまり関係なく札幌のおすすめ観光スポットは下記記事をご覧ください。

7月の札幌のおすすめ観光スポットとイベント

7月の札幌は外で遊ぶのがおすすめの時期です!

さっぽろ夏まつり(大通公園)&狸まつり

さっぽろ夏まつり

例年7月の下旬からお盆くらいまで開催されるイベントで、大通公園が巨大なビアガーデンになります。

それに合わせて狸小路商店街でもお祭りが開催され多くの人が訪れます。

さっぽろ夏まつり

北海道外から来た人専用のシートも大通公園会場では用意されますよ。

大通公園12丁目のバラ園

大通公園12丁目のバラ

札幌の定番観光スポットである「大通公園」

4丁目くらいまでは観光客も多いのですが、5丁目よりも西側になると観光客もあまり来なくなりますが、7月の大通公園12丁目はバラなどの花が咲き乱れとても綺麗な風景となります。

特に13丁目にある札幌市資料館の歴史ある建物とバラの花との景色はおすすめです。

百合が原公園

百合が原公園 リリートレイン

園内を走る電車「リリートレイン」が人気の公園で7月から8月にかけてユリが見頃になり多くの人が訪れます。

百合が原公園

いろいろなユリの花を見ることが出来ます。

のんびりと過ごしたい方に特におすすめです。

  • 住所:〒002-8082 北海道札幌市北区百合が原公園210
  • 電話番号:011-772-4722
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:公園は24時間(夜は危険)ですが施設毎に時間は異なります
  • 定休日:公園は年中無休・施設毎に異なる
  • 入場料:公園は無料・施設毎に異なる
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:9 764 120*38 (駐車場に設定)
  • 百合が原公園 公式サイト

幌見峠ラベンダー園

幌見峠ラベンダー園

7月の北海道と言えば富良野のラベンダーが有名ですが、札幌でも素晴らしいラベンダーの景色を見られるところがあります。それが幌見峠ラベンダー園です。

幌見峠ラベンダー園

高台にあるので札幌の街とラベンダーの景色が一緒に見られるという絶景を楽しめます。

  • 住所:〒064-0945 北海道札幌市中央区盤渓471-110
  • 電話番号:011-622-5167
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 営業期間:例年7月上旬から8月上旬(年・開花状況により異なる)
  • 定休日:期間中は基本的に無し
  • 入場料:人のみの入場料は無料
  • 駐車場:あり(有料 3:00~17:00 500円/ 17:00~翌3:00 800円)
  • マップコード:9 396 428*12
  • 幌見峠ラベンダー園 公式サイト

モエレ沼公園

モエレ沼公園 モエレビーチ

芸術性の高い公園として人気のモエレ沼公園は夏になると水遊びが出来るスポットとして家族に人気です。

モエレ沼公園のモエレ山

人工の山であるモエレ山からの景色もおすすめです。

  • 住所:〒007-0011 北海道札幌市モエレ沼公園1-1
  • 電話番号:011-790-1231
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 開園時間:7:00~22:00(入場ゲートは21:00まで)
  • 定休日:なし
  • 入場料:無料(施設やレンタルグッズは有料のものもあり)
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:9 712 701*72 (通年駐車場な東口駐車場入口に設定)
  • モエレ沼公園 公式サイト

国営 滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園 ラベンダー

滝野すずらん丘陵公園は年間を通して楽しめる公園ですが7月はラベンダーが咲き乱れ、人気の観光スポットとなっています。

滝野すずらん丘陵公園

子供たちが楽しめる大きな滑り台や遊具もあって1日遊べます。

滝野すずらん丘陵公園 渓流ゾーン アシリベツの滝

広大な敷地には滝もあり暑い日でも涼しい気分になれます。

  • 住所:〒005-0862 北海道札幌市南区滝野247
  • 電話番号:011-592-3333
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:下記参照
  • 定休日:4/1~4/19及び11/11~12/22
  • 入場料:450円(15歳未満は入園無料)・冬期無料
  • 駐車場:あり(有料・普通車1日410円)
  • マップコード:9 016 374*36 (メインとなる入口に設定)

真駒内滝野霊園

霊園がおすすめ?と思うかもしれませんが、大きな大仏があり7月はその周りにラベンダーが咲き乱れ美しい景色となります。

真駒内滝野霊園 頭大仏

モアイ像も立ち並び面白い観光スポットです。

真駒内滝野霊園 モアイ像

特に最近が外国人にも人気のスポットになっています。

  • 住所:〒005-0862 北海道札幌市南区滝野2−3
  • 電話番号:011-592-1223
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:4/1~9/30 7:00~19:00・10/1~3/31 7:00~18:00
  • 礼拝堂及び管理事務所は9:00~16:00
  • 定休日:なし
  • 入場料:なし
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:9 013 288*21 (駐車場入口に設定)
  • 真駒内滝野霊園 公式サイト

白い恋人パーク

白い恋人パーク ローズガーデン

札幌の定番観光スポットでもある白い恋人パークは7月頃になるとバラが咲いてとても美しい景色となります。

地下鉄で簡単にアクセス出来るのも人気の理由です。

  • 住所:〒063-0052 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
  • 電話番号:011-666-1481
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:9:00~18:00(最終入館17:00・冬期は21時まで)
  • 定休日:無し
  • 入場料:場内施設により異なる
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:9 602 326*47 (駐車場に設定)
  • 白い恋人パーク公式サイト

北大 植物園

北大植物園・博物館本館

北大植物園にはバラ園があり7月から8月にかけて綺麗なバラを見ることが出来ます。

北大植物園のエゾリス

早い時間に行くとエゾリスにも出会える可能性が高くなっています。

  • 住所:〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西8丁目
  • 電話番号:011-221-0066
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:時期により異なる(下記参照)
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日・冬期は日・祝・年末年始休み)
  • 冬期は温室のみ見学可
  • 入場料:高校生以上:420円 小中学生300円(団体料金あり)
  • 冬期入場料:小学生以上120円
  • 駐車場:無し(近隣に有料駐車場あり)
  • 最寄駅:JR札幌駅・地下鉄札幌駅
  • マップコード:9 521 324*61
  • 公式サイト:北海道大学植物園

7月の札幌旅行の注意点と服装・気候について

7月の札幌の気温は

  • 平均最高気温:24.9度
  • 平均気温:20.5度
  • 平均最低気温:17.3度

となっていて日中だと汗ばむ日もありますが、夜は少し肌寒く感じる時もあります。

基本的には半袖でも大丈夫ですが、夜を考えると軽く羽織るジャケットやパーカーを持ってきた方が良いでしょう。

なお本州の多くの小中学校は7月21日頃から8月末まで夏休みになりますが、札幌の小中学校の夏休みは7月25日頃から8月20日までとなっているので、少しズレます。

このズレた期間は観光スポットも家族連れが少ないの比較的ゆっくりと見ることが出来るので、おすすめです。

7月の札幌の中心部、大通公園の様子は下記記事をご覧ください。

以上、7月の札幌旅行についてでした。


札幌観光スポットのまとめ
シェアしてくれると励みになります!
Twitter・Instagram・Facebookでは札幌の天気を毎朝実況
美瑛 青い池
北海道旅行ツアーを探す
北海道ツアーは自由に飛行機と宿、レンタカーを組み合わせられるパッケージツアーがお得です!
ホテルのベッド
ホテル予約の前に割引クーポンをチェック
宿泊予約サイトは宿泊予約がお得になるクーポンを配布していることが多いってご存知ですか?お得に泊まるための各宿泊予約サイトのクーポンコーナーへのリンク集です。事前に必ずチェックしてくださいね。
札幌&大通公園 観光・旅行情報ガイド サポカン

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

月別のおすすめ観光スポットを知る

札幌の観光スポットをエリアから探す

札幌の観光スポットを施設別に探す

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

タイトルとURLをコピーしました