札幌市中心部のホテル一覧

ホテルのベッド

札幌観光においてホテル選びは重要です。

ただし良いと言われるホテルを予約すれば良いという訳ではありません。

目的に応じて宿泊する場所を考えることが大切です。

札幌市中心部のホテルと言っても札幌駅と地下鉄すすきの駅では地下鉄で2駅も距離があります。

次の日に札幌以外の場所に移動するのであれば札幌駅周辺が良いでしょうし、すすきので北海道名物をお腹いっぱい食べて飲んでということであればすすきの周辺が良いでしょう。

このページでは札幌駅からすすきのまでを5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

札幌駅周辺エリアのホテル

札幌駅に近いホテルは上記の地図の通り10ヶ所あります。

次の日に札幌以外の北海道のエリアに移動するのであれば出発に便利な札幌駅周辺を選ぶのがおすすめです。

また札幌中心部以外の札幌の観光スポットを巡る場合にも便利な場所です。

札幌駅前周辺エリアのホテル

札幌駅前周辺エリアのホテル

札幌駅まで概ね徒歩10分以内にある札幌駅前エリアのホテルは、札幌駅にも近いのが良いけど、札幌市中心部の定番観光スポットにも便利な場所が良いという方向けです。

大通公園周辺のホテル

 

大通公園周辺のホテル

札幌駅と北海道・東北エリアで最大の繁華街「すすきの」の中間にあるのが大通公園です。

大通公園周辺のホテルは、札幌駅寄りが良いのかすすきの寄りが良いのか悩んだ時におすすめのエリアです。

札幌駅もすすきのも徒歩圏で、地下鉄で1駅です。

宿泊翌日に地下鉄で移動するのであれば、地下鉄3線がある大通公園エリアが便利です。

狸小路周辺のホテル

狸小路周辺のホテル

 

狸小路とは札幌の中心地にあるアーケードの商店街です。

飲食店に名画座、お土産屋さんなど多くのお店が軒を連ねています。

狸小路はアーケードなので天井があり雨でも雪でも関係ないところが良いところ

札幌駅から地下鉄すすきの駅まで続く地下歩行空間と地下のアーケード街「ポールタウン」を使えば狸小路のアーケード側にあるホテルなら雨でも雪でも濡れることなくたどり着けます。

また大通公園にも近く、すすきのにも近いので、大通公園のイベントを楽しむだけではなく、すすきのも楽しみたいという方におすすめのエリアです。

すすきの周辺のホテル

すすきので飲みつぶれるまで飲みたい!食べたい!

という方におすすめなのがすすきのエリアのホテルです。

翌日に中島公園や真駒内公園に行く予定があるけど、大通公園周辺の観光もしたいという場合にも便利です。

また藻岩山の夜景を見ることが目的ならすすきの周辺のホテルが便利です。

そしてすすきのエリアはホテル密集地域なので競争が激しくお得に泊まれるホテルが多くあるのがポイントです。

札幌市中心部のホテルと言えば朝食バイキング

札幌中心部には多くのホテルがありますが、大型ホテルの場合朝食のバイキングにかなり力を入れています。

多くのホテルが朝食バイキングに力を入れた結果、朝食バイキングの質は向上し、競いあうことになり、朝食バイキングでホテルを選ぶという人まで現れるようになりました。

ホテルの朝食バイキングなんてどこでも一緒でしょ?

と思うかもしれませんが札幌の朝食バイキングは一味違います!

是非、札幌の中心部に泊まるのであれば朝食バイキングも楽しんでください。

札幌中心部のホテルの客室掃除はレベルが低い

札幌中心部のホテルは残念ながら客室の掃除のレベルが平均して低くなっています。

客室内のテーブル・机の上を拭かずに放置しているホテルも数多い状態です。

札幌・北海道のホテル業界は現在、人手不足が深刻です。

そのため外国人を雇っていたり、普通なら面接で落とされるような人でも雇うようになっており、結果として掃除のレベルが落ちてきています。

もちろん清潔ではあるのですが、掃除が大雑把で細かく行われていないということは知っておいた方が良いでしょう。

札幌のホテルは中国人でうるさい

日本全国、どこに行っても今は中国人観光客が大勢来ていますが、中でも札幌は中国人観光客に人気で他の地域よりも多くの中国人観光客が来ています。

中国人は日本人と考え方が異なるため(文化の違いによる)、自分が楽しむことを1番にしており、周りの迷惑を考えない傾向にありますし、少しくらい悪いことをしても良いだろうという感覚の人が日本人よりは多い傾向にあります。

札幌のホテルにも多くの中国人が宿泊しており、うるさくなっている傾向にあります。

これは諦めるしか無いのが現状です。

でも、本当に迷惑な時はやさしい口調で言っても無視されるので、きっちりと注意することが必要です。

札幌中心部の古いホテルは禁煙客室でもタバコ臭い

東京都内の中心地(渋谷や池袋、上野等)であれば路上喫煙禁止は当たり前ですが、札幌の中心部は半分程度しか喫煙禁止になっていません。

子供達が遊ぶことが多い中心部の大通公園ですら半分は喫煙可能となっています。

下記の青枠で囲われたエリアが札幌中心部の禁煙エリア(歩行喫煙禁止エリア)です。

つまりすすきのエリアは全面路上喫煙・歩行喫煙が禁止されていません。

北海道は全国で喫煙率1位の都道府県であり、タバコを吸わない人の権利については非常に希薄な意識しか無い地域です。

ホテルがようやくここ数年で分煙を徹底してきていますが、それでも古いホテルの禁煙の部屋でもタバコ臭いというのはよくある話なのでタバコの匂いが本当に嫌な人は古いホテルには宿泊しないことをおすすめします。

シェアしてくれると励みになります!
Twitter・Instagram・Facebookでは札幌の天気を毎朝実況
おすすめ情報
札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

札幌&大通公園 観光・旅行情報ガイド サポカン