札幌市【景観重要建造物】及び【札幌景観資産】の一覧と見学の可否について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
札幌市資料館 札幌観光スポットのまとめ

札幌市が景観法に基づき選定している「景観重要建造物」「景観重要樹木」及び「札幌景観資産」というものがあります。

景観重要建造物は現在2つの建造物が登録されており、景観重要樹木は0、札幌景観資産は27の建造物や樹木が登録されています(内1つは非公開)。

札幌観光において、是非見ていただきたい建物もありますし、有名な観光スポットに隣接している建物もあります。

一般公開及び非公開の建物2件を除き、29件を紹介し見学可否についてもお伝えします。

  1. 景観重要建造物 日本福音ルーテル札幌教会・めばえ幼稚園
  2. 札幌景観資産の一覧と見学可否
  3. 札幌景観資産 第1号「日本食品製造合資会社旧工場」
  4. 札幌景観資産 第2号「旧北星女学校宣教師館」
  5. 札幌景観資産 第3号「三谷牧場牛舎・サイロ」
  6. 札幌景観資産 第4号「旧小熊邸」
  7. 札幌景観資産 第5号「旧石山郵便局」
  8. 札幌景観資産 第6号「杉野目邸」
  9. 札幌景観資産 第7号「日本基督教団札幌教会礼拝堂」
  10. 札幌景観資産 第8号「八紘学園栗林記念館」
  11. 札幌景観資産 第9号「八紘学園資料館」
  12. 札幌景観資産 第10号「旧石切山駅」
  13. 札幌景観資産 第11号「旧中井家リンゴ倉庫」
  14. 札幌景観資産 第12号 非公開
  15. 札幌景観資産 第15号「旧沼田家りんご倉庫」
  16. 札幌景観資産 第16号「旧沼田家第二りんご倉庫」
  17. 札幌景観資産 第17号「札幌市資料館」
  18. 札幌景観資産 第18号「北海湯」
  19. 札幌景観資産 第19号「札幌聖ミカエル教会」
  20. 札幌景観資産 第20号「エドウィン・ダン記念館」
  21. 札幌景観資産 第21号「城下医院」
  22. 札幌景観資産 第22号「カトリック北一条教会聖堂」
  23. 札幌景観資産 第23号「カトリック北一条教会司祭館カテドラルホール」
  24. 札幌景観資産 第24号「旧藪商事会社ビル」
  25. 札幌景観資産 第25号「髙城(たかぎ)商店」
  26. 札幌景観資産 第26号「旧藻岩第一浄水場」
  27. 札幌景観資産 第27号「市民会館前のハルニレ」
  28. 札幌景観資産 第28号「永井邸」
  29. 札幌景観資産 第29号「岩佐ビル」
  30. 札幌景観資産 第30号「旧沼田家倉庫」
  31. おすすめの「札幌景観資産」ベスト3

景観重要建造物 日本福音ルーテル札幌教会・めばえ幼稚園

現在、札幌市の景観重要建造物は2件の登録があります。

景観重要建造物 第1号「日本福音ルーテル札幌教会」

日本福音ルーテル札幌教会

札幌市中央区にある「日本福音ルーテル札幌教会」は1934年(昭和9年)に建てられた木造建築物です。

外観はいつでも見ることが出来ます。内部は教会行事が無い時に許可を得て行うことが出来ます。

景観重要建造物 第2号「めばえ幼稚園」

札幌ルター学園 めばえ幼稚園

めばえ幼稚園は正確には「札幌ルター学園 めばえ幼稚園」という名称で「日本福音ルーテル札幌教会」の隣にあります。

外観を見るのはいつでも出来ますが、内部の見学は現在幼稚園として使われているため出来ません。

「日本福音ルーテル札幌教会」および「めばえ幼稚園」についての詳細は下記記事をご覧ください。

札幌景観資産の一覧と見学可否

札幌市景観資産の一覧です。

見学について、◯は定休日等を除きいつても可能で、△は条件付きで可能となります。☓は基本的には出来ません。

札幌景観資産 施設名 外観見学 内部見学
第1号「日本食品製造合資会社旧工場」
第2号「旧北星女学校宣教師館」
第3号「三谷牧場牛舎・サイロ」
第4号「旧小熊邸」
第5号「旧石山郵便局」
第6号「杉野目邸」
第7号「日本基督教団札幌教会礼拝堂」
第8号「八紘学園栗林記念館」
第9号「八紘学園資料館」
第10号「旧石切山駅」
第11号「旧中井家リンゴ倉庫」
第12号 完全非公開
第13号 欠番 元々は「めばえ幼稚園」
第14号 欠番 元々は「日本福音ルーテル札幌教会」
第15号 欠番 元々は「沼田家住宅旧りんご倉庫」解体
第16号「旧沼田家りんご倉庫」(第2りんご倉庫)
第17号「札幌市資料館」
第18号「北海湯」
第19号「札幌聖ミカエル教会」
第20号「エドウィン・ダン記念館」
第21号「城下医院」
第22号「カトリック北一条教会聖堂」
第23号「カトリック北一条教会司祭館カテドラルホール」
第24号「旧藪商事会社ビル」
第25号「髙城(たかぎ)商店」
第26号「旧藻岩第一浄水場」
第27号「市民会館前のハルニレ」
第28号「永井邸」
第29号「岩佐ビル」
第30号「旧沼田家倉庫」

札幌景観資産 第1号「日本食品製造合資会社旧工場」

日本食品製造合資会社旧工場

JR琴似駅前にある日本食品製造合資会社旧工場は、レンガ造りの建物で全体がツタに覆われた雰囲気の良い建物です。

昭和初期に建てられた建物で現在は札幌ローカルFM局「三角山放送局」のスタジオとして利用されていますが一般公開されており中の見学も出来ます。

  • 住所:〒063-0841 北海道札幌市西区八軒1条西1丁目2-5
  • 電話番号:011-640-3330 (三角山放送局)
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 開館時間:10:00~18:00
  • 定休日:日曜日
  • 入場料:無料
  • 駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)
  • マップコード:9 577 460*20

詳しくは下記の記事をご覧ください。

札幌景観資産 第2号「旧北星女学校宣教師館」

旧北星女学校宣教師館

旧北星女学校宣教師館(北星学園創立百周年記念館)は札幌景観資産であるとともに「国の登録有形文化財」にも指定されている建物です。

外観及び内部は毎日は見ることは出来ませんが、期間限定で見ることが出来ます。

  • 住所:〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西17丁目2
  • 電話番号:011-891-2731
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 開館時間:12:00~17:00
  • 開館期間:4月~10月 月・水・金(ただし祝日は休館)
  • 入場料:無料
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:9 490 001*56 (駐車場に設定)

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第3号「三谷牧場牛舎・サイロ」

三谷牧場牛舎・サイロ

かつて札幌市西区にあった牧場の牛舎とサイロが札幌景観資産として登録されています。

2018年5月まではレストランとして使われており、外観を見たりレストランを利用すれば内部も見ることが出来ましたが、レストランが閉店した現在は外観もほぼ見ることが出来なくなり、内部の見学も出来ないようになってしまいました。

  • 住所:〒063-0828 北海道札幌市西区発寒8条13丁目1-13
  • 電話番号:現時点で不明
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 見学時間:不明
  • 定休日:不明
  • 入場料:なし
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 633 372*77

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第4号「旧小熊邸」

旧小熊邸

旧 小熊邸は昭和2年に作られた美しい色合いの建物で藻岩山のロープウェイの近くにあります。

現在は釣具店及びカフェとして使われており、釣具店及びカフェ利用者としてなら内部を見ることも出来ます。

  • 住所:〒064-0942 北海道札幌市中央区伏見5丁目3-1
  • 電話番号:011-596-1110(ドリーバーデン)
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:木曜日
  • 駐車場:あり
  • マップコード:9 400 549*82

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第5号「旧石山郵便局」

旧石山郵便局

旧石山郵便局は札幌市南区にあった郵便局の建物で札幌軟石を使い1940年(昭和15年)に建てられた建物です。

外観はいつでも見ることが出来ますが内部の見学については、事前に電話連絡の上行うようになっています。

  • 住所:〒005-0842 北海道札幌市南区石山2条3丁目1-26
  • 電話番号:090-8374-6787(株式会社大典岩本)
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:外観だけなら24時間
  • 入場料:なし
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 160 862*05

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第6号「杉野目邸」

杉野目家住宅

杉野目邸は、札幌景観資産だけではなく「国の登録有形文化財」にも指定されている建物です。

外観は敷地外から見ることは出来ますが内部は個人宅であるため見学することは出来ません。

  • 住所:〒064-0919 北海道札幌市中央区南19条西11丁目1-25
  • 電話番号:個人住宅につき非公開
  • 営業時間:個人宅につき関係無し(外側だけなら24時間見ることは可能)
  • 定休日:個人住宅につき関係なし
  • 入場料:個人住宅につき関係なし
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 401 769*05

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第7号「日本基督教団札幌教会礼拝堂」

日本基督教団 札幌教会

日本基督教団札幌教会礼拝堂(日本基督教団 札幌教会)は「国の登録有形文化財」にもなっている建物で、現在も教会として使われています。

外観はいつでも見ることが出来ますが内部見学は出来ません。どうしても内部がみたい場合は日曜日午前中に行われている主日礼拝に参加すれば見ることは出来ます。

  • 住所:〒060-0031 北海道札幌市中央区北1条東1丁目
  • 電話番号:011-221-2444
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:営業はしていません
  • 見学可能時間:外から見るだけであれば24時間可
  • 駐車場:無し(近隣に有料駐車場あり)
  • マップコード:9 523 278*31

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第8号「八紘学園栗林記念館」

八紘学園栗林記念館は通常一般公開されておらず、建物も金網で覆われた奥にあるためほぼ外観を見ることも出来ません。

見学については事前に八紘学園に確認の上、許可を得る必要性があります。

近い内に許可を得て詳細をアップしたいと思います。

札幌景観資産 第9号「八紘学園資料館」

八紘学園資料館

八紘学園資料館は100年以上前に作られたサイロと畜舎で歴史的な建物です。

外観の見学はいつでも出来ますが、内部は一般公開されていませんが事前に八紘学園に連絡の上許可を得て見学が出来るようになっています。

  • 住所:〒062-0051 北海道札幌市豊平区月寒東1条13丁目3-16
  • 電話番号:011-851-8236
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:外観を見るだけなら24時間(ライトアップは無し)
  • 定休日:無し
  • 入場料:無し
  • 駐車場:八紘学園農産物直売所に無料駐車場あり
  • マップコード:9 379 610*62 (駐車場に設定)

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第10号「旧石切山駅」

旧石切山駅

旧石切山駅は、現存する定山渓鉄道の駅舎で1918年(大正7年)に建てられた建物です。

外観を見ることはいつでも出来ます。内部見学は可能ですが石山商店街振興組合の所有となっているので事前に許可を得るようにしてください。

  • 住所:〒005-0841 北海道札幌市南区石山1条3丁目1-30
  • 電話番号:011-591-8639(石山商店街振興組合)
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 開館時間:10:00~17:00
  • 定休日:土日祝日
  • 入場料:なし
  • 駐車場:あり

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第11号「旧中井家リンゴ倉庫」

旧中井家リンゴ倉庫

旧中井家リンゴ倉庫は、札幌市豊平区平岸にあるレンガ造りの建物です。

1935年(昭和10年)に作られた建物で、当時の平岸のりんご栽培の文化を伝える上でも貴重な建物となっています。

現在も地元商店街の事務所及び太鼓道場として地元の方々に利用されています。

  • 住所:〒062-0933 北海道札幌市豊平区平岸3条2丁目2
  • 電話番号:011-841-1803(振興組合事務所)
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 開館時間:9:00~17:00
  • 定休日:土日祝日
  • 内部見学可否:事前に許可が必要・外観だけならいつでも
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 434 629*72

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第12号 非公開

札幌景観資産の第12号は個人所有のもので非公開となっています。

ただ景観資産の特性上、非公開でも普段見られる状態になっているか期間限定で見られるようになっているはずです。

もし札幌景観資産 第12号がなにかご存知の方がいましたらこっそりとお教えください。

どこか特定出来ました。

札幌景観資産 第12号

1932年(昭和7年)に作られた木造の建物で札幌市中央区北・・・とここまでにしておきます。

ネット上では一部、公開しているサイトもありますが(大手新聞社の関連サイトでも公開されています)非公開として公開を希望していないため当サイトでは公開しておりません。

なお第13号と第14号は「景観重要建造物」に変更されたため、欠番となっています。

札幌景観資産 第15号「旧沼田家りんご倉庫」

旧沼田家りんご倉庫は、惜しまれつつも老朽化のため2014年に解体され札幌景観資産を解除されました。

そのため札幌景観資産 第15号は現在は欠番となっています。

なお、旧沼田家第二りんご倉庫(次に紹介している札幌景観資産 第16号)があり今でも見ることが出来ます。

札幌景観資産 第16号「旧沼田家第二りんご倉庫」

沼田家住宅旧第二りんご倉庫

沼田家住宅旧第二りんご倉庫は国の登録有形文化財にも指定されている煉瓦造りの建物です。

現在はLLOYD’S COFFEE西岡店の店舗として利用されており内部の見学をしたい場合はカフェの利用者としてなら可能です。

札幌の定番観光スポット「羊ヶ丘展望台」に近く、軽いランチを取るのにおすすめです。

  • 住所:〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条10丁目7-1
  • 電話番号:011-855-3939(LLOYD’S COFFEE西岡店)
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:無し(元旦は休業)
  • 入場料:なし(カフェなので注文は必要)
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:9 286 672*23

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第17号「札幌市資料館」

札幌市資料館

札幌市資料館は大通公園の西端にある建物で「国の登録有形文化財」にも指定されています。

内部見学も開館時間内なら可能となっており、更に中にあるカフェは落ち着ける場所となっています。

  • 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西13丁目
  • TEL:011-251-0731
  • 観覧時間:9:00~19:00
  • 観覧料:無料
  • 休館日:毎週月曜日・12月29日~翌1月3日
  • 駐車場:なし
  • 最寄駅:地下鉄東西線 西11丁目駅 1番出口より徒歩5分
  • マップコード:9 490 658*21

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第18号「北海湯」

北海湯

北海湯は1907年(明治40年)頃に銭湯として営業を開始した銭湯の名前ですが、現在でも建物が残っており今はバーとして営業をしています。

外観だけなら公道から見られるようになっています。BARの利用で内部も見ることが出来ます。

  • 住所:〒060-0907 北海道札幌市東区北7条東3丁目28
  • 電話番号:011-704-3300(バー北海湯の営業に関することのみ対応)
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:バー北海湯の営業時間は18:00~24:00
  • 定休日:バー北海湯の定休日は日・祝
  • 入場料:外側の見学だけなら無料
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 553 226*33

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第19号「札幌聖ミカエル教会」

札幌聖ミカエル教会

札幌聖ミカエル教会は、札幌市東区にあるキリスト教の教会です。

上智大学6号館7号館や、立教学院聖パウロ礼拝堂、国際基督教大学図書館 等の設計を行ったアントニン・レーモンドが設計した建物で1960年(昭和35年)に建てられました。

レンガ造り(一部木造)でとても美しい形の建物です。

外観を見るのはいつでも出来ます。内部は許可を得て見学が可能となっています。

  • 住所:〒065-0019 北海道札幌市東区北19条東3丁目4-5
  • 電話番号:011-721-2446(札幌聖ミカエル教会)
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 礼拝堂見学公開時間:9:00~17:00
  • 定休日:不定休(見学は日曜日13時まで、と月曜午前中は出来ません)
  • 入場料:なし
  • 駐車場:あり(出来るだけ公共交通機関の使用を)
  • マップコード:9 582 899*70

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第20号「エドウィン・ダン記念館」

エドウィン・ダン記念館

エドウィン・ダン記念館は明治時代に日本に来たエドウィン・ダンの功績を記念し、その歴史を紹介する目的で作られた施設です。

建物は国の登録有形文化財にもなっています。

外観及び内部見学も出来ます。

  • 住所:〒005-0015 北海道札幌市南区真駒内泉町1丁目6
  • 電話番号:011-581-5064
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 開館時間:9:30~16:30
  • 休館日:4月~10月:毎週水曜日 / 11月~3月:月火水木(金・土・日のみ開館)
  • 入場料:無料
  • 駐車場:無し
  • マップコード:9 252 351*15

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第21号「城下医院」

城下医院(札幌景観資産)

城下医院は現在は普通の民家ですがかつては病院だった建物で、昭和初期に建てられました。

個人住宅のため外観は敷地外から見ることは出来ますが内部の見学は出来ません。

  • 住所:〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西21丁目2-16
  • 電話番号:個人宅につき非公開
  • 営業時間:敷地外からの外観閲覧は24時間
  • 内部見学:不可
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 459 796*32

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第22号「カトリック北一条教会聖堂」

カトリック北1条教会 聖堂

カトリック北1条教会聖堂は1916年(大正5年)に作られた100年以上の歴史ある建物です。

外観は敷地外からいつでも見ることが出来ますが、内部は教会行事が無い時に許可を得てから行うことが出来ます。

  • 住所:〒060-0031 北海道札幌市中央区北1条東6丁目
  • 電話番号:011-231-4189
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 定休日:なし
  • 入場料:なし
  • 駐車場:なし(教会用はあり)
  • マップコード:9 524 367*37

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第23号「カトリック北一条教会司祭館カテドラルホール」

カトリック北1条教会 司祭館カテドラルホール

カトリック北一条教会司祭館カテドラルホールは札幌景観資産22号の「カトリック北一条教会聖堂」の隣にある1898年(明治31年)に建てられた歴史ある建物です。

外観は敷地外からいつでも見学出来ますが、残念なことに内部の見学は出来ないようになっています。

詳しくは下記記事をご覧ください(第22号とおなじ記事です)。

札幌景観資産 第24号「旧藪商事会社ビル」

旧藪商事会社ビル(三誠ビル)

旧藪商事会社ビル(三誠ビル)は現存する鉄筋コンクリート造(RC造)としては札幌最古の建物で大正13年(1924年)に建てられています。

ビルの前を札幌市電(路面電車)が走る姿は昔懐かしい光景となっています。

外観はいつでも見ることが出来ますが内部は共有部分のみ見学可能となっています。もしくはテナントの利用でテナント内も見ることが出来ます。

  • 住所:〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西13丁目317-2
  • 営業時間:概ね日中
  • 定休日:ビルテナントによる
  • 入場料:なし
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 491 451*23

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第25号「髙城(たかぎ)商店」

高城商店(札幌)

高城商店は1932年(昭和7年)頃に建てられた木造及び石造の酒屋だった建物です。

札幌駅北口から徒歩圏内で札幌の昭和初期の雰囲気を今も残す建物です。

外観はいつでも見ることは出来ますが、内部は個人宅につき見ることは出来ません。

  • 住所:〒060-0907 北海道札幌市東区北7条東4丁目
  • 電話番号:個人宅のため非公開
  • 営業時間:外観を見るだけなら24時間(内部見学は出来ません)
  • 定休日:個人宅につき外部見学だけのためなし
  • 入場料:個人宅につき外部見学だけのためなし
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 553 258*62

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第26号「旧藻岩第一浄水場」

札幌市水道記念館

旧藻岩第一浄水場(現札幌市水道記念館)、名前だけ聞くと地味でつまらなそうな場所に思えるかもしれませんが、小さなお子さんと一緒に遊べて、景色も良い観光スポットです。

もいわ山ロープウェイにも近くにあります。

冬期は閉鎖されますが夏季はお子さんが水遊びも出来るようになっており、雨の場合は館内でも遊べるようになっています。

  • 住所:〒064-0942 北海道札幌市中央区伏見4丁目6-17
  • 電話番号:011-561-8928
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 開館時間:9:30~16:30
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)・冬期
  • 入場料:無料
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:9 399 626*05

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第27号「市民会館前のハルニレ」

市民会館前のハルニレ

「市民会館前のハルニレ」は札幌景観資産の中で唯一の樹木で推定樹齢300年と言われているハルニレの樹木のことです。

さっぽろテレビ塔のすぐ横にあります。

「市民会館前」という名前がついていますが、市民会館は既に無く、さっぽろテレビ塔の北側にある「札幌市民ホール(愛称:わくわくホリデーホール)」の前にあるハルニレの木のことを指しています。

外にある樹木なのでいつでも見ることが出来ます。

  • 住所:〒060-8703 北海道札幌市中央区大通西1丁目
  • 電話番号:なし
  • 観覧可能時間:24時間
  • 定休日:なし
  • 入場料:なし
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 523 063*13

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第28号「永井邸」

永井邸

永井邸は昭和初期に建てられた住宅建築物です。

個人住宅のため外観は敷地外から見ることが出来ますが内部の見学は出来ません。

  • 住所:〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西12丁目323-5
  • 電話番号:個人宅につき非公開
  • 駐車場:無し
  • マップコード:9 491 427*22

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第29号「岩佐ビル」

岩佐ビル

岩佐ビルは戦後復興期に出来たビルでサッポロファクトリーの前にあります。

レトロモダンな建物で現在はテナントビルとして飲食店等が中に入っており、内部の見学は飲食店等の利用者であれば可能です。

  • 住所:〒060-0033 北海道札幌市中央区北3条東5-5
  • 電話番号:011-281-3181
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:テナントによる
  • 定休日:テナントによる
  • 入場料:一般商業施設につき施設毎により異なる
  • 駐車場:観光用はなし
  • マップコード:9 523 598*71

詳しくは下記記事をご覧ください。

札幌景観資産 第30号「旧沼田家倉庫」

旧沼田家倉庫

旧沼田家倉庫は石造りの建物で、現在は「豆蔵珈房 宮田屋 東苗穂店」というカフェでとして使われており、建物の中で珈琲やケーキ、ピザ等をいただくことが出来るようになっています。

ゆっくりと雰囲気の良いカフェでランチをしたい時におすすめのスポットです。

外観はいつでも見ることが出来ます。内部はお客さんとして利用すれば見ることが出来ます。

  • 住所:〒007-0805 北海道札幌市東区東苗穂5条2丁目11-18
  • 電話番号:011-787-0707
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:10:00~24:00
  • 定休日:元旦
  • 入場料:なし(店内見学時はお客さんとして入るので注文は必要)
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:9 619 220*25

詳しくは下記記事をご覧ください。

おすすめの「札幌景観資産」ベスト3

「景観重要建造物」及び「札幌景観資産」は約30施設もあり2~3日では見きれません。

札幌旅行・札幌観光に来られた時に全部1度に見ることは出来ませんのでいくつかに絞って見学に行こうと考えているのならおすすめの札幌景観資産は下記は下記の通りです。

札幌景観資産 おすすめ1位 札幌市資料館

大通公園の西端にありアクセスもよく休館日(月曜日・年末年始)以外なら許可も必要なく見学することが出来ます。

元々、札幌市資料館は旧札幌控訴院という施設で今でいう裁判所でした。

当時の裁判所が再現されており、実際に被告人席に立つことも出来ます。

館内にはSIAFラウンジカフェというカフェスペースもあります。

札幌景観資産の中では一番訪れて欲しい建物です。何よりも重厚な札幌軟石を使った建物は素晴らしいの一言です。

札幌景観資産 おすすめ2位 八紘学園資料館

八紘学園資料館というよりも八紘学園資料館近くに八紘学園が運営している農産物の直売所があります。

八紘学園 農産物直売所

ここで販売されているソフトクリームがソフトクリームマニアの中では1番ではないかと噂されるほどの美味しさです。

八紘学園 農産物直売所のソフトクリーム

また農産物直売所の前にはポプラ並木もあり札幌らしい風景も見ることが出来ます。

札幌景観資産 おすすめ3位 旧藻岩第一浄水場

夏場に小学校に入る前までのお子さんと一緒に行くのならおすすめしたいのが「旧藻岩第一浄水場」です。

札幌市水道記念館 カナール広場

水路で水遊びが出来るようになっていて小さいお子さんに人気です。

札幌市水道記念館

高台にあるので札幌の街並みを見ることも出来ますし、館内で遊ぶことも出来ます。

もいわ山ロープウェイにも近くおすすめの観光スポットです。

以上、札幌景観資産についてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました