【旧石山郵便局(ぽすとかん)・旧石切山駅(石山振興会館)】札幌の石材採掘場の歴史にふれる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旧石切山駅南区

旧石山郵便局は札幌市南区にあった郵便局の建物で札幌軟石を使い1940年(昭和15年)に建てられた建物です。

旧石切山駅は旧石山郵便局の前にあり、現存する定山渓鉄道の駅舎で1918年(大正7年)に建てられた建物です。

共に札幌市景観資産に指定されており札幌の石材採掘場の歴史を触れるにあたって貴重な建物です。

旧石山郵便局の詳細

旧石山郵便局

  • 住所:〒005-0842 北海道札幌市南区石山2条3丁目1-26
  • 電話番号:090-6264-3832(ニシクルカフェ)
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:外観だけなら24時間(カフェは11:00~18:00)
  • 定休日:なし(カフェは月曜・第2・4火曜日)
  • 駐車場:カフェ利用ならあり(無料)
  • マップコード:9 160 862*05

現在はカフェ「ニシクルカフェ」として利用されています。

旧石切山駅の詳細

旧石切山駅

  • 住所:〒005-0841 北海道札幌市南区石山1条3丁目1-30
  • 電話番号:011-591-8639(石山商店街振興組合)
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 開館時間:10:00~17:00
  • 定休日:土日祝日
  • 入場料:なし
  • 駐車場:あり
  • マップコード:9 160 890*61

内部見学は可能ですが石山商店街振興組合の所有となっているので事前に許可を得るようにしてください。

旧石山郵便局・旧石切山駅へのアクセス方法・行き方

旧石山郵便局と旧石切山駅は信号を挟んで向かい合って建っています。

そのため同時に見るのがおすすめです。

共に車で行くのが便利です。

ただし旧石切山駅には駐車場が一応ありますが、石山商店街振興組合の方や関係者が利用していることが多く駐車場に空きが無いこともありますし、旧石山郵便局には駐車場がありません。

少し離れますが、石山緑地の駐車場に駐車して歩いていくのがおすすすめです。

約350メートル、徒歩5分ほどかかりますが車を落ち着いて停められますし、札幌の石材採掘場跡地でもある石山緑地を見学することでより札幌の石材に関する歴史を知ることが出来ます。

公共交通機関の場合は地下鉄南北線「真駒内駅」からじょうてつバス12番定山渓車庫前行きに乗り「石山中央」バス停で下車、そこから徒歩2分くらいです。

旧石山郵便局の外観

旧石山郵便局

旧石山郵便局は札幌軟石を使った建物です。

札幌軟石を使った建物は「札幌市資料館」や「札幌基督教団 札幌教会」があります。

旧石山郵便局

建物上部の軒下の半円形のアーチの下には郵便局の「〒」マークが今でも残っています。

旧石山郵便局

大きな建物ではありませんが70年以上が経過し風格がある建物となっています。

旧石山郵便局

旧石山郵便局

札幌市景観資産及びさっぽろ・ふるさと文化百選にも選ばれており、この辺りのシンボルとなっています。

旧石切山駅

旧石切山駅

旧石切山駅は今は廃線となった定山渓鉄道の駅舎で100年以上経過している木製の建物です。

石山商店街振興組合の事務所として今も使われています。

旧石切山駅

建物には昔を偲んで「石切山」と書かれた駅の看板がつけられています。

旧石切山駅

入口には「旧石切山驛」と書かれた木製の看板も

石切山街道の石碑も見ておこう

2つの建物から北東方向に歩いていくと石山交番があります。

石山交番

この地区に合わせたと思うのですが石造り風の建物となっています。

この交番のすぐ横に「石切山街道」と書かれた石碑が置かれています。

石切山街道

石切山街道

石切山街道についての説明が書かれています。

札幌という街を作るためにこの辺りから切り出した石を運ぶために整備された道ということで、歴史ある街道です。

札幌の石材採掘場跡を巡って札幌の歴史に触れられるスポットが集まったこの場所、是非立ち寄ってみてくださいね。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

月別のおすすめ観光スポットを知る

札幌の観光スポットをエリアから探す

札幌の観光スポットを施設別に探す

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

タイトルとURLをコピーしました