【赤れんがテラス アトリウムテラス】札幌駅近くで電源・Wi-Fiありの無料休憩&待ち合わせスペース

赤れんがテラス アトリウムテラス 札幌駅前エリア

赤れんがテラスは札幌駅から徒歩5分ほどの距離にある商業施設で、その2階には、電源・Wi-Fiがある無料の休憩&待ち合わせスポットとして「アトリウムテラス」というスペースがあります。

札幌駅周辺の観光で疲れた時やスマホの充電をしたい時におすすめのスポットです。

赤れんがテラス アトリウムテラス 詳細・営業時間・アクセス

  • 住所:〒060-0002 北海道札幌市中央区北二条西4-1 赤レンガテラス 2F
  • 電話番号:011-211-6200
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:7:00~24:00(コーヒーショップは8:30~22:30)
  • 定休日:なし
  • 入場料:無料
  • 駐車場:あり(有料・1店舗2000円以上利用で2時間無料)
  • マップコード:9 522 376*66
  • 公式サイト:赤れんがテラス

赤れんがテラス アトリウムテラスへのアクセス方法・行き方

赤れんがテラス アトリウムテラスへは地下鉄もしくはJR線が便利です。

JR札幌駅からなら徒歩5分程度、地下鉄「さっぽろ駅」からだと徒歩2~3分です。

札幌駅前通地下歩行空間 チ・カ・ホ 4番出口

札幌駅から大通駅を結ぶ地下歩行空間チ・カ・ホの4番出口に直結しており雨でも濡れずに行くことが可能です。

赤れんがテラス アトリウムテラスの外観

北海道庁旧本庁舎

赤れんがテラス アトリウムテラスは北海道庁旧本庁舎手前の銀杏並木の左側にあるビル「札幌三井JPビルディング」の2階にあります。

札幌三井JPビルディング

札幌駅から歩いてくると上記写真の建物の2階部分です。

赤れんがテラス

1階の入口から入って左側を見るとエスカレーターがあるので2階へと上がります。

赤れんがテラス アトリウムテラスの様子

赤れんがテラス アトリウムテラス

2階へ上がりUターン気味に進むと上記写真のようなスペースがあります。ここが赤れんがテラス アトリウムテラスです。

赤れんがテラス アトリウムテラス

アトリウムと説明しているサイトも一部ありますが、アトリウムは1階から2階の吹き抜け部分を指すのでアトリウムという呼び方は正式ではありません。

赤れんがテラス アトリウムテラス

割と広いスペースでカウンター席・テーブル席・ベンチ席合わせて50席ほどあります。

赤れんがテラス アトリウムテラス

天井が高く、更に木もあって広く圧迫感の無い雰囲気がおすすめのポイントにもなっています。

赤れんがテラス アトリウムテラス

上記写真のようにローテーブルがある席もあります。

赤れんがテラス アトリウムテラス

上記の写真のような座り心地のよさそうな木製の椅子があり、なごませてくれる場所です。

赤れんがテラス アトリウムテラス

カウンター席からは外の景色もよく見えます。

赤れんがテラス アトリウムテラス

角の席からなら札幌駅が少し見えるほど札幌駅からも非常に近い場所です。

赤れんがテラス アトリウムテラスから撮影したタイムラプスムービーです。窓からぼ~っと景色を眺めているのも楽しめます。

赤れんがテラス アトリウムテラス

ビル側を覗き込むと吹き抜けになっていて1階が見えます。

なお全席禁煙ですが、喫煙所が同じフロアにあります。

アトリウムテラスには無料Wi-Fi・カウンター席は電源もあり

赤れんがテラス アトリウムテラス

赤れんがテラス アトリウムテラスのカウンター席には電源もついています。

赤れんがテラス アトリウムテラス

海外旅行者向けなのか3穴のコンセントとなっていますが、もちろん日本の一般的な2穴のコンセントとしても使えます。

そしてここは無料のWi-Fiもあるので、パソコンを持ち込んで作業をすることも出来ます。

赤れんがテラス アトリウムテラス

MSP Wi-Fiというもので、NTTグループ提供のものです。メールアドレスの登録だけで使えるようになります。

ただし1度に30分まで1日4回までとなっているので注意してください。

赤れんがテラス アトリウムテラス

Wi-Fiの速度は概ね3Mbps~10Mbpsとなっており速い!という訳ではありませんが、スマホで使う分には十分な速度ですし、YouTubeの動画も普通に見られる速度です。

旅行中にパソコンで加工した画像をアップしたい!なんて時にも便利な場所です。

赤れんがテラス アトリウムテラス

ただし上記写真の注意書きがあります。

入学試験・資格試験等の勉強及び自習(宿題含む)および2時間以上のご利用はご遠慮いただいております

荷物を放置したまま席を離れないで下さい

となっており利用は2時間未満となっているので注意してください。

長時間勉強している人が席を専有して使えないというクレームが多くあるようです。

アトリウムテラスのカフェスタンド PariRu

赤れんがテラス アトリウムテラスの一角にカフェスタンド「PariRu」(パリル)があります。

赤れんがテラスので通称は「テラパル」です。

赤れんがテラス アトリウムテラス

営業時間は8:30~22:30(ラストオーダー22:00)までとなっています。

赤れんがテラス アトリウムテラス

赤れんがテラス アトリウムテラス

コーヒーだけでなく軽食やパフェもあります。

もちろん赤れんがテラス アトリウムテラスの席でいただくことが出来ます。また1階にはコンビニ(ローソン)もあるのでコンビニで購入したお弁当を食べてもOKです。

*一部サイトでカフェスタンド名を「TUNE」としているところがありますが、情報が古いサイトです。2018年10月4日より「PariRu」に変わっています。

赤れんがテラス アトリウムテラスは便利なスポット

赤れんがテラス アトリウムテラス

落ち着いた空間で旅行中の休憩をしたり、待ち合わせと利用したりと便利な場所となっています。

札幌駅や大通駅から地下歩行空間を使えば雨でも雪でも濡れずに来れるのも良い点です。

難点は電源の取れるカウンター席は満席になっていることがよくあることです。

平日の午前中なら数席は空いていることもありますがお昼時はここでランチを食べる人もいるので満席になることが多くなっています。

同じビル内には赤れんが庁舎の展望スポットである「テラス計画」もあります。

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)に観光に行く時の待ち合わせ場所にも最適です。

上手に赤れんがテラス アトリウムテラスを活用してくださいね。

地下歩行空間での待ち合わせなら下記の場所もおすすめです。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました