北海道・札幌への旅行・観光にレンタカーは必要?お得なレンタカーは?

北海道・札幌旅行でレンタカーは必要か? 札幌観光・旅行のお得情報と旅行の注意点

北海道・札幌に旅行に行くけど、レンタカーは必要かな?と考えている方へ

結論から先に言うと札幌でも行く場所や時期、宿泊するホテル、そして旅行の人数で異なります。

札幌以外、例えば札幌近郊の小樽や支笏湖、夕張やニセコにも行くのであればレンタカーが無いと非常に不便ですが札幌観光の定番と呼ばれるような観光スポットがメインであれば、レンタカーは不要というよりもむしろ邪魔になるし借りる分だけお金が勿体無いと言えます。

北海道で人気の美瑛や富良野、知床等であれば無ければ本当に不便です。

実際にどこを見るのならレンタカーが必要なのか、お得なレンタカーを探すのならどこが良いのか紹介していきます。

レンタカー、新千歳空港で借りるか、現地で借りるか

北海道でも

  • どこに行くか・どこをメインに見るか
  • 日程はどうなっているか?

で新千歳空港近隣でレンタカーを借りた方が良いのか、移動先の現地で借りた方が良いのかかなり異なります。

札幌旅行2泊3日なら2日目のみレンタカーを借りよう

例えば比較的安い時期に東京羽田から新千歳空港までの往復航空券(JALやANA)と2泊の札幌中心部のホテルのセットのパック旅行(2泊3日)だと3万円~5万円くらいです。

これにレンタカーをセットにすると安いところだと時期にもよりますが4000円ほどプラスすれば借りられますが、だいたい「ワンズレンタカー」というところになりますが。

でもワンズレンタカーでは絶対にレンタカーを借りてはいけません。後悔すること間違い無しです。

なので最低でも6000円以上プラスすることになるレンタカーを選ぶことをおすすめします。

レンタカーは新千歳空港近くで借りることになります。

2泊3日でずっとレンタカーを借りていても安いじゃん!と思うかもしれませんが、これに駐車場代やガソリン代をプラスすると1万円は最低でも超えます。

でも3人以上であれば新千歳空港からの移動等も考えればお得になることもあり、4人以上であればお得になります。2人以下であれば公共交通機関を使った方がお得です。

つまり札幌観光においてレンタカーを借りた方がお得になる人数で見ると

  • 1~2人=公共交通機関を使った方がお得
  • 3人=レンタカーを借りた方がお得になることもある
  • 4人=レンタカーを借りた方がお得
  • 5人=レンタカーを借りた方が断然お得
  • 6人以上=車種で高くなるのでお得になるか微妙

となります。

3人以下の人数だけど、でもレンタカーで行くところにも行きたい!ということであれば中1日のみレンタカーを借りるという手もあります。

新千歳空港ではなく札幌に来てから近くで借りればガソリン代もそれほどかかりませんし、駐車場代もレンタカーが必要な観光スポットなら無料か非常に安い料金で停めらます。

札幌以外に行くのならレンタカーは新千歳空港で借りた方が良い

札幌以外の北海道をメインに周るのであれば新千歳空港近隣でレンタカーは借りた方が良いでしょう。

微妙なのは市街地をメインにした観光の場合です。

小樽・函館といった駅前付近に観光スポットが多い地域であれば2人での旅行なら現地についてからレンタカーを借りた方が良い場合もあります。

3人以上なら新千歳空港でレンタカーを借りた方が交通費は安く済むでしょう。

美瑛や富良野といった自然が豊かな地域をメインに観光するのであれば新千歳空港でレンタカーを借りて移動した方が良いでしょう。

ただし新千歳空港から知床や網走、稚内といった道東・道北に向かうのであれば車で5時間以上かかるため、かなり疲れますから注意してください(そもそも新千歳空港で無い方が良くなります)。

札幌・北海道でレンタカーを借りる場合、冬は考えて

冬に札幌に来るのであれば雪道に慣れていないのならレンタカーはやめておきましょう。

雪道に慣れた人でも札幌の雪道は少し違います。

筆者は秋田県や福島県という雪国に10年ほど住んでいましたが、札幌の雪道が1番怖いと思いました。

理由は人口が多い分交通量が多いので雪が圧雪されて完全に凍っているところが多いからです。

秋田や福島は人口はそれほど多く無いため交通量もそれほど多くはありません。

そのために雪が圧雪されて完全に凍るところというのはあることにはありますが札幌に比べれば少ないと言えます。

雪国の人で雪道の運転に慣れている方ならどうにかなりますが東京や名古屋、大阪、福岡等の雪道に慣れていない人は冬に札幌観光でレンタカーを借りるのはおすすめ出来ません。

また札幌以外でも北海道の冬は物凄く寒いため道がガチガチに凍結しているところが多いので、雪道に慣れていない場合、冬にレンタカーを借りて移動するのは非常に危険です。

それでもレンタカーは便利

しかし北海道でいろいろと観光をしようと思えば冬場こそレンタカーはありがたいものです。

一部のレンタカー屋さんでは「無料雪道講習」をレンタカー予約・ご利用の方に実施しているところもあります。

新千歳空港の近くでは「ニコニコレンタカー千歳美々店」が2019年から開始しています。

予約時に「雪道講習希望」と告げると講習会が無料で受けられます。

雪道の運転が不安な方は講習を受けられてみてはいかがでしょうか?

札幌観光でレンタカーがあった方が良い観光スポット

札幌の定番観光スポットと呼ばれるところでレンタカーがあった方が良い場所は下記となります。下記以外なら電車やバスでのアクセスも良いのでレンタカーは不要です。

モエレ沼公園・サッポロさとらんど

モエレ沼公園 ガラスのピラミッド

ガラスのピラミッドで人気の観光スポット モエレ沼公園はバスでのアクセスもあまり良く無いため、車で向かわないと不便です。

また隣接するサッポロさとらんどにも行こうと思うのであれば歩いていくとかなり時間がかかりますし、広大な敷地で疲れてしまいます。

この2箇所に行くのであればレンタカーはあった方が便利です。

北海道博物館・北海道開拓の村

北海道開拓の村 旧札幌停車場

北海道博物館北海道開拓の村もバスで行くことは可能ですが1時間に1本しか無いことと、北海道博物館から北海道開拓の村までも結構距離があるため歩くことは結構大変です。

またついでに北海道百年記念塔も見るとなるとかなりの距離を歩きます。

同じ野幌森林公園内にある施設ですが野幌森林公園自体が広大な面積です。

  • 野幌森林公園の面積=20.51 km²
  • 東京都港区の面積=20.37 km²
  • 大阪市中央区の面積=8.88 km²
  • 名古屋市中村区の面積=16.31 km²
  • 福岡市博多区の面積=31.47 km²

上記を見てもらえればどれだけ広いか分かると思います。政令指定都市の区と同等かそれ以上の面積を持つ公園ですから。

そのため公園内の移動でも車が無いとかなり不便です。

定山渓・豊平峡

札幌の奥座敷と呼ばれる定山渓や豊平峡も車で無ければアクセスが大変な場所です。

温泉で一泊のみで観光をしないということであればレンタカーは不要ですが、せっかくだから近くの観光スポットも見ようと思うのならレンタカーは必要です。

札幌観光でレンタカー無しでもアクセスの良い観光スポット

レンタカーがあった方が便利だけどレンタカー無しで公共交通機関でも割とアクセスの良い観光スポットもあります。

下記で紹介する場所は、上記で紹介したところにも行くのであればレンタカーで行った方が良いですが、上記で紹介している場所に行かないのであればレンタカーを借りることも必要無いと言えます。

羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊ケ丘展望台

札幌市の中心部からは少し離れた羊ヶ丘展望台はバスでのアクセスが割と良い場所にあります。

地下鉄東豊線「福住駅」から1時間に2~3本のバスは出ていますし、札幌駅からも夏季の間はバスが出ています。

羊ヶ丘展望公園と後は札幌駅からすすきの周辺の観光スポットを巡るということであれば、レンタカーは不要と言えます。

もいわ山ロープウェイと藻岩山山頂

もいわ山ロープウェイ

札幌市電「ロープウェイ入口駅」のすぐ近くから15分間隔でシャトルバスも出ているもいわ山ロープウェイならレンタカーも不要です。

円山公園駅からもバスが出ておりレンタカーは不要です。

また札幌中心部にも近いのでタクシーで向かっても3~4人なら市電の往復料金とそれほど変わりません。

大倉山展望台・ジャンプ競技場

大倉山ジャンプ競技場

大倉山展望台や札幌オリンピックミュージアムがある大倉山ジャンプ競技場の場合もレンタカーは不要と言えるでしょう。

ただし冬期はレンタカーがあった方が便利になります。理由はバス停からの距離が非常にあるためです。夏季は目の前まで行くバスが定期運行しています。

札幌観光でレンタカーがあると邪魔な観光スポット

逆にレンタカーがあると邪魔もしくはお金が余分にかかる観光スポットもあります。

下記にあげる観光スポットは逆に駐車場代が高かったり、駐車場を探すのに手間がかかったりするのでレンタカーを借りる方が邪魔になったりお金がかかります。

上記場所を全部見て周ろうとすると3泊4日は欲しいところです。

札幌でレンタカーを借りるのなら駅チカで

レンタカーの料金、実は一定ではありません。

時期により変動します。直接レンタカー屋さんに予約すると通常の料金になることが多いのでレンタカーの比較サイトで確認してから選ぶのがおすすめです。

また移動も考えてホテルや駅から最寄りのレンタカーで借りることをおすすめします。

中には駅チカに見えるレンタカー屋さんでも車が置いてあるところは少し離れたところで送迎してもらうことになる場合もあります。

これだと少し時間がかかるので車が置いてあるレンタカー屋さんで借りるのがおすすめです。

筆者はレンタカーを借りつ場合はじゃらんレンタカーで予約します。理由は条件を絞り価格の比較が簡単に行えるからです。

最近はレンタカー比較サイトも増えましたが、対応が1番良いのはじゃらんです。

大手なので最近出来た比較サイトよりも価格が安くなっている場合が多くなっています

最近はカーシェアリングで借りるのも安いのですが、滅多に借りないのであれば損です(頻繁に借りるのならお得ですが)。

以上、北海道・札幌の観光・旅行でレンタカーは必要か?でした。

札幌旅行の参考になれば幸いです。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました