【北海道神宮】道内最大のパワースポットでもある観光地!幻と言われる狛犬様を見つけよう!

北海道神宮 中央区

北海道神宮は北海道内最大の神社であり、一之宮(特定の地域・この場合は北海道で1番社格・格式が高い神社)とされている神社です。

また歴史も北海道内としては古く、北海道最大のパワースポットとして年間を通して参拝者も多い神社です。また桜の名所にもなっています。

札幌に来たのなら是非とも来て欲しい観光スポットにもなっています。

北海道神宮の詳細と参拝時間

  • 住所:〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘474
  • 電話番号:011-611-0261
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 参拝時間:後述
  • 休庁日:無し
  • 入場料:無し
  • 駐車場:あり(参拝者に限り1時間まで無料・正月期間は有料)
  • マップコード:9 487 401*75 (駐車場位置)
  • 公式サイト:北海道神宮

北海道神宮の参拝が出来る時間

24時間参拝が出来る神社もありますが北海道神宮の本殿には神門と呼ばれる門があり夜間は閉鎖されるため参拝出来なくなります。

北海道神宮 神門

上記写真が神門です。大きな注連縄(しめなわ)のところの扉が夜間は閉鎖されます。

これは1974年(昭和49年)11月に放火があり本殿・祝詞殿・内拝殿が全焼してしまったことから夜間に人を入れないようにしたものと考えられます。

そのため参拝をきちんと本殿の前で行う場合は下記の時間帯に来ないといけません。

期 間 開 門 閉 門
元旦 0:00 19:00
1月2日~1月3日 6:00 18:00
1月4日~1月7日 6:00 16:00
1月8日~1月31日 7:00 16:00
2月1日~2月末日 7:00 16:00
3月1日~3月31日 7:00 17:00
4月1日~10月31日 6:00 17:00
11月1日~12月31日 7:00 16:00

早めの時間に到着するのが良さそうです。

北海道神宮へのアクセス方法と鳥居の位置

公共交通機関の場合、地下鉄東西線「大通公園駅」から徒歩かバスで向かうのが一般的です。

札幌から向かう場合は地下鉄南北線札幌駅から隣の大通駅まで

大通駅で地下鉄東西線に乗り換えて円山公園駅まで向かいます。

円山公園駅から北海道神宮までは徒歩約10~15分ほどです。

バスであれば円山公園駅から出ており2つ目の停留場となります。

歩いて円山公園に入って、円山公園の中から向かうのも良いでしょう。

ただし北海道神宮 第一鳥居から表参道を通って向かいたい場合は少し異なります。

円山公園駅から北海道神宮までの道順

北海道神宮には4つの鳥居があり第1鳥居・第2鳥居・第3鳥居・公園口鳥居とあります。第3鳥居は裏参道ルートなので気にしなくても良いのですが、一般的なルートだと鳥居は公園口鳥居しか通らないことになります。

上記の写真が第一鳥居です。

北海道神宮第2鳥居

そしてこちらが第2鳥居です。北海道神宮の境内内にあります。

北海道神宮 参道

鳥居をくぐるとずっと伸びる参道を歩いて本殿に向かいます。

第1鳥居は通らないにしても第2鳥居を通ってこの参道は是非とも歩いて欲しいところなので、バスで北海道神宮に向かうか、円山公園を通る場合でも円山公園に入ってすぐに右側に曲がって進むルートで向かえば一旦公園の外に出ますがすぐに第2鳥居にたどり着きます。

鳥居を気にしないのであれば大通公園の中を歩き公園口鳥居を通って向っても良いでしょう。

北海道神宮公園口鳥居

こちらが公園口鳥居です。

北海道神宮第3鳥居

上記の写真が裏参道側(円山動物園側)にある第3鳥居です。

4月下旬から5月上旬だと綺麗な桜と鳥居を見られるかもしれません。

北海道神宮の祭神とご利益

北海道神宮の祭神は4柱です。

北海道神宮 祭神

  • 大国魂神(おおくにたまのかみ)
  • 大穴牟遅神(おおなむちのかみ)
  • 少名彦神(すくなひこなのかみ)
  • 明治天皇(めいじてんのう)

当初は開拓3神(明治天皇を除く3神)でしたが、1964年(昭和39年)に明治天皇を増祀して4柱となりました。

なお明治天皇を増祀した際に北海道神宮という名前に改めました。それまでは北海道神宮ではなく札幌神社という名称でした。

そして気になるご利益ですが、北海道の一之宮だけあっていろいろなご利益のあるのが北海道神宮の特色です。

商売繁盛・厄除け・金運・恋愛・交通安全・家内安全等、いろいろとご利益のある神社となっています。

北海道神宮 表参道から本殿までの様子

北海道神宮の表参道から本殿までの様子を見ていきましょう。

北海道神宮第2鳥居

北海道神宮 第2鳥居をくぐり表参道を歩いていきます。

北海道神宮 表参道

表参道の両脇には石灯籠がず~っと並んでいます。

北海道神宮 表参道

参道の奥には本殿へ入る神門が見えます。

北海道神宮 表参道

なお桜の季節だと表参道は桜のトンネルになることも。

時期は例年だと5月上旬です。上記写真で少しだけ桜が咲いているのが分かるかと思いますが、これは2018年の4月下旬に撮影したものです。少し時期が早かったのが残念です。

北海道神宮

神門の少し手前まで歩いてくると左手に手水舎が見えてきます。

北海道神宮 手水舎

北海道神宮 手水舎

ここできちんと手を清めてから参拝するようにしましょうね。

なお反対側を見ると社務所があります。

では神門を通って本殿へ

北海道神宮 神門

中に入ると大きな本殿が見えます。

北海道神宮

入って左側

北海道神宮

右側が御守り等を扱っている「守礼授与所」になります。

北海道神宮

そして本殿へ

北海道神宮

非常に綺麗な建物で、重厚かつ神秘的な感じを受ける建物です。

北海道神宮の御守りと初穂料

北海道神宮 守礼授与所

門をくぐって右側、拝殿からは左側に御守り等を販売している「守礼授与所」があります。

北海道神宮 守礼授与所

初穂料の一覧です。

北海道神宮 御守り

いろいろな種類の御守りが販売されています。

守礼授与所

面白いのはハローキティ御守りでしょうか。

北海道神宮 頓宮もそうでしたが、最近の神社はいろいろなキャラクターとコラボした御守り等を販売していますね。

北海道神宮の御朱印帳と御朱印

北海道神宮の御朱印は「祈祷受付」で書いてもらえます。

北海道神宮

拝殿への門をくぐって斜め前方におみくじや絵馬をつける場所がありますがその奥に「祈祷受付」があります。

北海道神宮

北海道神宮 祈祷受付

中に入ると態度のでかい人が「御朱印はこっち」と乱暴に案内してくれるのでどこかすぐに分かりますよ。

北海道神宮 御朱印帳

御朱印帳は1000円で販売されています。

朱印料は500円と一般的な神社が300円の中、お高めの値段設定です。

北海道神宮 頓宮の御朱印帳

北海道神宮 頓宮の御朱印帳

表面に北海道神宮の拝殿が描かれた御朱印帳です。

北海道神宮 御朱印

書いてもらった御朱印がこちらです。

御朱印は「北海道神宮」よりも「北海道神宮頓宮」の方が可愛いですよ。

なお境内末社である開拓神社の御朱印も同じところで書いてもらえます。

その場合きちんと「開拓神社の御朱印をお願いします」と告げないと北海道神宮の御朱印になりますので、ご注意ください。

北海道神宮 島義勇判官銅像

手水舎の裏側に大きな銅像があることに気がつくと思います。

 島義勇判官銅像

この銅像の人は北海道開拓の父とも呼ばれる島 義勇(しま よしたけ)氏です。

 島義勇判官銅像

北海道・札幌は碁盤の目のように整理された作りになっていますが、この島 義勇が提案したということです。

また判官様と呼ばれ「島判官慰霊祭」が毎年催されています。

北海道神宮 幻の狛犬様

普通の神社であれば鳥居を抜けて本殿までの間に狛犬様が置かれていますよね。

でも北海道神宮では見ることがありません。

狛犬様がいない訳では無いのですが、置かれている場所があまりにも目立たない場所のために狛犬様に気付かない人が多く幻の狛犬様なんて呼ばれることもあるくらいです。

では狛犬様はどこにいるのか?というと神門の左側奥の方に置かれています。

北海道神宮 神門

神門の左側を見ると先に紹介した島義勇判官銅像があります。

島義勇判官銅像

更に島義勇判官銅像の裏側に小道がありその奥に狛犬様が置かれています。

北海道神宮 狛犬

北海道神宮 狛犬

北海道神宮 狛犬

北海道神宮 狛犬

北海道神宮 狛犬

北海道神宮 狛犬

北海道神宮 狛犬

明治44年に設置されています。

なお狛犬様に関してはさっぽろテレビ塔から徒歩10分くらいのところにある「北海道神宮 頓宮」の狛犬様が札幌最古の狛犬様となっています。

また北海道神宮 頓宮にもう一対ある狛犬様は「恋愛成就」の狛犬様として人気のパワースポットとなっています。

北海道神宮 頓宮は北海道神宮まで普段来れない人のために作られた遥拝所(ようはいじょ=遠く離れた場所から神仏などをはるかに拝むために設けられた場所や建物)です。

円山公園から北海道神宮まで

円山公園と北海道神宮は別の敷地として区分はされていますが、地元の人の中には円山公園内に北海道神宮があると考えている人も大勢います。

実際、円山公園や北海道神宮を散策しているとどこからどこまでが北海道神宮か分からなくなります。

だからどちらの敷地か?なんてことは考えなくても問題ありませんが、円山公園から北海道神宮までは春から秋まで出店も出ており楽しめるスポットなので是非見てください。

北海道神宮

円山公園に入り奥まで進み、右側に曲がると円山公園口鳥居が見えてきます。

北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮

ずっと道に沿って歩いてくると手水舎の辺りにたどり着きます。

北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮

桜の時期から並び始める屋台、お祭り気分を味わえる道です。

北海道神宮の桜

北海道神宮及び円山公園は札幌の桜の名所になっています。

北海道神宮

北海道神宮

北海道神宮

撮影の時期がちょっと早かったのでまだ三分咲きくらいが多かったのですが、満開になるとそれは綺麗な桜を見ることが出来ます。

ただし残念なことに桜の名所兼お花見スポットでBBQも行われ、結構煙臭い場所になり、煙たいのが苦手な方、騒がしいのが苦手な方だとちょっときついかもしれません。

札幌の人は焼き肉というかBBQというかジンギスカンが大好きですからお花見の時にジンギスカンを焼いて食べるという人は大勢います。

静かなお花見が良い人は中島公園の方が良いかもしれません。

北海道神宮のエゾリスと野鳥

北海道神宮では時折、エゾリスの姿を見ることが出来ます。

エゾリス

ちょこまかと動き回りますが何か食べている時はじっと動かずに手と口だけ動かして食べていますので、その時であれば比較的撮影しやすい動物です。

エゾリス

北海道神宮でエゾリスに出会える確率はそこそこ高く、筆者の経験上だと4分の1くらいの確率です。4回くらいいくと1回は見かけられるかな?という感じです。

野鳥

他にもキツツキのアカゲラやスズメの仲間のゴジュウカラ、ハシブトガラ等の野鳥を見ることが出来るかもしれません。

ゴジュウカラ

北海道神宮は札幌市内の中心地に近い割にはエゾリスや野鳥が多く見られるスポットなので野鳥撮影が好きな方はきっと気に入られると思います。

北海道神宮の境内末社

北海道神宮の敷地内には3つの境内末社があります。

境内末社とは神社本社とは別に、境内にある小規模な神社のことです。

開拓神社

北海道神宮 開拓神社

開拓神社は北海道神宮内にある北海道神宮末社の1つです。北海道開拓の功労者を祀る神社で創建80年以上となります。

一般的な神社の作りと少し異なり立派な拝殿が前面に他の神社には無い不思議な感じがする神社となっています。

札幌鉱霊神社・穂多木神社

穂多木神社

札幌鉱霊神社(さっぽろこうれいじんじゃ)と穂多木神社(ほたぎじんじゃ)は北海道神宮内にある末社です。

北海道神宮に来た時、北海道神宮と開拓神社には参拝するけどあまり目立たない札幌鉱霊神社と穂多木神社には参拝しないで帰るという人もいる目立たない神社ですが、金運アップと安全祈願のパワースポット的な神社です。

北海道神宮 頓宮にも立ち寄ってみよう

北海道神宮は札幌駅や大通駅から地下鉄で向かいますが、大通駅から徒歩圏内に北海道神宮の境外末社の「北海道神宮 頓宮」があります。

積雪期には歩くのが大変で、北海道神宮まで参拝出来ない人達のために作られた神社で御祭神は北海道神宮と同じですが、恋愛成就・子宝祈願にご利益があると平成に入ったあたりから人気となっています。

詳しくは下記記事をご覧ください。

北海道神宮 大晦日・元旦の行事日程

北海道神宮、例年の大晦日・元旦の行事日程は下記のようになっています。

  • 12月26日・9:15 煤払い(本殿他神門各所)
  • 12月31日・15:00 大祓(神門下)
    暮らしの中で知らず知らずの内に重ねてしまった罪穢れを祓う神事
    引き続き除夜祭・家内安全祈願祭(本殿)
  • 1月1日・0:00 開門 新年祈祷(家内安全、厄祓い等)受付開始
  • 1月1日・7:00 歳旦祭(本殿)
    ※年の始めを祝い、国の隆昌・皇室の繁栄・国民の幸福を祈る

詳しくは下記平成30年・平成31年の日程をご覧ください(PDF・印刷可)

北海道神宮で働く人はちょっと怖いかも

北海道神宮で働いている方は少し怖く感じるかもしれません。

というのも、外国人観光客を中心にマナーを守らない参拝者が増えているからだと思います。

拝殿の石段になっている階段に腰掛けて写真は撮る外国人も多く(神道で祭壇ともなる拝殿への階段に腰掛けるのはキリスト教で言えば踏み絵を平気で行うのと同じです)、日本の宗教への理解が無いまま自分たちの国と同じ振る舞いをする外国人に対して、やや殺気立っている感じがするため、少し怖く感じます。

外国語での注意書きをもう少し増やした方が良いと思うのですが、出来ない理由もあるのでしょうね。

もっとも外国を旅行する際は、その国の宗教に対して、ある程度学んでから宗教施設へは立ち入るべきだと思いますが。

札幌で中国人観光客が大勢くる観光スポットの警備員はマナーや安全を無視している観光客へ最初に英語か中国語で注意することが多いのが特徴的です。

でも、普通に参拝するのであれば全く問題無いので、北海道に行かれた時は是非お立ち寄りくださいね。

以上、北海道神宮でした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

おすすめ情報

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

札幌中心部 観光スポット

エリアを(クリック)タップでそのエリアの観光スポット詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

札幌市各区 観光スポット

区名クリック(タップ)で観光スポット詳細に移動します

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区