【円山公園】広大な敷地と自然豊富で桜の名所にもなっている観光スポット

円山公園 中央区

札幌の中心部からもほど近くアクセスも良い公園として人気の円山公園

動物園や北海道最大の神社「北海道神宮」もあり多くの人が年間を通じて遊びにきます。

また春は桜の名所にもなっており桜の時期ともなれば花見で多くの人がやってくる人気のお花見スポットにもなっています。

そんな円山公園へのアクセス方法やどういう施設があるのかどんな動物や野鳥が見れるのか詳しく解説していきます。

円山公園へのアクセス方法と詳細

  • 住所:〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘
  • 電話番号:011-621-0453
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:24時間入ることは出来ます
  • 定休日:無し
  • 入場料:無し(動物園等は有料)
  • 駐車場:あり(円山動物園や北海道神宮のもの)
  • マップコード:9 488 274*75 (駅から最寄りの入口)
  • 公式サイト

円山公園への電車でのアクセス方法

円山公園へ電車で向かう場合は地下鉄東西線「円山公園駅」3番出口から徒歩5分どほ300メートルの距離です。

札幌駅から向かう場合は地下鉄南北線「札幌駅」から地下鉄に乗り1つ目の駅「大通駅」で東西線に乗換えます。円山公園駅は大通駅から3つ目の駅となります。

地下鉄 円山公園駅

改札を出たら円山公園方向へ地下道を歩いていきます。

地下鉄 円山公園駅

途中3つに分岐していますが案内では円山公園(円山動物園)は左側の3番出口となっていますのでそのまま3番出口から出ます。

ただし身体が不自由な方は真ん中がエレベーターになっているのでエレベーターを利用して地上に出ることが出来ます。

また階段は嫌だな・・という方は右側に進むと途中からエスカレーターがあります。

地下鉄 円山公園駅

エスカレーターを上がり左側から外に出られるようになっているので外に出るとこんな景色です。

地下鉄 円山公園駅

目の前が円山公園駅の3番出口になっているのでエスカレータを使ってもほとんど遠回りにはなりません。

円山

3番出口を出て先を見ると道の先に木々が茂り奥に山が見えます。

この木々が茂っているところが円山公園なのでそのまま後は真っ直ぐ歩いていけば良いだけです。

上記で説明している円山公園駅の改札から円山公園までタイムラプスムービーで撮影したのでご覧ください。

バスを使って円山公園に向かう場合

あまり歩きたく無いという場合は円山公園に隣接する北海道神宮や円山動物園までのバスがありますが、円山公園を散策するのならあまり歩く距離的には変わりません。

地下鉄 円山公園駅

円山公園駅からエスカレーターで上がってくるとそこがバスターミナルになっており、ここから北海道神宮や円山動物園には向かうことが出来ます。

円山公園ではなく北海道神宮や円山動物園が主たる目的ならバスで向かうと便利です。

マイカー・レンタカーで円山公園に向かう場合

マイカーやレンタカーで円山公園に向かう場合、駐車場をどうするか?という問題がありますが、1番気軽に長時間駐車するのであれば円山動物園の第2駐車場がおすすめです。

マップコード(カーナビにセットするコード):9 457 851*60

円山公園や円山動物園をセットするよりもマップコード対応のカーナビであればマップコードを入力した方が正しい位置に向かうことが出来ます。

北海道神宮メインでそれほど長時間駐車しないのであれば北海道神宮の駐車場は1時間まで無料(正月期を除く)なので北海道神宮の駐車場でも良いかもしれません。

ただし北海道神宮の駐車場は参拝者用なので円山公園で遊ぶ場合は駐車しないようにしましょう。

円山公園の範囲

円山公園と言っても2つのことを指す場合があります。

  • 公園の部分のみを円山公園と言う場合
  • 北海道神宮や円山動物園、円山等を含めて円山公園という場合

ただこれに関しては地元の人でも分かれるので特に気にしなくても構いません。

ここでは北海道神宮や円山動物園、円山等すべての施設を含めて円山公園としています。

円山公園の中にある施設や観光スポット

円山公園の広さは約68.8ヘクタール、東京ディズニーリゾートの約半分の広さです。

つまりTDLやTDSよりも広く山もあり、全体を1日で見るにはちょっと無理があります。

そこで観光をメインとした場合の施設や観光スポットを紹介していきます。

円山公園の公園部分

円山公園の公園部分のみはそれほど広くはなく1周1時間もあれば見て周れます。

円山公園

円山公園駅から歩いてくると上記の入口に到着します。

円山公園パークセンター

公園の中に入ると左側に「円山公園パークセンター」があり、ここで円山公園全体の情報や円山公園に生息する動物や野鳥を知ることが出来たり、休憩することが出来ます。

円山公園

パークセンターの前にも案内看板があるので行きたいところの位置を確認しましょう。

円山公園

上記の写真は秋に撮影したものですが冬になると下記の通り

円山公園

雪が積もり地面は真っ白になります。

円山公園

あまり積もって無いように見えますが人が通る以外の木々の多い方に入ろうとすると30cmや40cmは足が埋まります。

円山公園

上記はもう1つ上の写真と近い位置で撮影した写真ですが季節は春・4月上旬です。

円山公園の春は遅く4月下旬くらいから桜が咲き始めます。

円山公園

早い年で4月25日頃、遅い年でゴールデンウィークの後半くらいに桜が咲きます。

公園に入って右側に進んでいくと池があります。

円山公園

池は小さいものが2つありカモ類の水鳥を見ることが出来ます。

春になるとオシドリがやってきて繁殖もします。

円山公園のオシドリ

とてもカラフルな鳥です。

円山公園

おしどり夫婦という言葉がある通り、オスメスで仲良く散歩している姿を見ることも出来ますよ。

なおオシドリの夫婦は子供が生まれしばらくすると解消され翌年には違うパートナーを見つけるので決してずっと仲良く過ごす訳では無いんですよね(苦笑)

秋には池の周りの木々が色づきとても綺麗な紅葉を見ることが出来ます。

また5月下旬から6月上旬になるとオシドリの雛を見ることが出来るかもしれません。

オシドリのヒナ達

池を元気に泳ぐ姿を見に行くのもおすすめです。

円山公園

池の周りには用水路が通り、これがまた公園の雰囲気をよくしてくれています。

この近くに包丁塚と呼ばれる場所があります。

円山公園 包丁塚

家庭で使われる包丁、長く使った包丁に感謝の気持ちを込めて法要を行っている場所です。

この近くには初夏(札幌だと6月後半くらい)になると紫陽花が咲いてきます。

他にも子供用のブランコや滑り台等の遊具もあります。

パークセンターより左側には一般道があり、一般道を超えると木道が円山動物園まで続いており森林の中を散歩することが出来るようになっています。円山公園

平日だとあまり人もいなくて小鳥のさえずりが聞こえてきてとても安らぐ場所になっています。

北海道神宮へ参拝

円山公園に観光に来る人の1番の目的は北海道神宮の参拝です。

北海道神宮

北海道神宮は円山公園の入口を入って真っ直ぐ歩き突き当りを右に曲がります。

円山公園

鳥居が見えてくるので鳥居を超えて直進していくと北海道神宮の参道に到着します。

北海道神宮

北海道神宮のご利益は恋愛から安全祈願、商売繁盛まで幅広く、年間を通じて多くの方が参拝に来ます。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

開拓神社にも参拝

北海道神宮には3つの境内末社があります。その中で参拝者が多いのが開拓神社です。

北海道神宮 開拓神社

本殿の前に拝殿がありこれが神秘的な雰囲気を醸し出しています。

北海道開拓に貢献した方々37柱(柱は神様を数える単位)が祀られています。

北海道神宮だけではなくここも是非、参拝してください。

詳細は下記記事をご覧ください。

札幌鉱霊神社・穂多木神社

北海道神宮にあるもう2つの末社が札幌鉱霊神社と穂多木神社です。

札幌鉱霊神社

穂多木神社

安全祈願と金運アップにご利益があるという神社です。

穂多木神社には北海道では珍しいブロンズ製の狛犬様がいます。

穂多木神社

ここにも是非立ち寄ってください。

詳細は下記記事をご覧ください。

六花亭 神宮茶屋店で判官さまを食べて一休み

北海道神宮内ではもう1つ、立ち寄って欲しいスポットがあります。

それは六花亭 神宮茶屋店です。

六花亭と言えばマルセイバターサンドを代表に北海道を代表するスイーツ&お土産のお店であり、その支店の1つが北海道神宮の中にあります。

六花亭 神宮茶屋店

ここにはここの六花亭でしか食べられない判官さまという餡この入った熱々のお餅が販売されています。

六花亭 神宮茶屋店 判官さま

1つ100円でこれを買うために土日だと長蛇の列になることも。

是非立ち寄って食べて一休みしてください。

詳しくは下記記事をご覧ください。

円山動物園で泳ぐシロクマを見学しよう

円山公園で北海道神宮と並んで人気の観光スポットが円山動物園です。

ここでは泳ぐシロクマや頭上を歩き回るレッサーパンダが人気です。

円山動物園 シロクマ

シロクマのプールの下にドーム状の通路がありそこから泳ぐシロクマを見ることが出来ます。多くの人が写真を撮りながらシロクマが泳ぐ姿を眺めています。

レッサーパンダ

レッサーパンダの飼育舎では頭上に張り巡らされたレッサーパンダの散歩用の道をレッサーパンダが移動しており、頭上にレッサーパンダを見ることが出来ます。

お子さんと一緒の旅行の時には非常に喜ばれる円山動物園も是非見てください。

円山動物園について詳しくは下記記事をご覧ください。

体力と時間があれば円山で登山を

円山公園の名前の元にもなった標高225メートルの円山は雪の無い時期ならトレッキング感覚で登れる山です。早い人なら30分もかからずに、遅い人でも1時間もあれば山頂までたどり着けます。

円山 冬山登山

山頂からは札幌の街を一望出来る絶景展望スポットになっていて晴れていれば石狩平野も一望出来ます。

時間と体力に余裕があれば是非円山で登山も行ってください。

詳しくは下記記事をご覧ください。

円山動物園で野鳥鑑賞やエゾリス探しを

円山公園は野鳥の宝庫でいろいろな野鳥を見ることが出来ます。

円山公園の野鳥一覧

中々見られない野鳥もいますが、アカゲラやヤマガラ、ゴジュウカラにハシブトガラあたりはよく見ることが出来ます。

アカゲラ

アカゲラ、キツツキの一種です。

コゲラ

コゲラ、日本で最小のキツツキです。

ヤマガラ

ヤマガラ、スズメの仲間です。

ハシブトガラ

ゴジュウカラ、スズメの仲間で垂直に木を歩いて降りていくことが出来ます。

ハシブトガラ

ハシブトガラ、スズメの仲間です。

他にもいろいろな野鳥を見ることが出来ます。

また円山公園はエゾリスもかなりの確率で見ることが出来ます。

エゾリス

運が良ければエゾリスを見ることも出来るかもしれません。

円山公園に行こう!

他にも円山公園には野球場やテニスコート等の施設もあります。

円山公園と北海道神宮、そして円山動物園で1日楽しく過ごせる観光スポットです。

札幌観光の際は是非とも立ち寄ってください。

以上、円山公園についてでした。

なお円山公園は、サポカン編集部の「札幌おすすめ観光スポット21選」に入っています。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました