JR札幌駅から地下鉄東豊線「さっぽろ駅」までの行き方・アクセス方法

JR札幌駅東改札口 地下鉄東豊線

JR札幌駅から地下鉄東豊線「さっぽろ駅」までの行き方は割と難しく、初めて札幌に来る人だと迷ってしまうこともあります。

動画と写真で分かりやすくJR札幌駅から地下鉄東豊線「さっぽろ駅」までの道順を説明します。

まずは動画でサクっと見たい方はタイムラプスムービーで撮っているのでご覧下さい。

15秒程度の動画です。

実際にはJR札幌駅東改札口を出て東豊線「さっぽろ駅」までは混雑していると5分近くかかることもあります。

なおJRは漢字表記で「札幌駅」地下鉄はひらがな表記で「さっぽろ駅」と書くことになっています。

JR札幌駅は東改札口から出ること

大前提としてJR札幌駅は必ず東改札口から出てください。

JR札幌駅東改札口

JR札幌駅は東改札口と西改札口があり、東豊線「さっぽろ駅」に乗り継ぐ場合は東改札口から出ないとよりわかりにくくなっています。

JR札幌駅東改札口

JR札幌駅東改札口を出て右側を見るとすぐにエスカレーターと階段で地下に降りられるようになっています。

あれ?無いよ?と思ったら左側を見ていないか確認してください。

JR札幌駅東改札口

KIOSKもあるのでKIOSKの右側に階段とエスカレーターがあります。

PASEO・STELLAR PLACEを経由してさっぽろ駅へ

エスカレーターを降りると上部に「PASEO」(パセオ)と書かれた自動ドアがあるので自動ドアを通り右へと向かいます。

PASEO入口

パセオは札幌駅に直結している地下街及び商業施設の名称です。

ステラプレイス

自動ドアを出て右に歩いていくと「STELLAR PLACE」(ステラプレイス)と書かれた通路に出るので直進します。

ESTAの中へ

ESTA

しばらく進むと左斜めに進むようになっているので左斜めに進むとすぐに上記写真の場所に出ます。このまま「ESTA」(エスタ)と書かれている看板の下を進みます。

ドトールコーヒー

まっすぐ進むとドトールに突き当たるので右に曲がります。

地下鉄東豊線さっぽろ駅入口

進んでいくと「地下鉄 東豊線」と書かれた上記の写真のところに出るのでそのままドアを押して進みます。すぐにエスカレーターがあるのでエスカレーターで下へとおります。

降りて左側に進めば東豊線 さっぽろ駅です。

札幌市営地下鉄東豊線 さっぽろ駅

東豊線さっぽろ駅の詳細は下記記事をご覧ください。

もう1度おさらいで動画を見てもらうと行き方がつかめると思います。

地下鉄「さっぽろ駅」の注意点

地下鉄「さっぽろ駅」は今回紹介した東豊線とは別に地下鉄南北線の「さっぽろ駅」もありますが、改札口を入った後は繋がっていないため、南北線のさっぽろ駅には行くことが出来ません。

南北線の「さっぽろ駅」はJR札幌駅の東改札口ではなく西改札口から出て向かうことになるので間違えないようにしてください。

以上、JR札幌駅から東豊線さっぽろ駅までの行き方でした。

東豊線を利用する場合、札幌ドームに行く人が多いと思います。

札幌ドームの最寄り駅である福住駅から札幌ドームまでの行き方や札幌ドームの中の様子は下記記事を参考にしてください。

福住駅の様子は下記記事を参考にしてください。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました