【秋野総本店薬局】創業明治5年・建物も100年以上前の薬局

スポンサーリンク
スポンサーリンク
秋野総本店薬局大通公園・テレビ塔エリア

秋野総本店薬局は、創業明治5年(1872年)の薬局で建物は明治34年(1901年)と100年以上経過する建物で今もなお薬局として営業しています。

明治から現存する商業用の建物で今もなお営業している建物は希少であり「さっぽろ・ふるさと文化百選」のNo.007にも選定されています。

さっぽろテレビ塔から徒歩3、4分という距離なので是非見て欲しい建物です。

秋野総本店薬局の詳細とアクセス方法

  • 住所:〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西1丁目12
  • 電話番号:011-221-2460
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:元旦のみ
  • 入場料:入場料はありませんがお店なのでお客さんとして利用してください。
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 493 757*55

秋野総本店薬局へのアクセス方法・行き方

秋野総本店薬局へは地下鉄が便利です。

地下鉄大通駅34番出口から出て右折、徒歩1分の距離です。

札幌駅からでも徒歩15~20分程度、距離にして1.3kmほどです。

さっぽろテレビ塔からなら徒歩3分程度です。

車の場合は近隣の有料駐車場にとめることになりますが満車のことが多いので注意してください。

秋野総本店薬局の外観と歴史

秋野総本店薬局

現在の秋野総本店薬局の建物は明治34年(1901年)に建てられました。

秋野総本店薬局

創業は明治5年(1872年)ということです。

以前テレビ番組で放送されていましたが、姉妹2人のみで石川県から札幌に移住してきたということです。

まだ北海道と命名されて4年目で女性のみで北海道に移住してくるというのは非常に稀有な存在だったとのこと、そして薬局がこれから流行るということで薬局を開業した先見の明には脱帽です。

また1901年には火災で建物を消失したことから防火対策として石蔵と土蔵で囲んで建てるという考え方も凄いですよね。

秋野総本店薬局

周りはオフィス・商業ビルが立ち並ぶ札幌の中でも中心エリアで明治時代の建物が今も現存しており、薬局として営業しているのは異質に見えます。

秋野総本店薬局

さすがに100年以上経過した建物、ボロボロになっている部分もありますがそれが味わいにもなっています。

秋野総本店薬局

石蔵のマド部分は開いていることが多く換気のためかと思います。

秋野総本店薬局

横から見た秋野総本店薬局の建物、ある程度は改修はされていますが、土蔵の作りがよくわかりいます。

このままずっとここでこの建物のままで営業して欲しい薬局です。

以上、秋野総本店薬局についてでした。

秋野総本店薬局周辺のおすすめ観光スポット

さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔

札幌観光の定番観光スポットであるさっぽろテレビ塔

二条市場

二条市場

新鮮な海の幸が並ぶ誰でも買い物出来る市場です。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

月別のおすすめ観光スポットを知る

札幌の観光スポットをエリアから探す

札幌の観光スポットを施設別に探す

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

タイトルとURLをコピーしました