さっぽろ雪まつり 氷像メイン「すすきの会場」の様子と注意点を紹介

すすきのエリア

北海道最大のイベントである「さっぽろ雪まつり」

毎年2月に行われ全体で200万人以上の人が訪れる冬の風物詩です。

メイン会場は札幌の中心部にある大通公園で行われますが、「すすきの会場」では氷像をメインのさっぽろ雪まつりとして開催されます。

この記事では2018年のさっぽろ雪まつり すすきの会場の様子を写真を多めに紹介していきます。

さっぽろ雪まつり すすきの会場へのアクセス方法

すすきの会場へのアクセスは札幌駅からだと地下鉄南北線に乗って2つ目の駅「すすきの駅」からすぐです。

すすきの駅の5番出口から出て目の前がすすきの会場となります。

さっぽろ雪まつり すすきの会場

札幌駅から向かう場合の注意点は1つ

札幌駅は東西の改札があり、西改札を出ると西コンコースに、東改札を出ると東コンコースに出ます。

札幌駅

地下鉄南北線に乗る場合は必ず西改札口から出てください。

東改札から出ると南北線の駅まで距離もありますし、分かりづらくなっています。

また西改札口を出て地下に入ると大通駅まで続く地下歩行空間があり地下でずっと大通駅まで歩いていけます。

大通駅は札幌駅からすすきの駅までの途中の駅です。

そして大通駅からすすきの駅までは地下街「ポールタウン」で地下街のみで歩いていけます。

つまり札幌駅からすすきの駅までは地下でずっと歩いていけるので時間に余裕がある場合は歩いていくのもおすすめです。

さっぽろ雪まつり すすきの会場の見学時間

さっぽろ雪まつり開催中のすすきの会場はいつでも誰でも無料で見ることが出来ます。

ただし道路の真ん中に氷像が展示されるため時間帯によっては近くで見ることが出来ません。

でも下記時間帯は車両通行止めになり歩行者天国となり近くで見ることが出来ますので下記時間帯で行くことをおすすめします。

平日 15:00~23:00(概ね)
土日 10:00~23:00(概ね)
最終日 10:00~22:00(概ね)

概ねと書いたのは交通状況によって前後することがあるからです。

上記時間帯に行くようにしてくださいね。

さっぽろ雪まつり すすきの会場のフォトギャラリー

では、どんな氷像が並んでいるのか写真で見てください。

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

非常に精巧に作られた氷の彫刻である氷像が並べられ見ている人を魅了しています。

氷像以外に面白いのは氷漬けにされた魚介類

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷漬けの魚

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷漬けの魚

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷漬けの魚

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷漬けの魚

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷漬けの魚

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷漬けの魚

お寿司屋さんの提供で、子供たちを中心に人気の場所でした。

さっぽろ雪まつり すすきの会場の企業ブースや企業の氷像

一般的な氷像だけではなく企業のブース・出店や氷像も面白いものがあります。

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

会場の起点となる場所はイトーヨーカドーだからかnanacoの氷像?がありました。

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

ネットショップベルーナの氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

太田胃散の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

onちゃんの氷像(HTBという放送局のマスコットキャラクター)

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

サッポロビールの氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

シャンパンが飲めるブース(有料)もあります。

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像

こういうブースもあったりいろいろと楽しませてくれます。

さっぽろ雪まつり すすきの会場の様子

起点となる場所には札幌市時計台の氷像がありました。

さっぽろ雪まつり すすきの会場

さっぽろ雪まつり すすきの会場

すすきの会場の氷像は片側2車線・合計4車線ある内の中央2車線分に氷像やブースが並べられます。

すすきの交差点から約360メートルの区間がすすきの会場となります。

平日の15時頃、通行規制がされたばかりの時間だと比較的人も少なくゆっくり見えますが氷像は夜に見た方が綺麗なので出来れば昼と夜、両方見て楽しんでもらうのがおすすめです。

非常に綺麗な氷像を見ながら、帰りに一杯飲んでいくのも良いかもしれません。

子供も楽しめるすすきの会場

すすきのというと大人の街というイメージもありますがさっぽろ雪まつりのすすきの会場は子供も楽しめます。

さっぽろ雪まつり すすきの会場

氷で作られた滑り台は子供たちに人気でした。

さっぽろ雪まつり すすきの会場

氷で作られた自動車、実際に座ることが出来ます。

さっぽろ雪まつり すすきの会場

こちらは飛行機の先端を表したもの、後ろには氷で出来た客席もあり実際に座ることも出来ました。とても冷たい客席です。

さっぽろ雪まつり すすきの会場の注意点

子供も楽しめるとは書きましたが「すすきの」は北海道・東北地区で最大の歓楽街でもあります。

もちろん怪しいお店も沢山あり、子供が質問してきたらどう答えて良いか分からないお店の看板も当然あります。

そういう時にどう答えて良いかお子さんと行く場合は考えておいた方が良いかもしれません。

また強引な客引きはあまり無いすすきのですが、それでも多少の客引きやボッタクリのお店はあります。

旅行で来て気分もハイになって客引きに案内されるままついていったら痛い目を見るなんて笑えない話もたまに聞きますので、大人の男性は注意してくださいね。

さっぽろ雪まつり すすきの会場にも行こう!

さっぽろ雪まつりと言えば大通会場がメインですが、大通会場には無い美しい氷像が数多く見られるすすきの会場、

是非、すすきの会場も見に来てください。

毎年、綺麗な氷像が出迎えてくれます。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

おすすめ情報

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

札幌中心部 観光スポット

エリアを(クリック)タップでそのエリアの観光スポット詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

札幌市各区 観光スポット

区名クリック(タップ)で観光スポット詳細に移動します

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区