【さっぽろ雪まつり】札幌最大の観光イベント

さっぽろ雪まつり2019

北海道で最大のイベント「さっぽろ雪まつり」

2週間弱のイベントに200万人以上の人が訪れる1950年(昭和25年)から続く北海道ならではの冬のイベントです。

3会場で行われ、昼も夜も楽しめる「さっぽろ雪まつり」について徹底的に紹介します。

さっぽろ雪まつり2020(第71回さっぽろ雪まつり)の詳細

第71回さっぽろ雪まつり(さっぽろ雪まつり2020)の詳細はまだ発表されていません。

詳細が分かり次第、紹介します。

恐らく例年通りであれば

  • 大通公園会場:2/3~2/10
  • すすきの会場:2/3~2/10
  • つどーむ会場:1/30~2/10

で開催されると思いますが、2月11日(祝)が火曜日のため変更になる可能性もあります。

さっぽろ雪まつりの雪像制作の様子

さっぽろ雪まつりに来る前に話題となった大雪像はどのように作られるのか、知っておくことでよりさっぽろ雪まつりは楽しめるようになります。

さっぽろ雪まつりの準備2018

さっぽろ雪まつり2018 ファイナルファンタジー

2018年のさっぽろ雪まつりの大雪像をメインにどのように作られていったか詳しく解説しています。

さっぽろ雪まつりの準備2019

【大雪像】Hard Rock Family Live~初音ミク&戸山香澄 on Snow Stage~

2019年のさっぽろ雪まつりの大雪像やジャンプ台がどのように作られていったのか解説しています。

さっぽろ雪まつり雪輸送開始式

さっぽろ雪まつり 雪輸送開始式

大雪像を作るために雪をダンプカーで運び始める時に安全を祈願・宣言するために行われる式典です。

さっぽろ雪まつり大雪像見学会

Hard Rock Family Live~初音ミク&戸山香澄 on Snow Stage~

札幌市民対象に1月後半に開催される大雪像見学会に一市民として参加してきた時の様子を紹介しています。

さっぽろ雪まつり 大通公園会場の様子

さっぽろ雪まつりのメイン会場となる大通公園会場は最も見学者が多い会場で連日様々なイベントが行われ非常に盛り上がります。

どのような雪像が作られ、どのようなイベントが開催されたか過去のさっぽろ雪まつり・大通公園会場の様子を紹介します。

さっぽろ雪まつり2018

ファイナルファンタジーXIV “白銀の決戦”

第69回さっぽろ雪まつり(2018)の大通公園会場の様子を写真豊富に詳しく解説しています。

さっぽろ雪まつり2019

さっぽろ雪まつり・大通公園4丁目・【大雪像】Hard Rock Family Live~初音ミク&戸山香澄 on Snow Stage~

第70回さっぽろ雪まつり(2019)の大通公園会場の様子を写真と動画で詳しく解説しています。

さっぽろ雪まつり すすきの会場の様子

北海道・東北最大の歓楽街「すすきの」で行われるさっぽろ雪まつり「すすきの会場」は氷像が数多く展示され多くの人が見学をしていきます。

さっぽろ雪まつり すすきの会場

さっぽろ雪まつり つどーむ会場の様子

さっぽろ雪まつりの3つ目の会場である「つどーむ会場」は大通公園会場やすすきの会場よりもひと足早く開催されます。

雪像もありますが、つどーむ会場のメインはアクティビティ!

雪で作られた巨大なチューブスライダーやスノーラフトが人気です。

さっぽろ雪まつり つどーむ会場

さっぽろ雪まつりの変わった見学場所

さっぽろ雪まつりは大通公園がメイン会場になりますが、大通公園の雪まつりを見ることが出来るスポットを紹介します。

札幌市役所展望回廊

さっぽろ雪まつり ジャンプ台

さっぽろ雪まつりの平日期間のみですが札幌市役所の屋上が開放されさっぽろ雪まつりのジャンプ台を見ることが出来ます。

テレビ塔から見る雪まつり

さっぽろテレビ塔から見る雪まつり

さっぽろテレビ塔からもさっぽろ雪まつりを見ることが出来ます。ただしかなり混雑しています。

さっぽろ雪まつり 雪像や氷像の解体・撤去

さっぽろ雪まつりが終わると雪像や氷像はすぐに破壊・解体・撤去となります。

ここ数年では雪像や氷像の解体見学をする人が増えており、雪まつりが終わった後の恒例イベントとして人気となっています。

さっぽろ雪まつり 雪像解体

さっぽろ雪まつり雪像 解体

さっぽろ雪まつり・大通公園会場の雪像やジャンプ台が解体されていく様子を写真多めに紹介しています。

さっぽろ雪まつり 氷像解体

さっぽろ雪まつり すすきの会場の氷像解体

さっぽろ雪まつり・すすきの会場の氷像が破壊・撤去される様子を写真と動画で詳しく紹介しています。

さっぽろ雪まつり協賛イベント

さっぽろ雪まつりの前後や期間中に札幌市内各所で協賛イベントが開催されます。

特に人気の高い協賛イベントや是非見てほしい協賛イベントを紹介します。

定山渓温泉 雪灯路

定山渓温泉 雪灯路

南区の定山渓神社で開催される「雪灯路」は神社の境内に数多くのスノーキャンドルが並べられ見る人を魅了します。

ゆきあかりin中島公園

ゆきあかりin中島公園

すすきの会場からもほど近い「中島公園」で開催される「ゆきあかり」はスノーキャンドルを楽しめるイベントです。

さっぽろ雪まつりが行われる札幌の2月の天気をチェック

さっぽろ雪まつりが行われる札幌の2月の天気を知って暖かい服装で来るようにしてください。

2018年2月・大通公園の様子

札幌大通公園2月の様子

2018年2月の札幌大通公園の天気の様子をまとめています。

2019年2月・大通公園の様子

2月が終わり次第ここに紹介します。

さっぽろ雪まつり 大通会場へのアクセス方法

大通公園会場は大通公園すべてで行われます。

大通公園は1丁目から13丁目まであり端から端まで約1.5キロの距離があります。

最寄駅は地下鉄「大通駅」ですが、大通公園10丁目~13丁目の会場であれば地下鉄東西線「西11丁目駅」が最寄りとなります。

大通駅は札幌の地下鉄3路線とも駅がありますが、どの路線の「大通駅」でも大丈夫です。

大通駅27番出口(地下鉄東豊線大通駅がもっとも近い)から出るとさっぽろテレビ塔の下に出るのでそこからスタートして一通り見るのがおすすめです。

さっぽろ雪まつり すすきの会場へのアクセス方法

すすきの会場の最寄駅は地下鉄南北線「すすきの駅」です。

5番出口から出ると、そこが「すすきの会場」のほぼ始まりの場所になります。

大通公園の3丁目・4丁目からだと徒歩10分弱くらいの距離ですので、大通公園から向かう場合は徒歩でも大丈夫です。

外が寒い場合は地下街「ポールタウン」を通ってくると地下街だけで来ることが出来ます。

さっぽろ雪まつり つどーむ会場へのアクセス方法

つどーむ会場の最寄駅は地下鉄東豊線「栄町駅」ですが、栄町駅からつどーむまでは約1キロ・徒歩15分の距離です。

栄町駅からはさっぽろ雪まつり期間中、バスが出ているので栄町からバスで向かうのがおすすめです。

つどーむは通常期は駐車場がありますが、さっぽろ雪まつり期間中は閉鎖され一般車両は駐車出来ません。

公共交通機関で向かうようにしてください。

地下鉄東豊線「栄町駅」から随時シャトルバスが出ています。

さっぽろ雪まつり 混雑予想

2018年・2019年に大通会場のさっぽろ雪まつりに毎日通った筆者が見た混雑状況をお知らせします。

さっぽろ雪まつりは例年、月曜日から始まり翌週月曜日までの8日間です。

最も混み合うのはやはり週末。

月曜日の開始時はそれほど混雑はしていませんが、日にちを追う毎に混雑していきます。

また午前中は比較的空いていて、午後からより混雑してきます。

そして夜が最も混雑します。

その理由は大雪像にプロジェクションマッピングが行われるため、夜に大雪像を見学する人が多くなるということと、近隣に勤める仕事帰りの人々が見に来るからです。

2018年2019年のさっぽろ雪まつりに毎日行った筆者の感覚からすると混雑状況を簡単にまとめるとこんな感じです。

曜日 午前中 午後
月曜日 混雑 やや混雑 混雑
火曜日 比較的少なめ 比較的少なめ やや混雑
水曜日 比較的少なめ やや混雑 やや混雑
木曜日 比較的少なめ やや混雑 混雑
金曜日 比較的少なめ やや混雑 混雑
土曜日 混雑 混雑 混雑
日曜日 混雑 混雑 混雑
月曜日 混雑 混雑 混雑

ただし、天候により左右される場合もあります。吹雪くと人は少なくなりますが好天に恵まれると混雑します。

なお出店がオープンしていない状態で良ければ早朝の朝7時台ならかなり空いています。

またライトアップしていない状態でよければ深夜23時以降もほとんど人はいません。

さっぽろ雪まつりの楽しみ方と注意点

さっぽろ雪まつりの楽しみ方と注意点を説明します。

さっぽろ雪まつりの楽しみ方

イベントなんて人それぞれ好きなように楽しめば良いです。

でもせっかく遠くから来たのであれば2018年度は毎日観に行った筆者が紹介する楽しみ方を参考にしてもらえればと思います。

既に書いていますがさっぽろ雪まつりは昼間と夜では全く雰囲気が異なります。

時間的に余裕が無いのであれば致し方ありませんが、是非とも昼間と夜、両方を見てください。2回見に行けば、来場者数が2回カウントされ運営側も喜びます(あれ?)。

大変だけど1周しよう!会場は一方通行

さっぽろ雪まつりは1週間の間に約200万人もの人が訪れるイベントです。

そのため非常に混雑します。その混雑を少しでも緩和しようと会場内は一方通行になっています。

大通公園は東西に長い公園です。

テレビ塔が東端になります。そしてテレビ塔から見て右側の公園内の道が西側に向かうようになっており、テレビ塔から見て左側が東へ向かうように決められています。

上記の写真の矢印の通り、進むことが決められているのでこのように進んでください。

たまにぶつかった等の小競り合いがおきていることもあります。遠くまで来て喧嘩になるのなんて馬鹿らしいですよね。せっかく楽しみに来たのに。

だから一方通行は守るようにしてください。

これはさっぽろ雪まつりを安全に楽しむための方法でもあり注意点でもあります。

そしてどこを起点にしても良いのでせっかくだから大通公園を1周してくださいね。

大通公園は1周約3キロとなります。

滑りにくい靴は必須

さっぽろ雪まつりを楽しむのなら滑りにくい靴「防滑靴」は必須です。

靴の裏面にスパイク状のものをつけても大丈夫です。コンビニや靴屋さんでも売られていますがさっぽろ雪まつりのシーズンは品切れになっていることも多いので事前に購入するか札幌駅付近で購入しておくのが良いでしょう。

気をつけて歩けば大丈夫と思っている人もいますが、そんな生易しいものではありません。

さっぽろ雪まつりシーズンの大通公園は滑ります!

この時期の札幌は普通に夜から明け方に雪が積もるのは当たり前ですが、新雪ならそれほど滑りません。

でも毎日何十万人もの人が会場を歩くことで雪はいつもカチカチに踏み固められ、アイスバーン状態になっています。

そのため非常に滑るようになっています。

滑りにくくするために砂も撒かれるのですが、それでも滑りますので靴は滑りにくいものを履いてくるようにしてください。

転んで怪我をしてはせっかくの雪まつりが楽しめませんから。

毎年何人かは転んで怪我しています。

暖かい服装をしてくること

この季節の札幌中央区は0度を超えることは稀です。

日中は0度くらいになることもありますが、札幌の人は0度以上になると「今日は暖かいね」というくらい寒さには強いです。

札幌の人は暖かい室内にいるから寒さに弱いと言われることもありますが、これは札幌の寒さに慣れているから言えることで、関東や関西の人よりも確実に寒さに強いです。

だから札幌にずっと住んでいる人の言うことを信じてはダメ!

底冷えする寒さなので靴下は厚手のもので上着は風を通さないタイプのダウンやフェザーを使った暖かいものを着てくるようにしてください。

ただし、大通公園の下にある地下街に入ると急激に暑く感じます。

あまりに厚着をすると地下街で暑くなりすぎるので上着は簡単に脱げてかさばらない、小さくなるものが理想的です。

寒すぎて楽しめないと勿体無いですから、きちんと防寒を考えてくださいね。

またここ数年流行りのさっぽろ雪まつり翌日の朝から行われる解体を見学するつもりならより厚着をするようにしてください。

なお耳あてや手袋もあった方が当然良いです。写真を撮るのなら手袋が無いと手がかじかんで痛くなります。

さっぽろ雪まつりの疑問点解決

さっぽろ雪まつりで疑問に思いそうなことを説明していきます。

雪像に雪が積もって形は崩れないの?

雪像に雪が積もって形が崩れないのかな?と思う人もいるでしょう。

期間中、0度以上になり雪像が溶けることもあります。

そういう場合はメインの大雪像は修復されます。

小さい雪像は放置されることもありますが、作った人次第で修復する人もいます。

2018年、一番人気だったファイナルファンタジーの大雪像では、FFのキャラクターのコスプレをしたスタッフが掃除をしている場面もありました。

ママさんダンプを持つエルフの図・・・中々シュールです。

高い位置で修復が必要な場合は足場を作って修復作業を行っていることもあります。

雪像が万が一壊れたら?

過去に1度のみ雪像が壊れ、壊れた雪像が落ちてきて怪我をされた方がいます。

その時はこの時期珍しいくらいに日中の気温が上がり壊れたのですが、万が一雪像が壊れて危険だと実行委員会が判断した場合は即刻、解体されます。

多くの人が通る場所なので危険だと判断した場合は取り壊すようになっています。

会場のトイレは綺麗?

残念ながら会場のトイレは多くの人が使うため、掃除も間に合わずあまり綺麗ではありません。

あまりおすすめは出来ませんが近隣の商業施設のビルの中のトイレを使う方が良いかもしれませんが、トイレだけの利用はせずにきちんと何か購入するようにしましょう。

車で行っても大丈夫?

さっぽろ雪まつりのホームページでは出来る限り公共交通機関で来ることを呼びかけています。

大通公園付近は一方通行も多くこの辺りの運転を慣れていない人だと危険です。

そして駐車場も満車が多く更に雪道で滑りやすくなっているので雪道になれていない観光客が慣れないレンタカーで来るのも危険です。

出来る限り公共交通機関で来るようにしましょう。

なお大通公園付近はいつも駐車場不足で駐車場に入る車が10台以上列をなしていることはよくある光景です。

札幌駅から向かうけど大きな荷物が入るコインロッカーはある?

大通公園の地下には地下街がありコインロッカーもありますが、さっぽろ雪まつり期間中はコインロッカーの利用者も多く空いてないことも多くあります。

また札幌駅もさっぽろ雪まつり期間中、特に週末はロッカーの空きはほとんどありません。

札幌駅から向かうのであれば札幌駅で臨時に荷物預かり所が出来るのでそれを利用するのも1つの手です。

札幌駅の西コンコースにはさっぽろ雪まつり期間中、臨時手荷物一時預かり所が出来ます。

料金と時間は上記の通り、荷物1つ500円(スキー・スノボは600円)で10時から18時までは預かってもらえます。

なお宿泊の場合は宿泊するホテルで荷物を預かってもらえるのでチェックインの時間前でも一旦ホテルで荷物を預かってもらうのがおすすめです。

雪像は終わったらどうなるの?

雪像はさっぽろ雪まつりが終わったらすぐに解体されます。

終了する日曜日の翌日、月曜日の朝から解体が行われます。

雪像解体

理由は壊れて人に落ちたら危険だからです。

見張る人がいれば良いのでは?と思うかもしれませんが終わった後に安全のために警備を配備するとよりコストがかかるため難しくなります。

そして一旦壊された後は雪山になり一部は子供がソリで滑られるようにしています。

また札幌市内の除雪作業が落ち着いてくる3月後半になると雪山になった雪は中々溶けないため、河川敷等にダンプカーで運ばれます。

落とし物をしたら?

大通公園1丁目、さっぽろテレビ塔の下に交番があるので、そこに届けましょう。

なお小さいものを落としたらまず見つからないと思ってください。

雪が積もって下に埋もれたりして見つけにくいからです。

筆者がカギを落として何度も探しましたし警察にも届けましたが見つかりませんでした。

見つかるとしたら雪が溶ける4月頃ですが、雪の中だと雪ごと河川敷等に運ばれ見つからなくなります。

期間中のホテルは予約できる?

ギリギリだと難しいので出来る限り早めに予約されることをおすすめします。

どこにホテルを予約すれば良いかは下記記事を参考にしてください。

なお札幌は中国人に大人気の観光地です。また中国人観光客の誘致を積極的に旅行会社も行っており期間中ホテルはかなりの数の中国人が宿泊します。

そのため非常に騒がしいのが難点です。

中国人観光客が多いホテルだと朝食がバイキング形式だと7時から8時は非常に混み合い席が無くなることもあるので注意が必要です。

なお1月12日現在、まだホテルの空きはあります!(週末はかなり厳しい状況)

さっぽろ雪まつりに行こう!

北海道で最大のイベントであるさっぽろ雪まつり

まだ見たことがないのなら、是非1度は見に来てください。

巨大な雪像や氷像にびっくりしますよ!

シェアしてくれると励みになります!
Twitter・Instagram・Facebookでは札幌の天気を毎朝実況
おすすめ情報
札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

札幌&大通公園 観光・旅行情報ガイド サポカン