【北海道大学 金葉祭】ライトアップされた銀杏並木を見に行こう!

北海道大学 金葉祭 夜の様子、ライトアップ 札幌駅北口エリア

毎年10月の最終の週末に行われる北海道大学 金葉祭(こんようさい)

北大のイチョウ並木約70本に約60もの投光器を当て、約380メートルのイチョウ並木がライトアップされ幻想的な景色を見ることが出来るイベント・学祭です。

一般にも開放されており、誰でも見ることが出来る札幌の10月の恒例のイベントです。

10月末に札幌に来るのであれば是非、観に行ってくださいね!

この記事では写真多めに金葉祭の様子をお伝えします。

北大 金葉祭へのアクセスと概要

2012年から札幌の北海道大学のキャンパスで行われているイベントです。

例年10月の最終の週末(土日)に行われます。

  • 2018年は10月27日(土)10月28日(日)
  • 2017年は10月28日(土)10月29日(日)

に行われました。

ライトアップがメインのイベントですが、朝10時から行われいろいろなイベントも同時に行われます。

北大 金葉祭

ライトアップは18時から21時で、ライトアップ以外では自然工作体験(子供向け)や実験教室(子供向け)、ミニステージ、屋台や縁日も行われます。

北大 金葉祭へのアクセスと駐車場

札幌駅北口からだと徒歩12分くらい・1kmほどの場所にある北大 イチョウ並木で行われます。

金葉祭だけを見るのであれば、札幌駅よりも地下鉄南北線「北12条駅」の方が近く、北12条駅からだと入口まで徒歩3分くらい・約250メートルほどの距離になっています。

札幌駅方面からの場合、北12条駅2番出口を出て北大方面(西側・上記の写真の出口から出た場合は左側(進行方向右側)に向かいます。

すぐに北大の通りに出るので右折して少し進むと入口が分かります。

北海道大学 金葉祭

車の場合、専用の駐車場がありませんので近隣の有料駐車場を使うことになりますが、かなり混み合うイベントのため、満車になっていることが多いので車で行くことはおすすめしません。公共交通機関で行くことをおすすめします。

なお事前予約であれば駐車場を予約出来るように2018年からなりました。

上記地図であれば「北12西4」の交差点を目指してください。

北海道大学 金葉祭 昼間の様子

ライトアップは18時からで、この時期の札幌は17時になるとかなり暗くなってきます。

昼間の様子を見たい場合は遅くても15時くらいには現地に到着するようにしてください。

北大 金葉祭

会場となるイチョウ並木は車が通ることもあります(一般車の通行は不可・北大関係者のみ通行可)。

金葉祭の実行委員会のスタッフが車が通る時、必死で歩道に移動するように声を出しています。

協力するようにしてください。

北海道大学 金葉祭 昼間

北海道大学 金葉祭 昼間

カップルも多いのですが、家族で見に来ている方も数多くいます。

またカメラを持って一生懸命撮影している人の姿も数多く見られます。

北海道大学 金葉祭 に来たonちゃん

北海道のローカル局 HTBのキャラクターのonちゃんも来ていました。

北海道大学 金葉祭 昼間

onちゃん、北海道大学の学生証をつけていました。

北海道大学 金葉祭 昼間

イチョウだけではなくモミジも紅葉してきています。

北海道大学 金葉祭 昼間

まるで金色のイチョウのトンネルのようで、幻想的な雰囲気が楽しめます。

ただ2018年は例年よりも紅葉が少し遅れていたため2017年に比べるとまだ少し緑が残っている状態でした。

北海道大学 金葉祭

上記の写真は2017年の金葉祭の時の写真です。本当に黄色く色づいた銀杏並木で、更に落ち葉で道も黄色くなっていて、上下とも金色に輝くトンネルのようでした。

紅葉は自然がもたらすもののため、どれだけ紅葉しているかはその年次第です。

北海道大学 金葉祭 昼間

それでも10月後半になればイチョウはかなり黄色くなり楽しめるようになっています。

北海道大学 金葉祭 昼間

出店も出ています。

北海道大学 金葉祭 昼間

この頃の札幌は気温は既に10度を下回っていることもあります。本州から札幌に行くのであればかなり寒く感じるので厚手の服装で行くことをおすすめします。

そしてかなり寒いので暖かいモノは人気で屋台でもかなり混み合っています。

北海道大学 金葉祭 昼間

2018年は例年よりも少し暖かく焼き芋が人気となっていました。

北海道大学 金葉祭 昼間

カフェ風の出店もあり暖かい珈琲が飲めるようになっていました。

北海道大学 金葉祭 昼間

2017年までは学生が行う屋台・出店しかありませんでしたが2018年からは業者の移動販売型の出店も出ていました。

北海道大学 金葉祭 昼間

北海道大学 金葉祭 昼間

子供向けのイベントで「自然工作体験」や「実験教室」も行われ北大生が一生懸命教えていました。

北海道大学 金葉神社

2018年から登場したものの1つに金葉神社がありました。

北海道大学 金葉神社

お賽銭箱も置かれ、金葉(こんよう)だけに「こん」ということでお狐様が祀られています。

北海道大学 金葉神社

お稲荷様のように赤くはなく、金葉にかけて黄色いお狐様です。

北海道大学 金葉祭 夜の様子・ライトアップ

そして18時になると投光器から光は照射されます。

北海道大学 金葉祭 ライトアップ

2017年に比べ鑑賞に来る人がかなり増えており、人であふれかえるようになっていました。

でも、昼間とはまた違った景色に見えるのが不思議なところです。

北海道大学 金葉祭 ライトアップ

何とも幻想的で不思議な感じのするイチョウ並木のライトアップです。

北海道大学 金葉祭 ライトアップ

2018年の初日の朝は札幌で一部避難勧告が出るほどの大雨となりましたが午後からは太陽も出るほど天気は回復したものの、道の一部には水たまりが出来ていました。

北海道大学 金葉祭 ライトアップ

しかし、水たまりに反射したイチョウの紅葉がとても綺麗な風景を作り出していました。

北海道大学 金葉祭 ライトアップ

水たまりに浮かぶ落ち葉が反射した木々の葉のように見えて、かなり素敵な風景です。

北海道大学 金葉祭のライトアップがレインボーカラーに

2017年まではライトアップで照射される光の色は1色のみでしたが、2018年からはレインボーカラーに。

金葉祭のライトアップ・レインボーカラー

金葉祭のライトアップ・レインボーカラー

金葉祭のライトアップ・レインボーカラー

金葉祭のライトアップ・レインボーカラー

上記の4枚の写真は同じ場所で変化するライトアップの色を撮影したものです。

今年はやや黄色味が足りなく状態でしたが、レインボーカラーで照らされる照明は完全な非日常を演出して会場では歓声も上がっていました。

金葉祭のライトアップ・レインボーカラー

金葉祭のライトアップ・レインボーカラー

金葉祭のライトアップ・レインボーカラー

みるみる変わる色の変化

金葉祭のライトアップ・レインボーカラー

金葉祭のライトアップ・レインボーカラー

やや落ち着きは無いように見えますが、実際の会場で見るともう少し色合いは大人しく感じます。

でも、普通に照らされた状態でイチョウ並木自体の色を楽しみたいという方もいると思います。

金葉祭のライトアップ

ずっとレインボーカラーが映し出されている訳ではなく、最初の1時間くらいは通常のライトアップで、それからレインボーカラーに代わり、しばらくして再び普通のライトアップになり、再びレインボーカラーのライトアップになるので、両方を楽しむことが出来ました。

ただしカメラやスマホを構えてよそ見をして後退りする人もいて、人と人がぶつかっているところも何回か見ました。

危険ですので撮影時は必ず周りを見ながら行うようにしてくださいね。

北海道大学 金葉祭の時期の気温と服装

札幌の10月の平均気温は約12度、平均最高気温は16度くらいで平均最低気温は7.5度となっています。

昼間に厚着だと汗ばむこともある温度ですが、夜から明け方には10度を超えることは少なく、寒く感じることが多くなってきます。

また10月後半になると夜から明け方にかけては2~3度になることもあります。

関東の10月と比べればかなり寒いのでジャケットは必須になります。特に夜のライトアップ時は薄手のダウンジャケットでも構わない温度のことが多くなっています。

基本は長袖のニットと薄手のダウンジャケットくらいのアウターが良いでしょう。

北海道大学 金葉祭 2019年は?

2019年の金葉祭の日程はまだ正式発表されていませんが、例年であれば

  • 2019年:10月26日(土)・10月27日(日)
  • 時間:10:00~21:00
  • ライトアップ:18:00~21:00

となると思いますが、気温が下がらないと黄葉しないため、ひょっとしたら

2019年:11月2日(土)11月3日(日)

になるかもしれません。

分かり次第、お伝えします。

この頃は赤レンガ庁舎のイチョウ並木も見頃になります。

北海道庁旧本庁舎前のイチョウ並木

2018年の金葉祭と同じ日に撮影した北海道庁旧本庁舎(通称・赤レンガ庁舎)前のイチョウ並木です。

こちらもライトアップという訳ではありませんが街路灯で照らされたイチョウ並木と赤れんが庁舎がとても綺麗になっていました。

札幌のイチョウを楽しむのであれば合わせて赤レンガ庁舎前のイチョウ並木も見てくださいね。

以上、北海道大学 2018年の金葉祭の様子でした。

次のページでは2017年の北海道大学 金葉祭の様子をお伝えしています。

2018年はやや緑が残るイチョウでしたが2017年はまさに紅葉のピークの時に開催されました。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

  1. Beautiful pictures. My family and I will be in Sapporo on November 2nd this year. I hope the autumn festival will be on November 2nd and 3rd.

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました