【小金湯天満宮】小金湯温泉近くに鎮座する神社

小金湯天満宮 南区

小金湯天満宮は札幌市南区にひっそりと佇むようにある神社です。

小金湯温泉の近くにありますが、やや荒れた感じがあり、小金湯温泉からは歩いていくのが難しいため、あまり人が来ない場所にあります。

小金湯天満宮の詳細とアクセス方法

  • 住所:〒061-2274 北海道札幌市南区小金湯31
  • 電話番号:なし
  • 営業時間:24時間(夜は危険です)
  • 定休日:なし
  • 入場料:なし
  • 駐車場:駐車スペースはあり
  • マップコード:708 761 765*11 (駐車スペースに設定)

小金湯天満宮へのアクセス方法・行き方

小金湯天満宮へは車が便利です。

札幌中心部からは40~60分くらいで到着します。

マップコード対応のカーナビの場合はマップコードを、マップコード非対応のカーナビの場合は住所で検索してください。

公共交通機関で向かう場合は、

  • 札幌駅から「じょうてつバス・定山渓線7・8」に乗り「小金湯」バス停で下車、そこから徒歩3~5分くらい
  • もしくは地下鉄南北線「真駒内駅」から「真駒内線12(定山渓温泉行)に乗り、「小金湯」バス停で下車、そこから徒歩3~5分くらい

となっています。

小金湯天満宮の由緒・御祭神・ご利益

小金湯天満宮の由緒・歴史

1924年(大正13年)、熊本県からの入植者が天満宮の碑石を丘陵の上に奉祀したのが始まりとされています。

1977年(昭和52年)に現在の社殿を建立し現在にいたします。

小金湯天満宮の御祭神

小金湯天満宮の御祭神は神社名から分かる通り、菅原道真公です。

天満宮=菅原道真公 というのが一般的です。

小金湯天満宮のご利益

御祭神の菅原道真公は、合格祈願、学問上達、病気平癒、農業守護が一般的なご利益となっていますので、ここでも合格祈願や病気平癒等にご利益がありそうです。

小金湯天満宮の境内の様子

小金湯天満宮

国道230号線から向かってきた場合、最初に鳥居があります。

小金湯天満宮

車で駐車スペースに来た場合はすぐに社殿が見えるようになっていました。

小金湯天満宮

鳥居をくぐると1対の石灯籠があります。

小金湯天満宮

小金湯天満宮

左側の石灯籠は上部が落ちていました。

取材をしたのは2018年9月11日。

最大震度7を記録した北海道胆振東部地震の5日後なので地震で落ちたのか、それ以前からはわかりませんが、ネットで2016年当時の写真を見つけると壊れていなかったのでここ1~2年で落ちたものと思われます。

小金湯天満宮

社殿の前には手水鉢がありますが、水は来ていません。

小金湯天満宮

社殿は小さ目です。

小金湯天満宮

賽銭箱はなく、お賽銭は社殿の扉にポスト上になったところから入れるようになっています。

小金湯天満宮

鈴を鳴らし二拝二拍手一拝でお参りです。

小金湯天満宮

社殿から振り返ってみた参道、草が映え石灯籠も壊れていて寂れた感じが伝わってきました。ただこのまま放置されることなく、ずっと残って欲しい神社です。

小金湯天満宮の石碑

小金湯天満宮には3つの石碑があるようなのですが2つしか確認出来ませんでした。

小金湯天満宮

1つ目が社殿の右側にあるのが恐らく馬魂碑です。

小金湯天満宮

3面の仏像の中央に馬の絵が掘られており、開拓で亡くなった馬の魂の供養のために建てられたものと思われます。

小金湯天満宮

馬魂碑の中央にも馬魂碑のレリーフが置かれていました。

小金湯天満宮

もう1つの石碑が報徳碑と呼ばれるものです。

1940年(昭和15年)に開拓50周年を記念して建てられたそうですがかなり風化していました。

見つけられなかった石碑は小金湯天満宮を創祀した時の碑石なのですが社殿の上の方にあるそうで、夏場は草木が茂り見ることが出来ませんでした。

以上、小金湯天満宮についてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました