【岩戸観音堂・三十三観世音像巡り】定山渓に行ったらな是非立ち寄って欲しい観光スポット

岩戸観音堂 南区

定山渓温泉で温泉旅館が立ち並ぶ月見橋がある通りの一番奥にある「岩戸観音堂」

隣には足湯もあり前を通る人は非常に多い観光スポットですが、この「岩戸観音堂」の中に洞窟があり「三十三観世音像巡り」が出来ることはご存知ですか?

定山渓温泉に行ったのなら是非とも訪れて欲しい観光スポットです。

岩戸観音堂の詳細とアクセス方法

  • 住所:〒061-2303 北海道札幌市南区定山渓温泉西4丁目377
  • 電話番号:011-598-2012 (定山渓観光協会)
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:7:00~20:00
  • 定休日:なし
  • 入場料:洞窟拝観料は、大人300円/子供100円
  • 駐車場:なし(定山渓の共同駐車場利用可)
  • マップコード:708 754 622*86

岩戸観音堂へのアクセス方法・行き方

岩戸観音堂へは車が便利です。

ですが近くには専用駐車場及び有料駐車場は無いので、定山渓の公共駐車場を利用することになります。

定山渓公共駐車場

  • 住所:〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目
  • マップコード:708 755 330*28 (駐車場入口に設定)

公共駐車場から岩戸観音堂までは徒歩6~9分くらい、距離にして約400メートルです。

定山渓 月見橋

公共駐車場から岩戸観音堂に向かう途中に渡るのが上記写真の月見橋です。

この橋を渡り一番奥まで歩いてください。

公共交通機関の場合、札幌駅バスターミナルもしくは地下鉄南北線「真駒内駅」から定山渓温泉・豊平峡温泉方面行きのバスに乗り「定山渓湯の町」バス停で下車、バス停からは徒歩1~2分で到着します。

岩戸観音堂の様子

岩戸観音堂

定山渓温泉街の奥にある岩戸観音堂を正面から撮影したのが上記の写真です。

岩戸観音堂

堂の手前には「修行大師」の仏像があります。

岩戸観音堂

入口には銅鑼があります。

岩戸観音堂

入口には額があり右からの横書きで「岩戸観世音」と書かれています。

観音じゃいの?と思うかもしれませんが「観世音(かんぜおん)」とは菩薩のことです。

岩戸観音堂

中に入ると立派な祭壇があります。

岩戸観音堂

お堂に入って左側には神社風の建物が入ったおみくじがあります。

ここで「あ~見た見た」と引き返すと非常に勿体無いです!

洞窟の中の三十三観世音像巡り

三十三観世音像巡り

祭壇の隣を見ると石で囲まれて「洞窟入口」と書かれたドアがあります。

三十三観世音像巡り

これが「三十三観世音像巡り」の洞窟です。この中に入るには大人300円、子供100円の拝観料が必要です。

と行っても拝観料を入れる箱があるので箱の中に自分でお金を入れることになります。

誰かが見張っている訳ではなく、お釣りも出る訳では無いので小銭で用意しておいてくださいね。筆者は小銭がなく慌てて自動販売機まで行ってお茶を購入して小銭を作りました。

三十三観世音像巡り

三十三観世音像巡り

入口の手前には三十三観世音像の一覧もあります。

三十三観世音像巡り

拝観料は観音堂維持にために使われます。

そしてドアを開けて中へ

三十三観世音像巡り

人1人が通れる広さではありますが身長約170cmの筆者がどうにか歩ける高さしか無いので175cm以上ある人はしゃがまないと頭をぶつけてしまう高さです。

三十三観世音像巡り

外は暑くてもこの中はひんやりとしています。さすが洞窟です。逆に冬場は少し暖かく感じます。

三十三観世音像巡り

三十三観世音像巡り

いろいろな観音像が33体、洞窟の横に掘られた台に置かれています。

長さ的には約120メートルの洞窟なのでそれほど長くありませんが細いためかもっと長く感じるかもしれません。

三十三観世音像巡り

途中、馬頭観音、お釈迦様、岩戸観音と3体の仏像が並んでいるところもあります。

三十三観世音像巡り

弘法大師も鎮座していました。

三十三観世音像巡り

観音様には1体1体説明が書かれています。

そして一番奥へ

三十三観世音像巡り

外に出られるようになっていますが、一度閉じてしまうと外からは開けられないようになっているので引き返す場合は注意してください。

三十三観世音像巡り

出口の先には「心の里 定山 森の別邸」という大人専用の足湯施設があります。

別に無料の足湯で良いかな?という人は引き返した方が良いでしょう。

岩戸観音堂の由緒

でも何でここに観音堂があり多くの観音像が置かれているのか不思議に思う人もいるでしょう。

それは日本で2番目の有料道路であった「小樽定山渓間自動車道」はとても危険な工事で命を落とした方もいました。

その方々の御霊を祀り、併せて交通安全や定山渓温泉の発展を祈願して建立されたのが岩戸観音堂です。

定山渓温泉 足つぼの湯で足湯を堪能

岩戸観音堂の横には「足つぼの湯」という無料の足湯があります。

岩戸観音堂 足つぼの湯(足湯)

岩戸観音堂 足つぼの湯(足湯)

定山渓には河童伝説があり河童の像がこの足湯にも数多く置かれています。

岩戸観音堂 足つぼの湯(足湯)

タオルを持ってない場合は岩戸観音堂に設置されている自動販売機で購入出来ます。

岩戸観音堂の横の階段の先は?

岩戸観音堂と足湯の間にすごく急な階段があります。

岩戸観音堂

この階段の先は何があるのだろう?と気になっている方もいるかもしれませんね。

この階段最初は余裕と思うかもしれませんが、途中で段差が非常に高くなりかなりきつい階段となっています。

岩戸観音堂

この階段を上った先には公園があるだけです。

岩戸観音堂

滑り台とかブランコがある普通の公園です。

岩戸観音堂

足湯の前の坂道を上っていって途中でUターンして坂を上っていってもたどり着ける公園ですから、特に上がらなくても良いでしょう。

非常に疲れますから。

岩戸観音堂と定山渓温泉を楽しもう!

定山渓温泉は札幌の奥座敷とも呼ばれる温泉街です。

源泉かけ流しの温泉宿も多く、札幌旅行でゆっくりと温泉を堪能したい時にはおすすめの温泉街です。

温泉宿に泊まり、岩戸観音堂も是非合わせてまわってみてはいかがでしょうか?

きっと楽しい思い出になりますよ。

以上、岩戸観音堂についてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました