【紋別 プリンスホテル】温泉大浴場と美味しい料理で温まる!ガリンコ号乗船の前泊・後泊におすすめ

オホーツク総合振興局エリア
迷った時は

TEL(スマホOK):0158-23-5411

マップコード:401 358 394*81

ガリンコ号やオホーツクタワーへ観光に行くけど、どこに泊まろうかな?と考えている方におすすめのホテルが「紋別 プリンスホテル」です。

理由は、紋別市内のホテルで唯一天然温泉の大浴場があり、料理も美味しくコストパフォーマンスが良いホテルだから。

そしてガリンコ号のりばである海洋交流館まで車で5分ほどの距離とアクセスも良い場所にあるからです。

実際に泊まってきた感想も含め、紋別プリンスホテルを写真多めで解説していきます。

紋別プリンスホテルについて

プリンスホテルと言うと西武系列のホテルを想像する方もいると思いますが、紋別プリンスホテルは西武系列とは関係ありません。紋別プリンスホテル株式会社が運営するホテルです。

紋別市の中心地に位置し、観光だけではなく、出張等にも使われるシティホテルです。

客室数147部屋、最大250名までの宿泊が可能となっています。

開業は1989年(平成元年)2月で途中、改装も行っており、特に古さを感じないホテルです。

紋別プリンスホテルへのアクセスと詳細

紋別プリンスホテルへのアクセスは車が一番ですが公共交通機関でも無理なく行くことが出来ます。

  • 住所:〒094-0004 北海道紋別市本町7丁目3-26
  • 電話番号:0158-23-5411
  • スマホの場合、上記電話番号タップで電話出来ます
  • 駐車場:あり(120台・施設利用者無料)
  • チェックイン時間:15:00~(プランにより変動する場合あり)
  • チェックアウト時間:~11:00(プランにより変動する場合あり)
  • クレジットカード利用:OK(5大ブランドすべてOK)
  • マップコード:401 358 394*81
  • 公式サイト:紋別プリンスホテル

大きな地図で見る

紋別市に行く場合、北海道外からだと飛行機が一般的で、最寄りの空港はオホーツク紋別空港になります。

飛行機の発着・到着に合わせてバスが出ており、紋別プリンスホテルの前で停まるので簡単に来ることが出来ます。

目の前がバス停

ただし空港からバスで来るとチェックインの遥か前の時間になるため、チェックインすることは出来ません。

荷物だけ預けて近隣を観光するのも良いのですが、ガリンコ号のりばやオホーツクタワーまで歩いていくのは無理があるので、空港でレンタカーを借りて先に観光地を周るのをおすすめします。

札幌方面(新千歳空港の利用等)から向かう場合は、札幌から出ている紋別への高速バス(流氷もんべつ号・予約制)を利用すると便利です。

なお冬季は気象状況によってはバスは運休するので注意してください。

バスは紋別バスターミナルが最終で紋別バスターミナルから紋別プリンスホテルまでは距離にして約650メートル、雪の無い季節なら徒歩10分弱、雪のある季節だと5分くらい余分にかかります。

新千歳空港・札幌方面からレンタカー等の車で向かう場合、雪の無い季節であれば、札幌からなら4~5時間あれば到着します。

雪の季節の場合、雪道の運転に慣れていなければ非常に危険ですので、自動車で来ないことをおすすめします。

また高速道路が閉鎖される場合もあるので時間を想定するのは直前で無ければ難しくなっています。

北海道は札幌市中心部以外はレンタカーでの移動が一番便利です。

紋別プリンスホテルのロビー及び共有施設

紋別プリンスホテル

紋別プリンスホテルのロビー・エントランスは地方のシティホテルにしてはそこそこ広く、待ち合わせにも使えます。

上記の写真がロビー・エントランスとなります。

ソファーが置かれ、ここで待ち合わせをすることも可能です。

フロントのカウンターも4列あり、2~3人はチェックイン時間前後にはいるので待つことなくチェックイン出来ると思います。

ロビーにはペッパー君もいました。

フロントの前にはお土産売場があり、北海道のお土産が購入出来ます。

客室に向かうエレベーターの前にはアメニティを持っていけるようになっています。

基本的には部屋に無いものは持っていくことになっており、無駄なくしているということは環境にも優しくコスト削減で価格にも影響してくるので良いのではないでしょうか?

1階にはキューブアイスのサービスもあり宿泊者は無料で使えます。電子レンジがあるのも嬉しいですね。

なおコンビニ(セブンイレブン)はホテルの裏にあり、徒歩2分くらいで行くことが出来ます。

なお飲み物はコンビニで購入するよりも安いものがあるので自動販売機をチェックしてからコンビニに行かれることをおすすめします。

紋別プリンスホテルで面白いのが漫画・雑誌コーナーがあること。数多くの漫画があり夜に時間を持て余す場合も漫画を読めばかなり時間を潰すことが出来るようになっています。

紋別プリンスホテルの部屋

今回泊まった紋別プリンスホテルの部屋はツインルームでした。

シングルサイズのベッドとセミダブルサイズのベッドの2台、机と液晶テレビがあります。

ベッドは特に固くもなく柔らか過ぎることもなく割と眠りやすいベッドでした。

嬉しいのは枕元に電源があること

眠る時にスマホの充電を枕元で行いたい方は多いかと思います。ナイトテーブルに電源があるので、充電しながらベッドの中でスマホを見ることも出来て便利です。

テレビの下には冷蔵庫がありました。

湯沸かしポットもあり、コーヒーを飲んだりカップラーメンを食べることも出来ます。

机の引き出しの中、湯呑とグラス、お茶が入っています。また有線のLANが使えるようにLANケーブルもありましたが、最近はあまり使う人もいないですよね。

なお部屋にはWi-Fiもありダウンロード速度で5~20Mbpsくらいの速度が出ており、それなりにインターネットは快適に使えました。

廊下からベッドルームまでの間にユニットバスとクローゼットがあるので廊下の音はそれほど入ってきませんでした。

クローゼットの中には金庫と消臭スプレーがありました。消臭スプレーがあるのも嬉しいですよね。

ユニットバスはやや狭めですが、大浴場が別にあるので特に気にならないと思います。

トイレはウォシュレットがついています。

シャンプーとコンディショナーは別々のものになっています。

部屋にあるアメニティは歯ブラシとひげ剃りだけですが、足りないものは1階から持って来れば良いので特に問題ではないでしょう。

部屋自体は掃除が行き届いており特に気になるところはありませんでした。

今回は6階の部屋で部屋からオホーツク海が遠くにですが見えました。

残念ながら泊まった翌朝は雲が多く日の出を見ることが出来ませんでしたが、晴れていれば綺麗な日の出を見ることが出来ます。

遠くに紋別タワー(写真右側)を見ることも出来ますよ。

なお枕が合わない場合は各階に枕の貸出があり、好みの硬さの枕を選ぶことが出来ます。

紋別プリンスホテルの食事

今回は2食付きのプランで、夫婦膳というプランを試させていただきました。

基本は夫婦2人の合計年齢が90歳以上だと申し込めるプランで一つのお皿に盛られた料理を2人で食べるというプランです。

使う器が減ればその分、安く出来るということでお得なプランです。

紋別プリンスホテルの夕食

宿泊予約サイトの口コミを見るとあまり高評価ではありませんが、おそらく行った時期が悪かったかと思います。

今回は2月で割と時期が良かったのか料理は非常に美味しく満足出来るものでした。

夕食も朝食も1階にある「かに家」というレストランでいただきます。

今回の夕食のお品書きです。

席につくとある程度は準備されています。

ひょうたん型の桶に料理が並べられいるのが祝肴です。

銀鰈みりん干し

ホタテともずくの酢の物

カニ味噌豆腐等が載せられています。

この日のお刺身は甘エビにマグロ、サーモンにホタテとなっていました。

そしてメインはカニしゃぶです。

カニは非常に甘くて美味しくいただけました。

他にも

ステーキ

天ぷら

鮭のとろろ蒸し

サラダがついています。

そして〆はカニ雑炊です。

カニしゃぶの鍋にご飯を入れて持ってきてくれます。

これがまた非常に美味しく、カニの風味を味わいながらいただけました。

デザートはフルーツとソフトクリーム。

満足のいく内容でした。

紋別プリンスホテルの朝食

朝食は同じ場所でバイキング形式になっています。

札幌の激戦地区の朝食バイキングに慣れてしまっている人だと物足りなさを感じるかもしれませんが、それは札幌のホテルが異常なだけで、普通に美味しい朝食バイキングとなっています。

牛丼があるのは比較的珍しいかな?

朝カレーもあります。

朝からイカやホタテのお刺身は食べられるのも嬉しいポイント

アイスクリームまであるのは嬉しいですよね。

食後はホットミルクやコーヒーで一息つけます。

紋別プリンスホテルの温泉・大浴場

紋別市内には3件のホテルがあります。

紋別セントラルホテル、ホテルオホーツクパレス紋別、そして紋別プリンスホテルです。

この3つのホテルの中で天然温泉の大浴場があるのが紋別プリンスホテルのみとなっています。

10人以上は入れる内湯とジャグジー、サウナもあります。

それほど広くないものの、露天風呂もありました。

脱衣所はそれほど広くは無いものの、5~6人なら一緒に着替えられる広さ

男湯と女湯が並んでありますが、その前にはマッサージチェアがありました。

椅子にオットマンがついている席もありここで待ち合わせも出来ます。

小さいながらもジム設備もありました。

温泉はアルカリ性、成分総計は多くはありませんが、優しい感じのお湯でゆっくり浸かれます。

循環ろ過ですが、消毒の匂いはそれほど気にならないレベルです。

なおこれを書いている筆者は温泉ソムリエの資格を持っており、温泉にはそれなりにうるさい人間です。

紋別プリンスホテルの評価・口コミ

じゃらんの口コミ点数は3.8点と割と高めです。

ただ低評価の口コミを見てみると、かなり言いがかり的なコメントがついていました。

浴場の床がぬるぬるしてすべり子どもが転んだ

仕切りが無いので水がかかり不快

浴室の入口に注意書きで滑りやすい泉質だから気をつけてと書かれているんですけどね。

それに仕切りがあるのなんてここ10年くらいで増えてきたもので、地方の温泉には無いところの方が多いんですけどね。

そういう評価がありながら、総合評価3.8は割と良い点数ではないでしょうか。

筆者も価格を考えると概ね4前後(5段階で)の評価をつけるホテルです。

特に今回泊まった時期は2月で紋別は流氷で賑わい観光客も増える時期のことを考えればかなりお得と言えます。

紋別の観光、特にガリンコ号やオホーツクタワーへの観光を考えている方に非常におすすめのホテルです。

  • 住所:〒094-0004 北海道紋別市本町7丁目3-26
  • 電話番号:0158-23-5411
  • スマホの場合、上記電話番号タップで電話出来ます
  • 駐車場:あり(120台・施設利用者無料)
  • チェックイン時間:15:00~(プランにより変動する場合あり)
  • チェックアウト時間:~11:00(プランにより変動する場合あり)
  • クレジットカード利用:OK(5大ブランドすべてOK)
  • マップコード:401 358 394*81
  • 公式サイト:紋別プリンスホテル

コメント