【道の駅 てしお】オロロンライン最北の道の駅

スポンサーリンク
迷った時は

TEL(スマホOK):01632-9-2155

マップコード:530 150 757*31

道の駅 てしお

道の駅 てしおは、北海道の日本海側の道「オロロンライン」の最北にある道の駅です。

留萌振興局にある道の駅の中では比較的地味なイメージのある道の駅ですが、この先しばらくは道の駅は無いため、ここで食事をして先に進む人も多くなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

道の駅 てしおの詳細・アクセス方法

  • 住所:〒098-3305 北海道天塩郡天塩町新開通4丁目7227−2
  • 電話番号:01632-9-2155
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:9:00~19:00(冬季は17:00・トイレは24時間利用可能)
  • 定休日:冬季は日曜日・夏季は無休・年末年始
  • 入場料:なし(有料施設あり)
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:530 150 757*31
  • 公式サイト:道の駅 てしお

道の駅 てしおへのアクセス方法・行き方

道の駅 てしおへは車が便利です。

札幌からは約4時間、距離にして約260km

旭川からは3時間強、距離にして約190kmとなっています。

カーナビへの登録は、マップコード・電話番号・施設名で検索すればヒットします。

公共交通機関の場合、札幌駅から沿岸バスの高速乗合バス「特急はぼろ号」に乗車、天塩2で下車、そこから徒歩4分くらい、距離にして約300メートルです。

沿岸バスの高速乗合バス「特急はぼろ号」については公式サイトをご覧ください。

道の駅 てしおの様子

道の駅 てしお

オロロンラインである国道232号線を走っていると上記の青い大きな看板塔が目に入ってきます。

道の駅 てしお

駐車場から見た道の駅の建物、最近の大型・複合化していく道の駅に比べると地味な雰囲気のする道の駅です。

道の駅 てしお

中へ入ると天塩町のゆるキャラ「てしお仮面」のパネルが置かれています。

道の駅 てしお

中に入ると町内の観光案内所を兼ねたインフォメーションがありました。

道の駅 てしお

売店では地元の名産品が並び、奥には食堂があります。

食堂では天塩の名産品である「しじみ」を使った「しじみラーメン」が人気です。

道の駅 てしお

反対側を見ると広い空間があり、北海道で見られる猛禽類の写真が展示されていました。

道の駅 てしお

天塩町の街歩きの案内もあります。

道道106号線を北上するのならここで情報収集を

道の駅てしおを経由して日本海側のサロベツ湿原を走る道道106号線を走るのであれば、ここ道の駅てしおで情報収集を行ってから行くようにしてください。

サロベツ原野駐車公園

道の駅てしおの先、約900メートルにあるコンビニを過ぎると60km以上、食品を購入出来るところはほぼありません。

また道道106号線は冬季を中心に走行が困難になるほど吹雪く時もありますし、夏場でも強風で走行困難になることもあります。

天気に不安がある時は、道の駅てしおできちんと情報収集をしてから、進むようにしてくださいね。

以上、道の駅てしおについてでした。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました