【白扇の滝】恵庭渓谷にある幅広い美しい滝

スポンサーリンク
迷った時は

TEL(スマホOK):0123-21-8900

マップコード:867 393 678*07

白扇の滝

白扇の滝は札幌からもほど近い恵庭市の恵庭渓谷にある滝です。

高さ15mほどとそれほど落差のある滝ではありませんが、幅が18mほどあり白い扇のような形になっており、美しい滝となっています。

駐車場から整備された道を通っていけるので是非立ち寄って欲しい滝の1つです。

支笏湖から札幌に向かう途中、少しの寄り道で立ち寄れます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白扇の滝の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒061-1422 北海道恵庭市盤尻
  • 電話番号:0123-21-8900
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:24時間(夜は危険)
  • 定休日:なし
  • 入場料:なし
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:867 393 678*07
  • 公式サイト:白扇の滝

白扇の滝へのアクセス方法・行き方

白扇の滝

白扇の滝へは車が便利です。公共交通機関だと無理があります。

カーナビにセットする場合、マップコードくらいしか入力手段が無いのでマップコードで検索してください。

札幌からだと1時間少々、新千歳空港からだと1時間くらいの距離です。

道央自動車道「恵庭IC」から約16km、20分くらい(冬季だと30分)の距離です。

白扇の滝の様子

白扇の滝

駐車場に車を停めて下を見ると割と大きなロッジ風の建物があります。

白扇の滝

こちらはトイレです。定期的に掃除されていて、こういう自然の中にある割には比較的綺麗なトイレになっています。

白扇の滝

普段あまり人が来ないエリアですが、その割には大きなトイレです。

白扇の滝

すぐ近くには「ばんじり897」という売店がありお土産が販売されています。ただし現在は休業中のようです。

白扇の滝

トイレの脇に下へ向かう小道があります。

白扇の滝

その小道の先に白扇の滝はあります。

白扇の滝

落差はそれほど感じないものの、幅の広い滝でそれなりに迫力があります。

白扇の滝

滝を見るスポットは奥にもう1箇所あります。

白扇の滝

ここからだと滝の落差もよくわかるのですが夏場に行くと草木が茂り少し見えにくくなっています。

人気のシーズンは秋で紅葉と兼ねて訪れる人も多くなってきます。

新千歳空港から支笏湖経由で札幌に向かう時に、少しだけ寄り道をして見に行きませんか?

北海道の中でも人気の滝です。

恵庭市 観光スポット一覧へ

石狩振興局 観光スポット一覧へ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました