【宗谷丘陵】北海道遺産にもなっている美しい丘陵の風景

スポンサーリンク
迷った時は

TEL(スマホOK):0162-23-6161

マップコード:805 846 029*46

宗谷丘陵

宗谷丘陵は、宗谷岬に広がる標高20メートルから400メートルまでのなだらかな丘陵地帯です。

ピンポイントの場所ではなく、宗谷岬の半島の多くの部分が宗谷丘陵です。

周氷河地形と呼ばれる氷河時代に形成された珍しい地形であり、北海道遺産にも登録されています。

何かあるという訳ではありませんが美しい景色が続くビュースポットとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宗谷丘陵の詳細・アクセス方法

  • 住所:〒098-6384 北海道稚内市宗谷村峰岡
  • 電話番号:0162-23-6161
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:見るだけなら24時間
  • 定休日:なし
  • 入場料:なし
  • 駐車場:一部あり
  • マップコード:805 846 029*46
  • 公式サイト:宗谷丘陵

宗谷丘陵へのアクセス方法・行き方

宗谷丘陵へは車が便利です。

非常に広いエリアなので車で無ければ周りきれません(後述するフットパスが目的であれば除きます)。

宗谷岬の先端にある「日本最北端の地の碑」とセットで見てもらうのがおすすめなので、詳しくは「日本最北端の地の碑」をご覧ください。

宗谷丘陵について

宗谷丘陵

宗谷丘陵は宗谷岬のほぼ全域と言っても過言では無いエリアです。

上記写真は稚内空港近くの海岸線から撮影した宗谷岬ですが、風車が数多く立っているのがわかります。このエリアが宗谷丘陵です。

周氷河地形(しゅうひょうがちけい)という地形で形成されています。

気温が0℃を上下する日数の多い寒冷な氷河周辺の地域で,水分の凍結,融解が激しく行われたために形成される特有な地形。地下数mには永久凍土があり,表層の水分が凍結,融解を繰返すことによって岩石の破壊,流動が起り,構造土,流土階段などの微地形や岩塊流,岩海,氷楔,氷袋土などが形成される。このため山地の谷はうずまり尾根は丸くなってなだらかな従順山形となる。北海道や中部地方などの高山地帯にもこのような地形が認められるが,過去の氷期の化石周氷河地形であると考えられる。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典(コトバンク)より

なだらかな丘陵になるのが特色です。

そのなだらかな丘陵に草木が生え、とても美しい景色を生み出しています。

元々、宗谷丘陵には樹木も多くあったそうなのですが、明治期に山火事により消失したことで、樹木に遮られることなく地形が見えるが特色です。

非常に珍しい地形であることから、北海道遺産にも認定されています。

宗谷丘陵の風景とドライブのスタート地点

日本最北端の地の碑

宗谷丘陵は非常に広いエリアですが、スタート地点とするのなら、日本最北端の地の碑のある宗谷岬公園からスタートするのがおすすめです。

宗谷岬公園自体も宗谷丘陵の一部の中にあります。

宗谷岬公園に行くと風車小屋のような建物が見えます。

ゲストハウスアルメリア(TEL:0162-76-2636/マップコード:998 037 772*60)という飲食店の建物で、このあたりからドライブはスタートと考えてもられば良いでしょう。

もしくは宗谷丘陵には「宗谷周氷河ロード」と呼ばれる道があるので、ここをドライブするのであれば稚内市街地側の起点がマップコード「805 871 417*56」となっており、一旦マップコード地点「805 877 068*43」で左折し終点「998 038 623*56」で走ってもらえれば良いでしょう。

宗谷岬ウインドファーム

宗谷岬ウインドファームと呼ばれる集合型風力発電所の発電機が立ち並ぶのも圧巻です。

宗谷丘陵 丸山

宗谷丘陵の中で目を惹くのが「丸山」です。

宗谷丘陵 丸山

山頂には自衛隊のレーダー施設があり、立ち入り禁止になっています。

宗谷丘陵 丸山

この山が見える範囲でドライブをしていれば、そこが宗谷丘陵とも言えます。

宗谷丘陵

延々と続くように見える宗谷丘陵は動物も多く生息しています。

宗谷丘陵

牧場があり、宗谷黒牛と呼ばれる牛が飼われています。

宗谷丘陵

遠くに見える丘陵にも牛が放牧されているのがよくわかりますよ。

また野生のキタキツネやエゾシカが生息しており、道に飛び出してくることもあるため、車は安全運転を心がけてください。

エゾシカと衝突すると車が大破することもあります。

宗谷丘陵

晴れていれば遠くに見える海と空が溶け合うように見える、非常に美しい景色が見られるかもしれません。

宗谷丘陵フットパスについて

宗谷丘陵フットパス

宗谷丘陵をドライブしていると「宗谷丘陵フットパスコース」と書かれた看板を見かけることが頻繁にあります。

フットパスとは、歩行者用の小径(こみち)という意味で、森林や田園、丘陵地帯などに設けられた歩行者用の道であり、ありのままの自然や古い町並みなどの風景を楽しみながら散策するためのもの、とされています。

宗谷丘陵フットパスコースは、宗谷丘陵を散策してもらうために用意されたコースです。

宗谷丘陵にはショートコース(約5km・約2時間)とロングコース(約11km・約4時間)のコースがあり、夏場に散策を楽しむ人が訪れます。

なお冬季は通行止めになるので期間としては概ねゴールデンウィーク頃から10月中旬くらいまでとなります。

詳しくは稚内フットパスのホームページをご覧ください。

フットパスコースで散策する場合は、バスを使うことになるので事前にバスの時間を確認して実施しないとかなり面倒なことになるので、注意してください。

宗谷丘陵 白い道

ここ数年で宗谷丘陵ですっかり人気になったのが「白い道」です。

宗谷丘陵 白い道

ホタテの貝殻が敷き詰められた道で、道が白くなっており、晴れていると青い空と白い道のコントラストが美しく、SNSを中心に人気になっています。

ただし道が狭く車で行くとすれ違えないことも多く、対向車が来た時はどちらかがバックしないといけないのでバックが苦手な人は車でいくことはおすすめできません。

詳しくは下記記事をご覧ください。

宗谷丘陵へ行こう!

宗谷丘陵

広大な丘陵の風景が見られるのは北海道では珍しい訳ではありません。

人気の観光地としては美瑛の丘陵の風景が有名です。

しかし海と丘陵の風景が見られるエリアはそうそう多くはありません。

宗谷丘陵

のどかな北海道の原風景が見られる宗谷丘陵は北海道旅行の目的地として非常におすすめです。

稚内に行くことがあれば是非、立ち寄ってくださいね。

ホテルのベッド
ホテル予約の前に割引クーポンをチェック
宿泊予約サイトは宿泊予約がお得になるクーポンを配布していることが多いってご存知ですか?お得に泊まるための各宿泊予約サイトのクーポンコーナーへのリンク集です。事前に必ずチェックしてくださいね。
 
日本最北端の地の碑
稚内市のホテル
稚内市への旅行に合わせてホテル・旅館の予約は下記からどうぞ
 

稚内市 観光スポット一覧

宗谷総合振興局 観光スポット一覧

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました