宗谷総合振興局エリア

スポンサーリンク
宗谷総合振興局エリア

【サロベツ原野駐車公園】オトンルイ風力発電所と利尻富士が美しいスポット

サロベツ原野駐車公園は、サロベツ原野の入口に近いところにある駐車場を主体とした公園です。晴れていれば利尻島の利尻山(利尻富士)を見ることが出来るビュースポットになっています。また目の前にオトンルイ風力発電所が立ち並ぶ風景は圧巻です。
宗谷総合振興局エリア

【キタカラ】「道の駅わっかない」とJR稚内駅を含む複合施設

キタカラは、JR宗谷本線「稚内駅」及び道の駅「わっかない」、映画館に観光協会、コンビニを含む複合施設です。日本最北端の駅もあり、バスターミナルもあるため、日本最北端の交通結節点と言える場所です。多くの人がここをスタートに稚内観光を楽しみます。
宗谷総合振興局エリア

【稚内フェリーターミナル】ハートランドフェリー稚内港のりばは、利尻島・礼文島への入口

稚内フェリーターミナルは、利尻島・礼文島へのフェリーを運航しているハートランドフェリーが運営しているフェリーターミナルです。利尻島・礼文島への玄関口として年間を通じて多くの人が訪れますが、特に夏は駐車場が満車になるほどの利用者がいます。
宗谷総合振興局エリア

【こうほねの家】浜勇知園地の展望休憩施設から利尻富士を見よう!

こうほねの家は、利尻礼文サロベツ国立公園内にある唯一の休憩施設です。「浜勇知展望休憩施設」とも言い施設の前には「浜勇知園地」と呼ばれる「コウホネ沼」と呼ばれる沼の周りを散策出来るコースもあり。晴れていれば屋上から日本海に浮かぶように見える利尻島の利尻山(利尻富士)や夕陽の絶景を見ることが出来ます。
宗谷総合振興局エリア

【稚内空港】日本最北の空港からの移動手段とレンタカーも紹介

稚内空港は、日本最北にある国内線専用の空港です。現在はANAの「新千歳空港-稚内空港」「羽田空港-稚内空港」の1日8便(4往復)のみの運航となっていますが、道北の空の玄関の1つとなっています。なお時折、臨時便でFDA等の飛行機が飛ぶこともあります。
宗谷総合振興局エリア

【稚内港北防波堤ドーム】北海道遺産にもなっている半アーチ状の防波堤

稚内港北防波堤ドームは、1931年(昭和6年)から1936年(昭和11年)にかけ建設された半アーチ状の防波堤です。美しい曲線と古代ローマの建物を彷彿とさせる柱は70本に及び総延長427メートルとなっています。2001年には北海道遺産に指定され、稚内の観光スポットとして注目を浴びました。
宗谷総合振興局エリア

【ノシャップ岬】恵山泊漁港公園で利尻富士を見よう!

ノシャップ岬は北海道の北端・稚内にある2つの岬の内、地図上の左側にある岬です。晴れていれば利尻島の利尻富士をバックに雄大な風景を見ることが出来ます。なおノシャップ岬の先端は「ノシャップ岬」と書かれたか看板の位置だとよく勘違いされますが、実際には看板の右方向に見える稚内灯台の横になります。
宗谷総合振興局エリア

【最北の白い道】宗谷丘陵にある美しい道・マップコードもあり

最北の白い道(白い道だけの表記もあり)は、日本最北の丘陵である宗谷丘陵にある、砕かれたホタテの貝殻が敷き詰められた道です。晴れた日には白い道と青い空、そして宗谷丘陵の緑のコントラストが非常に美しい道となっています。
宗谷総合振興局エリア

【宗谷丘陵】北海道遺産にもなっている美しい丘陵の風景

宗谷丘陵は、宗谷岬に広がる標高20メートルから400メートルまでのなだらかな丘陵地帯です。ピンポイントの場所ではなく、宗谷岬の半島の多くの部分が宗谷丘陵です。周氷河地形と呼ばれる氷河時代に形成された珍しい地形であり、北海道遺産にも登録されています。美しい景色が続くビュースポットとなっています。
宗谷総合振興局エリア

【宗谷岬神社】日本最北端の神社でお参りをしよう

宗谷岬神社は日本最北端の地「宗谷岬」の駐車場の片隅に鎮座する日本最北端の神社です。神職の方が常駐している神社では無いので御朱印はいただけませんが日本最北端の神社で参拝されてみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました