【札幌市 博物館活動センター】サッポロカイギュウの化石を見に行こう!

札幌市博物館活動センター 豊平区

札幌市博物館活動センターは、札幌市豊平区にある自然系総合博物館の計画促進のための活動拠点として開設された施設です。

収蔵展示室は一般開放されており、サッポロカイギュウやハクジラの化石などが展示されています。

また親子で参加出来る体験学習会等も行われており、子供から大人まで楽しめる場所となっています。

札幌市博物館活動センターの詳細・開館時間・アクセス方法

  • 住所:〒062-0936 北海道札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6
  • 電話番号:011-374-5002
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 開館時間:10:00~17:00
  • 定休日:日曜・月曜・祝日・年末年始
  • 入場料:無料
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:9 345 843*33 (駐車場入口に設定)
  • 関連サイト:札幌市博物館活動センター 案内サイト

札幌市博物館活動センターへのアクセス方法・行き方

札幌市博物館活動センターへは車が便利です。

札幌市中心部からは概ね30~40分くらいで到着します。

マップコード対応のカーナビの場合はマップコード、マップコード非対応のカーナビの場合は電話番号か住所で検索してください。

公共交通機関の場合は、地下鉄南北線「澄川駅」北口から徒歩10~15分くらいです。

札幌市博物館活動センター

澄川駅の北口を出るとタクシー乗り場がその前の道を右折します。

札幌市博物館活動センター

長い坂道が続きます。

札幌市博物館活動センター

坂を上りきった辺りに案内板があります。ここを右折します。

札幌市博物館活動センター

また坂道が続きます。

札幌市博物館活動センター

振り返ると藻岩山の裾野が広がっています。

札幌市博物館活動センター

そのまま進むとT字路となりますのでここを左折します。

札幌市博物館活動センター

暫く進むと札幌市博物館活動センターが見えてきます。

札幌市博物館活動センター

平坦な道なら徒歩10分くらいの距離ですが半分以上は上り坂なので15分くらいは見ておいた方が良いでしょう。

札幌市博物館活動センターの様子

札幌市博物館活動センター

札幌市博物館活動センター入口と建物

札幌市博物館活動センター

入口の上にある看板の骨の動物は恐竜ではなく絶滅したカイギュウという動物の骨格です。

札幌市博物館活動センター

入口にはスタッフが書いた案内板が置かれています。

札幌市博物館活動センター

館内に入ったところです。

札幌市博物館活動センター

通常見学出来るスペースは1階の「収蔵展示室」と入口の横の図書コーナーだけとなっていますが、体験会やイベント等で他の場所も開放されたり見学出来るようになることがあります。

札幌市博物館活動センター

入口にはアンモナイトの化石が展示されています。

札幌市博物館活動センター

日本でアンモナイトの化石は数多く発掘されており、その中で最も多くアンモナイトの化石が出ているのは北海道ですが、札幌では発掘されていません。

札幌市博物館活動センター

入口の隣にある図書コーナーは自然科学系の本が多くあり、子供向けの本も数多く置かれています。

札幌市博物館活動センター

入口から収蔵展示室に向かう途中にはガラスケースに入った化石が数多く展示されています。

札幌市博物館活動センター

そして収蔵展示室に入ると真っ先に目に入ってくるのがサッポロカイギュウの実物大・骨格模型です。

札幌市博物館活動センター

展示室の中央に置かれ部屋のかなりの面積を占めています。

札幌市博物館活動センター

なぜここにこんなものが展示されているかと言えば、海の無い札幌市南区の山の中にある河原でサッポロカイギュウの化石が発見されたからです。

大昔はその辺りは海だったということですね。

サッポロカイギュウとはどんな動物かと言えばジュゴンやマナティーの仲間です。

マナティー

上記写真はマナティーです。

サッポロカイギュウのような巨大なカイギュウは18世紀までは実在していたのですが乱獲により絶滅しています。

札幌市博物館活動センター

このサッポロカイギュウの周り及び壁面にいろいろなものが展示されたりパネルで説明がされています。

札幌市博物館活動センター

サッポロカイギュウの化石も展示されています。

他にも昆虫の標本があったり、ハクジラと呼ばれるクジラの化石も展示されていました。

札幌市博物館活動センター

中にはこんなことが書かれていたり。

札幌市博物館活動センター

地層や火山活動についても触れられています。

広いとは言えない展示室ですが、子供達にしてみればきっとワクワクする場所になるでしょうし、大人にしても札幌の地質学や生き物について知ることが出来ます。

札幌市博物館活動センターと札幌博物館について

札幌市博物館活動センターは、札幌博物館(仮称)を作るための準備として作られた施設です。

札幌博物館は自然科学系の博物館です。

北海道博物館は歴史・文化系の博物館なので種類が異なります。

札幌博物館の構想自体は1986年から始まりましたが一時計画そのものが凍結されたこともありました。

2001年(平成13年)に札幌市博物館活動センターを設立し再び、建設への活動が始まりました。

今から数年後には札幌市のどこかに札幌博物館が出来ていることでしょう。

以上、札幌市博物館活動センターについてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました