【オリンピックハウス・手稲山ロープウェイ】石狩湾一望の展望スポット

手稲山 手稲区

札幌を代表する山の1つ、手稲山(ていねやま)は冬期はスキー場として1シーズンで100万人以上の方がスキーに訪れる観光スポットです。

反面夏となると登山者が来るくらいであまり多くの観光客が来ることはありません。

しかし夏場は標高600メートル近くまで車で行くことが出来、石狩湾を望む展望スポットになっており、眺めの良い場所を探しているのならおすすめのスポットです。

手稲山 オリンピックハウス近くの展望スポット 詳細とアクセス方法

  • 住所:〒006-0049 北海道札幌市手稲区手稲金山
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:なし
  • 入場料:夏季は無料
  • 駐車場:夏季は無料
  • マップコード:493 294 713*04

手稲山 展望スポットへのアクセス方法・行き方

手稲山の展望スポットへは車が便利です。というより夏季は車でしか交通手段がありません。冬期はスキー場としてシャトルバスの運行もありますが夏季はバスの運行もありませんので車で行くことになります。

マップコード対応のカーナビの車であればマップコードを入力してもらうのが一番です。

マップコード非対応のカーナビの場合、サッポロテイネで検索してください。

そして車で行けるところまで行くと展望スポットまではすぐです。

手稲山 オリンピックハウス近くの展望スポットの様子と眺め

手稲山 オリンピックハウス

車で手稲山を上がっていくと車で行ける場所付近には札幌オリンピックで使われたオリンピックハウスがあります。

既に廃墟となっており現在は使われていません。

手稲山 ロープウェイ

ここからもう少し上に上がると今は既に使われていない手稲山ロープウェイの建物が見えます。この前に車を停めて後は歩きです。

手稲山

こんな建物の前を通っていきます。

手稲山

草木が生えた草原のような場所になります。

手稲山

手稲山山頂を見ると電波塔が並んでいるのがわかります。

そして海側を見ると・・・・

手稲山

石狩湾と街を眼下に眺めることが出来る展望スポットとなっています。

手稲山

曇りの日に行くと残念な場所ですがよく晴れた日なら素晴らしい眺めを見せてくれます。

手稲山

5月くらいまでは雪が残っていますよ。

手稲山

ここに来る途中もしくは帰る時に通る「手稲橋」ここからの眺めもおすすめです。

手稲山

先程よりは低い位置になりますがここからも石狩湾を見ることが出来ます。

海を遠くに眺めの良い場所を求めているのならおすすめの場所です。

以上、手稲山の展望スポットについてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

札幌への格安航空券情報

札幌(新千歳空港)への格安航空券はどこで購入するのが一番お得なのか?どこでも同じだと思っているとかなりの損をします。
お得に購入出来る格安航空券はズバリ!トラベリストです。具体的に紹介しているので、是非お得な航空券で札幌旅行を楽しんでください。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました