2019年12月の札幌・大通公園の天気と周辺の様子・出来事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019年12月の札幌・大通公園の天気と周辺の様子・出来事今日の札幌・大通公園
2019年12月の札幌・大通公園の天気と周辺の様子・出来事

2019年12月の札幌・大通公園の天気と周辺の様子や出来事を一覧にまとめました。

2019年12月の大通公園や札幌の様子を振り返りたい時にご覧ください。

なお2017年と2018年12月の様子は下記記事をご覧ください。

2017年12月の札幌・大通公園の天気と様子
月15日以上、、大通公園3丁目付近より大通公園とさっぽろテレビ塔が映るようにして天気を呟いています。2017年12月の大通公園の様子です。
2018年12月の札幌・大通公園の天気と周辺の様子・出来事
2018年12月は27回、大通公園から天気をつぶやきました。2018年の11月は例年よりも暖かく雪が本当に降りませんでしたが、12月に入ってからは嫌というほど降ってきました。

2019年12月の札幌・大通公園の天気と様子

2019年12月は大通公園から27日つぶやきました。

2019年12月の札幌・大通公園は今まで無いような雪が少ない12月になっています。

大晦日の朝、大通公園3丁目の芝生が見えている状態って恐らく今までの札幌では無かったと思います。

雪は降るけど積もらず解ける、そんな12月になっていました。

12月11日、再び芝生が見えました。

12月15日は所用で仙台に行ったので新千歳空港からの挨拶となっています。

12月16日の朝は仙台駅に隣接したAERというビルの展望台から仙台の街を眼下に仙台の天気をつぶやいています。

12月18日、とても12月の札幌に見えません。

ホワイトクリスマスとは言いにくい大通公園となりました。

大晦日に芝生が見えている大通公園、こんな景色見たこと無いのでは?

12月の大通公園はさっぽろホワイトイルミネーション

12月の札幌と言えば「さっぽろホワイトイルミネーション」

とても綺麗なイルミネーションを見られるイベントですが、雪が積もった晴れた夜に撮影に行こうと思っていたら終わってしまいました…

ホワイトイルミネーションが終わった翌日には撤去作業が行われます。

すぐに撤去しないとさっぽろ雪まつりの準備に影響するからです。

2019年12月の大通公園付近・札幌市中心部の様子

定期的に行っている狸小路

狸小路ライオンは北海道最古のビアホールの建物だったとか。

狸小路は割とお店の入れ替わりが激しいんですよね。

でも札幌で1年を通じて楽しめる数少ない場所です。

狸小路1丁目のすぐ隣にある二条市場、師走になるとより活気づきます。

12月の札幌と言えばさっぽろホワイトイルミネーションですが、雪ミク市電も名物となっています。

大通駅に新しいエレベーターが登場しますね。

札幌の地下はいろいろなイベントが行われていて楽しめます。

教会も実はかなり好きです。

自宅から一番近い北海道神宮頓宮は週1回くらいの割合で訪れています。

今年は北海道神宮頓宮でしめ飾りを購入しました。

そして2019年が終わる7分前

大通公園、12月30日までさっぽろ雪まつりの準備が行われていました。

2019年12月の感想・所感

本当に雪が少なかった2019年の12月

さっぽろ雪まつりは大丈夫なんだろうか?と不安になります。

雪は大通公園だけでは足りないので雪捨て場である豊平川からも持って来るのですが、そもそも雪が全く捨てられていない現状、定山渓方面の山から持ってくるにしても定山渓もそれほど雪が多くないようで、心配です。

以上、2019年12月の札幌の様子でした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

月別のおすすめ観光スポットを知る

札幌の観光スポットをエリアから探す

札幌の観光スポットを施設別に探す

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

タイトルとURLをコピーしました