【図解あり】大通駅の構内図と改札口を徹底解説!

大通駅・北改札口 大通公園・テレビ塔エリア

札幌の中心地でもある大通駅、札幌の地下鉄3路線ともに乗り入れているため、札幌駅よりも複雑な作りになっており、初めて札幌に来る人だとどこから出ればわからない人も大勢います。

大通駅の改札口を路線別に詳しく説明していきます。

大通駅の改札口と構内図

大通駅の改札口は9つの改札口(細かく分類するとそれ以上)があります。

  • 大通駅・北改札口(南北線メイン改札口・2カ所の改札)=地下1階
  • 大通駅・南改札口(南北線メイン改札口・2カ所の改札)=地下1階
  • 大通駅・西改札口(東西線・南北線 さっぽろ駅方面・2カ所の改札)=地下1階
  • 大通駅・東改札口(3路線 除く南北線 さっぽろ駅方面)=地下2階
  • 大通駅・2丁目改札口(3路線 除く 南北線 さっぽろ駅方面)=地下2階
  • 大通駅・東豊線南改札口(東豊線メイン)=地下2階
  • 大通駅・東豊線北改札口(東豊線メイン)=地下2階
  • 大通駅・西側エレベーター改札口(東西線メイン)=地下1階
  • 大通駅・中央エレベーター改札口(南北線メイン)=地下1階

もし待ち合わせで、土地勘の無い人同士が「大通駅の改札口を出たところで!」なんて約束したら会うことなんて出来ません。

東豊線北改札口を出た後に西改札口まで行こうとすると地下の中を400メートル以上歩くことになり、5分以上待ち合わせに遅れることになります。

大通駅では絶対に改札口を出たところで待ち合わせるのであればどこの改札口か明確に決めておく必要性があります。

大通駅構内図

9つの改札口を構内図に割り振りました。

上記の左半分(南北線側)は「改札口」ですが、右半分(東豊線側)の改札口(「改札口へ」と記載)は地下2階にあります。

大通駅・北改札口は南北線メイン・2つ改札口あり

大通駅・北改札口

札幌駅から南北線「さっぽろ駅」で大通駅方面に乗り換えた場合、一番後ろの車両に乗った時にもっとも近い改札口が北改札口です。

大通駅改札口の位置

上記の構内図で言うと右側の「北改札口」と書いたところです。札幌駅から地下方向空間チ・カ・ホを歩いてきた時に最初に到着する大通駅の改札口です。

改札口は地下1階ですが南北線は地下2階を走っているので南北線のホームから上がってくると札幌駅方面の改札口が目に入ります。

振り返ると反対側にも改札口があるので、待ち合わせをするのなら反対側の休憩所側の改札口を出て、休憩所で待ち合わせをするのがおすすめです。

大通駅・南改札口は南北線メイン・2つ改札口あり

大通駅・南改札口

札幌駅から南北線に乗って大通駅方面に向かう電車の一番先の車両に乗った時や、すすきの方面から乗ってきた時に後方の車両に乗ったに一番近い改札口が南改札口です。

大通駅改札口の位置

上記の構内図だと左側の改札口です。

2つの改札口があり「至すすきの」方面から出て進むとそのままポールタウンという地下街に入ります。またすぐ右側にはデパートの三越があります。

「至札幌駅チカホ」側の改札口を出るとセブンイレブンがあります。

大通駅・西改札口(東西線・南北線 さっぽろ駅方面)

大通駅・西改札口

西改札口は主に東西線の改札口になっています。

また南北線でさっぽろ駅・麻生駅方面の地下鉄で中央付近の車両に乗った時にも西口改札口を使う人もいます。

大通駅改札口の位置

上記の構内図だと中央やや右よりの上が「西改札口」です。

西改札口も左右に改札口があります。どちらから出ても違いは特にありません。

大通駅・東改札口(3路線 除く南北線 さっぽろ駅方面)

大通駅 東改札口

大通駅東改札口は地下2階に位置しており南北線のホームと同じ階にあります。

ただし南北線のさっぽろ駅・麻生駅方面のホームとは線路があるため一旦地下1階に上がらないと東改札口には来れないようになっています。

大通駅 改札口の説明図

上記の構内図の「東改札口」と書かれたところです。改札口を出るとすぐに階段があり地下1階に上がることが出来ます。

大通駅・2丁目改札口(3路線 除く 南北線 さっぽろ駅方面)

大通駅 2丁目改札口

大通駅2丁目改札口は南北線と東豊線の中間くらいに位置している改札口です。

改札口を出るとすぐ前にデパートの丸井今井があります。

大通駅 改札口の説明図

2丁目改札口と東改札口は改札口を出た後でも出る前でも同じフロアで移動が可能です。

大通駅・東豊線南改札口(東豊線メイン)

大通駅 東豊線南改札口

東豊線側の改札口の「東豊線南改札口」ですが改札口を入ってまっすぐ進めば南北線の「すすきの駅・真駒内駅」方面のホームに出ます。また東西線のホームにも行くことが可能です。

さっぽろテレビ塔に最も近い改札口です。

大通駅 改札口の説明図

東改札口・2丁目改札口と同じフロアである地下2階にありますが、東改札口や2丁目改札口を出た後に東豊線南改札口に来ようとした場合、一旦地下1階に上がらないと来れないようになっています。

大通駅・東豊線北改札口(東豊線メイン)

大通駅 東豊線北改札口

大通駅 東豊線北改札口のみ他の改札口とは大きく離れています。昼間に行くと本当にここは都心の地下鉄駅か?と思うほど人がいない改札口です。

大通駅 東豊線北改札口

昼の14時前後に3度ほど15分くらい居たことがありますが10人くらいしか人が通らないという寂しい改札口です。

さっぽろ創世スクエアや札幌市役所には最も近い改札口にはなっています。

大通駅 改札口の説明図

上記の構内図の通り、東豊線北改札口のみ他の改札口とは大きく離れています。

そのため利用者も少ない状況になっていると言えます。

大通駅 改札口の説明図

南北線や東西線に行く人用に案内板も置かれています。

大通駅を初めて利用する人だとこの改札口から東西線や南北線に移動出来ずに迷子になる人もいるくらい離れているので、何か特別な用事が無い限り利用しないことをおすすめします。

大通駅・西側エレベーター改札口(東西線メイン)

大通駅 西側エレベーター改札口

東西線のホームのある地下3階から地下1階まで来ることが可能なエレベーターしか無い改札口です。

大通駅改札口の位置

上記の構内図の中央よりやや右の一番上にある改札口です。

大通駅・中央エレベーター改札口(南北線メイン)

大通駅 中央エレベーター改札口

西側のエレベーター改札口と同様、東西線のホームのある地下3階から地下1階まで来ることが可能なエレベーターしか無い改札口です。

大通駅 改札口の説明図

東西線のホームの左右に地下1階まで上がるエレベーター専用の改札口があります。

なお南北線と東豊線は他の改札口までエレベーターで来れるのでエレベーター専用の改札口はありません。

大通駅の改札口は複雑、迷わないようにしよう

札幌に長年住んでいる人でも大通駅をあまり使わない人だとすべての改札口を知らない人もいます。

むしろ全部の改札口を把握している人の方が少ないかもしれません。

初めて札幌に来るのなら改札口で迷うこともあると思うので参考になれば幸いです。

以上、大通駅の改札口についてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

札幌への格安航空券情報

札幌(新千歳空港)への格安航空券はどこで購入するのが一番お得なのか?どこでも同じだと思っているとかなりの損をします。
お得に購入出来る格安航空券はズバリ!トラベリストです。具体的に紹介しているので、是非お得な航空券で札幌旅行を楽しんでください。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました