【大通美術館】大通公園間近のギャラリー

大通美術館 大通公園・テレビ塔エリア

大通美術館は大通公園5丁目間近にある、主に絵画関係のサークル等の展示会のギャラリーとして使われる美術館です。

時折、有名な方の展示会も行われています。

ほとんどの展示会が無料で行われているので気軽に立ち寄ることが出来ます。

大通美術館の詳細とアクセス方法

  • 住所:〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西5丁目11 大五ビルヂング1F
  • 電話番号:011-231-1071
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 開館時間:10:00~19:00(18:00終了の時もあり)
  • 定休日:月曜日
  • 入場料:基本無料(展示会により有料のこともあり)
  • 駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)
  • マップコード:9 522 043*13
  • 公式サイト:大通美術館

大通美術館へのアクセス方法・行き方

大通美術館へは地下鉄が便利です。

地下鉄「大通駅」2番出口から徒歩2分くらいです。

大通駅2番出口は大通公園内にあります。

出口を出て左側(北方・写真だと右側)に進み信号を渡って30メートルほど歩くと大通美術館が見えてきます。

大通美術館

看板で大きく「大通美術館」と書かれているのですぐにわかると思います。

大通美術館の様子

大通美術館

赤くせり出した雨除けが印象的な入口となっています。

大通美術館

作りとしてはもう古い大五ビルヂングとこの赤い雨除けが妙にマッチしており雰囲気の良い入口です。

大通美術館

中に入ると5つのブロッグに分かれており、それぞれで個展や絵画サークルの発表が行われています。

5つの展示会が行われている場合もあれば、すべてを使った展示会が行われている時もあります。

海外の有名画家の展示会が行われるということは滅多にありませんが、その代わり落ち着いた雰囲気の中ゆっくりと絵画や写真等の作品を見ることが出来る美術館です。

大通公園からも近いので立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

以上、大通美術館についてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

札幌への格安航空券情報

札幌(新千歳空港)への格安航空券はどこで購入するのが一番お得なのか?どこでも同じだと思っているとかなりの損をします。
お得に購入出来る格安航空券はズバリ!トラベリストです。具体的に紹介しているので、是非お得な航空券で札幌旅行を楽しんでください。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました