【大通バスセンター】大通駅直結のバスターミナル

大通バスセンター 大通公園・テレビ塔エリア

大通バスセンターは、地下鉄「大通駅」及び「バスセンター前駅」直結のバスターミナルです。

バスセンターという名称から多くのバスが乗り入れていると思われていますが、現在はそれほど多くのバスは乗り入れておらず、長距離バスは根室・中標津・稚内・枝幸・瀬棚・函館・釧路のみで後は札幌市内の路線バスの停留所となっています。

大通バスセンターの詳細・アクセス方法

  • 住所:〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東1丁目5
  • 電話番号:北都交通 011-241-0241 / 中央バス 050-3533-0800
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:5:50~23:20(予約センター7:20~23:00)
  • 定休日:なし
  • 駐車場:なし
  • マップコード:9 493 881*45
  • 参考サイト:北海道バス宗谷バス

なお施設利用時間は5:50~23:20ですが、最終市内バス便出発後に防犯の理由で早く閉まる場合もあるので、ご注意ください。

大通バスセンターへのアクセス方法・行き方

大通バスセンターへは地下鉄が便利です。

最寄り駅は名前からして地下鉄東西線「バスセンター前駅」と思われるでしょうが、東西線を利用されている場合はバスセンター前駅が最寄りとなりますが、東豊線であれば「大通駅」が最寄りとなります。

東豊線「大通駅」南改札口が最寄りの地下鉄駅改札口となります。

南北線の場合は大通駅から歩いていくのと東西線に乗り換えて「バスセンター前駅」から歩いていくのとほとんど差はありません。

大通バスセンター

大通駅とバスセンター前駅をつなぐ地下通路に直結しています。

大通バスセンターはさっぽろテレビ塔の東側(大通公園とは反対方向)にあります。

勘違いされる中央バス 札幌ターミナル

すぐ近くに「中央バス 札幌ターミナル」という長距離バスも数多く出ているバスターミナルがあります。

近いためよく間違える人もいます。

位置関係で言うと下記の写真の通りです。

大通 バスターミナル位置関係

さっぽろテレビ塔からパノラマで撮影した写真です。パノラマなので歪みがありますが、大通バスセンターが右側にあり、中央にほくでん(北海道電力)があり、左に中央バス 札幌ターミナルがあります。

どちらのバスターミナルを使うのか間違えないようにしてください。

大通バスセンターの外観

大通バスセンター

さっぽろテレビ塔3階から見た大通バスセンターです。丸紅株式会社の赤い看板があるビルの地下と地上1階が大通バスセンターとなっています。

1階にはセイコーマート(コンビニ)もあります(外側からしかいけません)。

大通バスセンター

大通バスセンターとさっぽろテレビ塔がかなり近いことがわかると思います。

大通バスセンター

バスセンターと書かれているのでわかりやすいです。

なお停留所名は、

  • 長距離バス(都市間バス)時:大通バスセンター
  • 一般バス路線時:バスセンター

と呼ぶようになっています。

大通バスセンター

大通バスセンターは地下にも停留所がありますが、地下への入口は建物から少し離れていて、地下鉄「バスセンター前駅」の4番出口・5番出口の間の道路の中央にあります。

大通バスセンター

時折、バスが地下へ入っていくところ、地下から出てくるところを見ることが出来ます。

大通バスセンター

地上階の入口が上記写真の通りです。

大通バスセンターの中の様子

大通バスセンター

1階から中に入ると乗車券売り場兼待合室があります。

大通バスセンター

待合室の奥には1階のバス停留所があります。

大通バスセンター

ただし中の停留所ではなく外の停留所に止まるバスもあります。

バスセンター

長距離バスがバスセンター内ではなく外の一般道上に停まるというのはバスセンターとして意味があるのかな?とは思いますが。

大通バスセンター

1階待合室の隣にはエスカレーターと階段があり地下へと降りていけます(エスカレーターは上りのみ)。

大通バスセンター

地下一階の様子です。

バスが来ない時間帯はかなり人は少なく活気はありません。

大通バスセンター

バスが来るまではドアが閉まっていてバスレーンに出ることは出来なくなっています。

大通バスセンター

なお地下のバス停は、札幌市内の一般路線バスのみで長距離バスの発着はすべて1階となってます。

大通バスセンター

地下1階から地下2階への階段とエスカレーターもあります(エスカレーターは上りのみ)。

地下2階は地下鉄東西線「バスセンター前駅」の構内となっていますが、東豊線大通駅の改札の方が近くなっているのが面白い点です。

大通バスセンターから出発する長距離バス

大通バスセンター

大通バスセンターから出発する長距離バスは下記の通りです。

  • 北都交通・根室交通:オーロラ号(中標津・根室行き)
  • 宗谷バス・北都交通:特急わっかない号・特急はまなす号(稚内行き)
  • 宗谷バス:特急えさし号(枝幸行き)
  • 北都交通:特急せたな号(せたな港行き)
  • 北海道バス:函館特急ニュースター号(函館行き)
  • 北海道バス:釧路特急ニュースター号(釧路行き)

他は札幌市内の一般路線バスです。

上記以外の長距離バスは大通バスセンターから歩いて3~5分ほどの距離の北海道中央バス札幌ターミナルや札幌駅の札幌駅バスターミナルから出ています。

長距離バスに乗る前にコンビニで飲み物等を購入したい場合、同じビルにコンビニがあるのが便利です。

大通バスセンターの将来

札幌市は大通東2丁目の市有地に大型複合施設を作ることを計画しています。

大通東2丁目

大通東2丁目は現在、観光バス等の時間貸し駐車場となっています。

大通東2丁目

大通バスセンターの地下にバスが入る入口が上記写真の中央にあるのがわかると思いますが、その左側辺り、車が止まっているところ(現在は駐輪場)が大通東2丁目です。

さっぽろテレビ塔の東側(大通公園が西側)は今はほくでん(北海道電力)がありますが北海道電力を隣の北海道中央バス札幌ターミナルのある場所に移転させ、大通公園を後ろ側(東側)に延長させる計画も立てています。

つまりさっぽろテレビ塔の東側エリアの再開発を考えている訳です。

その時、北海道電力を挟んで2つあるバスターミナルは無意味ではないか?という声もあり、大型のバスターミナルを作り2つあるバスターミナルを1つにまとめようという案も出ており、近い将来、大通バスセンターは無くなる可能性もあります。

早ければ2025年頃には無くなっているかもしれないので、大通バスセンターを1度は見ておいても良いのではないでしょうか?

以上、大通バスセンターについてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました