【五天山公園】変わった山を見ながら手ぶらバーベキューも楽しめる公園

五天山公園 西区

五天山公園(ごてんざんこうえん)は、手ぶらで行ってもバーベキューを楽しめる公園で近隣の方に人気の公園です(夏季のみ)。

五天山公園の名前にもなっている五天山は標高304メートルの山でまるでピラミッドのような形の山で、約190メートルの高さまでは遊歩道にもなっていて展望台から近隣の山々を眺めることが出来るようになっています。

五天山公園へのアクセス方法と詳細

  • 住所:〒063-0012 北海道札幌市西区福井423
  • 電話番号:011-662-2424
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 営業時間:24時間ですが夜間は危険です。駐車場は夜間閉鎖されます。
  • 定休日:無し
  • 入場料:無し
  • 駐車場:あり(無料)
  • マップコード:9 451 258*55
  • 公式サイト

五天山公園へのアクセス方法・行き方

おすすめのアクセス方法は車です。

マップコードや公園名で検索してもらえればカーナビで簡単にたどり着けます。

公共交通機関の場合、地下鉄東西線「琴似駅」もしくは「発寒南駅」、またはJR琴似駅から出ている「JR北海道バス 発41/琴41:西野福井線」で向かうことになります。

JR北海道バス 発41/琴41:西野福井線

1時間に1本しかバスが無いのでバスだとかなり不便です。

バス停は公園内のバス停に停まります。なお一部五天山公園を経由しないバスがあるのでご注意ください。

なお駐車場の利用可能時間は

  • 4月中旬~11月30日:7:00~19:00
  • 12月1日~4月中旬:8:00~17:00

となっており時間をすぎると翌日まで車が出せなくなるのでご注意ください。ホタルの時期だけ時間延長されることがあります。

五天山公園の管理事務所等の施設

五天山公園

五天山公園の入口から撮影、後ろに見える山が五天山です。

五天山公園

五天山は採石場だったので見えている部分は砕石により階段状の崖になっています。

まるでピラミッドのように見えますが古代遺跡の跡とかそういうことはありません。

しかし山頂には小さな祠があるそうです(1930年代に作られたそうです)。

五天山公園

公園内に入るとすぐに休憩所があり、ここでバスが来るのを待つことも出来ます。

五天山公園

公園を入って右側に進むとまずは「環境学習館」があります。

五天山公園

中でホタルの幼虫やメダカ等が育成されています。

五天山公園

その横には五天山公園管理事務所があります。バーベキューの申し込みはここで行なえます。

また事務所の脇にはうさぎ小屋がありうさぎが飼われています。

五天山公園のうさぎ

五天山公園のうさぎ

五天山公園のうさぎ

五天山公園のうさぎ

土日はうさぎと触れ合うことも出来ます(平日は見学のみ)。

管理事務所の中にはトイレもあります。

管理事務所の隣には食事が出来る場所があります

五天山公園のうさぎ

カレーやチャーハン、うどんやそば等の食事メニューからソフトや焼きそば等の軽食メニューまであります。

五天山公園のうさぎ

バーベキューセットの肉や野菜はここで販売されています。

またこの奥にはパークゴルフ場があり平日は近隣の方で賑わっていました。

五天山公園でのBBQ

五天山公園

五天山公園

五天山公園のバーベキューは5月1日から10月31日まで可能ですが、10月になると雪が降ることもあるのでその場合は閉鎖されます。

BBQ可能時間は9:00~17:00までで1組基本2時間となっています。

当日申し込みも可能ですが土日祝や夏休み期間・連休期間は混雑するため事前に予約されることをおすすめします。予約は2週間前から2日前の15時まで受付しています。

管理事務所に電話をして予約ください。

五天山公園

管理事務所の中には細かい注意点や料金が詳しくかかれています。

上記を大きな画面で見たい場合はこちらをクリックしてください。

*2018年6月現在の料金ですので変更になっている可能性があります。

セットプラン(約4人分)で5200円

お手軽セット(2人分)で3200円で全部込みでBBQが可能です。

五天山公園の様子

五天山公園

管理事務所の前から伸びる道がこの公園のメインストリートです。

左側がBBQ場で右側にパークゴルフと子供用の遊具があります。

五天山公園

五天山公園

子供たちと一緒に遊ぶのには良い場所です。

五天山公園のハルニレの木

メインストリートの奥にはハルニレの木が5本立っています。

五天山公園のハルニレの木

札幌駅前から移植したということです。

突き当たりは池となっており、時間によって噴水が上がります。

五天山公園のハルニレの木

五天山公園のハルニレの木

五天山公園のハルニレの木

鴨もいたりする時期がありますが、この日は特に水鳥はいませんでした。

五天山公園

噴水の前は広い芝生で、子供たちが時折走り回っていました。

五天山公園の花園の丘と見晴らし台

公園の西側は五天山の斜面にそって遊歩道になっています。そしてこの辺りを「花園の丘」と言います。

五天山公園

五天山公園

階段が中央にありますが、階段が上れない人ようにスロープも長く続いています。

スロープはあっても距離がかなり長いので車椅子だと展望台まで行くのはかなり難しくなっています。

五天山公園

階段を上り終えて更に坂道を上っていくと第1見晴らし台があります。

五天山公園

体力が無いとここまで来るのも結構大変です。

五天山公園

ベンチもあるので晴れた日はここで一休みしながらお弁当を食べるのも良さそうです。

五天山公園

正面に小高い小さな山が見えます。

そしてここから更に坂道を上っていくと第2見晴らし台があります。

五天山公園

長い坂道を上ります。

そしてカーブ

五天山公園

まだまだ続きます。

ポケモンGoをしながら来ると坂道がかなり長いことに気が付き、ちょっと嫌になりますよ。

五天山公園

そしてようやく見晴らし台が見えてきます。

五天山公園 第2見晴らし台

五天山公園

五天山公園

標高は約190メートル、かなりきついはずです。

円山公園の円山に登るのとそれほど変わらない高さですから。

この辺りはエゾリスやキタキツネが出てくることも。

五天山公園のキタキツネ

この日はエゾリスは見れませんでしたがキタキツネは一瞬見ることが出来ました。

バーベキューの残りを狙って公園にまで降りてくることがあるそうで、バーベキューの余った食材は必ずきちんと捨てる・持ち帰ることを呼びかけています。

また第2見晴らし台の入口にこんな看板が

五天山公園

おそらく以前の登山道が残っているのだと思います。

五天山公園

荒れた山道が続いていました。

五天山公園のホタル

五天山公園では例年7月くらいにホタルを見ることが出来ます。

五天山公園 水車小屋

水車小屋がありこの先でホタルを見ることが出来るそうです。

ホタルの時期は駐車場も延長され、近隣の方はホタル観賞を楽しみにやってくるそうです。

五天山公園には行くべき?

札幌観光に来た際、五天山公園には行くべきか?と聞かれたら普通の公園なので特にここでなければいけないということも無いでしょう。

ただ手ぶらで気軽にバーベキューを楽しみたい!という方には良いスポットでしょう!

観光用の公園というよりは近隣の方が楽しむための公園なので近くに来た時に五天山を見るのに立ち寄るくらいで良いと思います。

以上、五天山公園についてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

札幌への格安航空券情報

札幌(新千歳空港)への格安航空券はどこで購入するのが一番お得なのか?どこでも同じだと思っているとかなりの損をします。
お得に購入出来る格安航空券はズバリ!トラベリストです。具体的に紹介しているので、是非お得な航空券で札幌旅行を楽しんでください。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました