【札幌市交通資料館】札幌の交通の歴史や歴代の乗り物を見られるスポット

札幌市交通資料館 南区
札幌市交通資料館は現在、休館中となっています。2022年度以降の再開予定(当初は2020年再開予定が延長)となっておりほぼ見学することが出来ません。休館中はVR交通資料館をお楽しみください。

札幌市交通資料館は、札幌市交通局の関連団体が運営する鉄道やバスの保存展示施設であり、無料で見学することが出来る資料館です。

鉄道好きが行くところでしょ?と思うかもしれませんが、これが子供にも人気のスポットで家族連れで訪れる風景もよく見られる観光スポットとなっています。

歴史的な札幌の路面電車や地下鉄の車両、そしてバスを見ながら楽しめます。

札幌市交通資料館の詳細とアクセス方法

  • 住所:〒005-0011 北海道札幌市南区真駒内東町1丁目
  • 電話番号:011-251-0822
  • スマホなら上記電話番号タップで電話出来ます
  • 開館時間:10:00~16:00
  • 開館期間:5月~9月の土日祝日及び札幌市内小学校の夏休み期間
  • 入場料:無料
  • 駐車場:なし(近隣に有料駐車場は若干ありますがかなり少ないです)
  • マップコード:9 314 245*58
  • 公式サイト札幌市交通資料館

札幌市交通資料館へのアクセス方法・行き方

札幌市交通資料館へは地下鉄が便利です。

地下鉄南北線「自衛隊前駅」西口を出て左側に1~2分進めば札幌市交通資料館です。

車で行かれる場合は駐車場が無いので近隣の有料駐車場を使うことになりますが、この辺りは駐車場があまり無い地域です。駅周辺であるとすると自衛隊前駅東口(つまり札幌市交通資料館とは反対側)にあり駐車場くらいしかありません。

札振自衛隊前駐車場

ここに車を停めて駅の中を通って札幌市交通資料館に向かうことになります。

札幌市交通資料館は休館中だけど

先に書いた通り、2022年以降まで休館している状態ですので通常に見学することは出来ません。

ただし道から少しは展示されている電車を見ることが出来ます。

*工事範囲が進んで見られなくなることもあります。写真は2018年6月19日現在

札幌市交通資料館

道路の歩道からだと間近に展示されている電車を見ることが出来ました。

札幌市交通資料館

札幌市交通資料館

札幌市交通資料館

札幌市交通資料館

札幌市交通資料館

こちらは昔の市電の車両ですね。

札幌市交通資料館

札幌市交通資料館

札幌市交通資料館

札幌市交通資料館

札幌市交通資料館

札幌市交通資料館

「さっぽろ・ふるさと文化百選」に登録されている「ささら電車」も見ることが出来ました。

札幌市交通資料館

完全には見ることは出来ませんが、札幌市交通資料館のオープンまで待てない!ということであれば道路から見学されてみてはいかがでしょうか?

札幌市交通資料館

バスの展示は撤去されたようで今は見ることが出来ませんでしたが、早く工事が終わって見られるようになると良いですよね。

以上、札幌市交通資料館についてでした。

コメント この場所に行ったことがあるのなら是非感想を書いてくださいね。

札幌の観光スポットをエリアから探す

エリアをタップ(クリック)で詳細に移動します。

札幌駅北口エリア 札幌駅前エリア 大通公園エリア すすきのエリア

区名クリックで詳細に移動します。

中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区

札幌の観光スポットを施設別に探す

月別のおすすめ観光スポットを知る

沿線別観光スポットを探す

札幌市 観光モデルコース

札幌グルメ情報

おすすめ情報

日本全国から札幌までの移動手段

北海道・札幌に行きたいけど、自分の住んでいる都府県からどういう交通手段があって、どれぐらいの時間と費用がかかるのかな?と思った方へ。各都府県から札幌までの移動手段・移動時間・かかる費用をまとめたサイトを作りました。陸海空で分けて紹介しています。

札幌の遊び体験・アクティビティをチェック

札幌に行く前に事前に予約出来るアクティビティ・遊び体験を確認しておくとより札幌での旅行・観光が楽しくなります。
冬期のスノースポーツだけではなく、陶芸体験からサイクリング、水陸両用車の乗車まで幅広く1人でも家族でも楽しめるものが揃っています。

札幌のホテルをチェック

札幌観光においてホテル選びは重要です。滞在時間や翌日の予定に合わせて便利な場所のホテルを選ぶようにしましょう。
このサイトでは札幌市中心部を5つのエリアに分けてホテルを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました